【レビュー】『屋敷女』ノーカット完全版(7月30日公開) 過去のバージョンよりもテンポが良く、面白く、そして圧倒的に怖い。

【閲覧注意】本作はR18+指定の作品ですが、掲載されるスチールは一般で閲覧が可能なものです。しかし不快に思う人もいると思いますので、18歳未満の方やホラーに耐性のない方にはお勧めしません。自己責任でお願いします。 最恐フ […]

Continue Reading

【レビュー】公開後、映像関係者やマニアの評価が急上昇の『RUN/ラン』。『search/サーチ』で注目された監督があえて二作目に選んだ“地味だけど凄い”作品の狙いとは?

“母の愛からは逃れられない”―車椅子の娘に向けられた毒母の狂気が暴走する。『search/サーチ』の監督&製作陣が新たに描くサイコ・スリラー『RUN/ラン』公開中! 『search/サーチ』のアニーシュ・チャガンティ監督 […]

Continue Reading

【試写レビュー】『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』(6/18公開)。第一作の持ち味を引き継ぎながら、すべてにおいて洗練され、バージョンアップした傑作ホラー。

【POINT1】前作を見ていなくても楽しめる、計算された見事な構成と仕掛け 最近の邦題の傾向として、あえてシリーズ物であることを強調しないタイトルが目立つが、本作もそうした一作。初期の段階では、本国アメリカと同じ『クワイ […]

Continue Reading

【レビュー】『ターミネーター』『ジュラシック・パーク』のスタン・ウィンストンが無名時代にモンスター制作に参加した幻の特撮怪獣映画『ガーゴイルズ 生きていた怪獣』が4/30(金)発売!貴重なシーン画像と共に紹介!

『ターミネーター1&2』の特殊メイクや、『ジュラシック・パーク』のアニマトロ二クスの特殊造形で知られる名手スタン・ウィンストンが無名時代に参加した幻の特撮怪獣映画『ガーゴイルズ 生きていた怪獣』が4月30日(金) […]

Continue Reading

これが『樹海村』の原点!?『呪怨』オリジナルビデオ版BDと同時にリリース!『戦慄迷宮』<8Kリマスター2K特別版>Blu-rayを今見るべき、三つの理由とは?

『樹海村』の公開のタイミングに合わせ、清水崇監督の旧作である『戦慄迷宮』<8Kリマスター2K特別版>Blu-rayが2021年2月10日(水)にリリースされた。 話題性でいえば、同じ日にBlu-rayがリリースされた、清 […]

Continue Reading

【レビュー】『ジェイコブス・ラダー』+『ターミネーター(1)』!二大二世俳優競演による悪夢の饗宴『ダニエル』を、B級ホラー・ファンにこそ見てほしい三つの理由。

最近、筆者の周囲で『ダニエル』(公開中)の話題が出ると、決まって「ああ、あのBLっぽいやつ?」と言われる。 まあ、このポスターを見ると、しょうがないんだけど。 正確にはBLではなく、宣伝コピー的には“ブロマンス”だけど、 […]

Continue Reading

【試写レビュー】限られた予算を逆手に取ったアイデアを駆使し、メジャー作品では不可能な衝撃と感動を生み出す。良い意味でB級映画の醍醐味が凝縮された、究極の一本。『プラットフォーム』1/29(金)より公開中

“目覚めると、そこは見知らぬ場所だった……”というシチュエーションを耳にするだけで、「またこのパターンかよ」とうんざりする人もいるかもしれない。 いわゆるシチュエーション・スリラーとか、ソリッド・シチュエーション・スリラ […]

Continue Reading

【試写レビュー】禍々しい傑作ホラー。清水崇は『樹海村』で『呪怨』を超えるのか? ~『樹海村』1/30,31先行公開、2/5(金)全国公開。

清水崇ならではの、独創的な恐怖の饗宴濃密かつ重量級のホラー・エンタテイメント 正直なところ、昨年2月に公開された『犬鳴村』の大ヒットを事前に予測できた人はあまりいなかったのではないか。 理由として、コロナ禍はもちろん、ベ […]

Continue Reading

【レビュー】実話を踏み台にして描く重量級の衝撃。圧巻のラストまで片時も目が離せない、とんでもない作品だ。『聖なる犯罪者』1/15(金)公開

実話の映画化、第92回アカデミー賞外国映画賞のノミネートという実績も立派なんだけど、見るまでは、なんとなく堅苦しくて、派手さに欠ける、地味な作品の印象があった。 しかし、やっぱり映画は見てみなければわからない。ここ数年で […]

Continue Reading

【試写レビュー】ホラー的な技法で、“異物を呑み込む”ヒロインの苦悩と成長を描いた異色の傑作。 『Swallow/スワロウ』2021年1月1日 (金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー

※このレビューは、ネタバレに気を付けていますが、すべての要素がネタバレのヒントになる作品ですので、気になる人は鑑賞後にお読みください。 ホラー的な技法で、“異物を呑み込む”ヒロインの苦悩と成長を描いた異色の傑作。『Swa […]

Continue Reading