カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ『ボーダー 二つの世界』の鬼才アリ・アッバシによるベルリン国際映画祭を席巻した傑作マタニティ・ホラー『マザーズ』のDVDが6/3発売!

Blu-ray&DVD&配信 pick-up オススメ



私の赤ちゃんが私を殺す―。
『ローズマリーの赤ちゃん』と並び称されたマタニティ・ホラーの傑作



カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門でグランプリを受賞した『ボーダー 二つの世界』の鬼才・アリ・アッバシ監督のデビュー作で、ベルリン国際映画祭ほか、世界中の映画祭を席捲し『ローズマリーの赤ちゃん』と並び称されたマタニティ・ホラーの傑作『マザーズ』のセルDVDが6月3日(金)発売される。(2022年1月21日「未体験ゾーンの映画たち」で公開)


マザーズ [DVD]




2022年6月3日(金)発売
価格¥4,400(税込) ¥4,000(税抜)/セル専用DVD/品番ADX-1245S
2016年/デンマーク、スウェーデン合作/本編総時間92分/原題SHELLEY

【仕様】カラー/16:9LB(シネマスコープ)/R-15+/片面1層/1枚/MPEG2/NTSC

【本編音声】
1. デンマーク語・英語・ノルウェー語、スウェーデン語、ルーマニア語ドルビーデジタル5.1chサラウンド   
2.日本語吹替 ドルビーデジタル2.0ch  

【字幕】1.日本語字幕 2:吹替用字幕

【特典映像】 オリジナル予告編 

【発売・販売】:アメイジングD.C.

© 2016 Profile Pictures ApS


© 2016 Profile Pictures ApS




『マザーズ』予告編








★★★★★
マタニティ・ホラーの最高傑作
― LOS ANGELS TIMES          
        




© 2016 Profile Pictures ApS



★★★★
まるでデイヴィッド・リンチ版「ローズマリーの赤ちゃん」
― INDIEWIRE  


★★★★
母親たちの無邪気さが何より怖い
― NEW YORK TIMES


★★★
名優たちによる迫真の演技に目が離せない
― HOLLYWOOD REPORTER




© 2016 Profile Pictures ApS










『ローズマリーの赤ちゃん』『屋敷女』……
傑作、異色作が揃うマタニティ・ホラーの世界


© 2016 Profile Pictures ApS



『ローズマリーの赤ちゃん』『屋敷女』『クワイエットプレイス』『イレイザー・ヘッド』『インサイド』……子をなす幸せの絶頂と、自らの身体の変化の狭間で浮き沈みする妊婦を襲う未体験の恐怖。本作は世界中でヒット作を連発するジャンル“マタニティ・ホラー”最新作。


© 2016 Profile Pictures ApS





<主なマタニティ・ホラーと関連作品>

『ローズマリーの赤ちゃん』




『屋敷女』

公開時のポスター ©2007 LA FABRIQUE DE FILMS BR FILMS




『悪魔の赤ちゃん』




『イレイザー・ヘッド』




『デモン・シード』




『クワイエットプレイス』




『インサイド』





『マニトウ』




『ザ・チャイルド』








世界中の映画祭が称賛!
『ボーダー二つの世界』の鬼才アリ・アッバシの鮮烈なデビュー作


© 2016 Profile Pictures ApS




カンヌ国際映画祭「ある視点」部門&アカデミー賞ノミネートした『ボーダー二つの世界』の鬼才アリ・アッバシの鮮烈なデビュー作で、世界中の映画祭を席捲した。





『ボーダー二つの世界』[Blu-ray]










≪『マザーズ』海外映画祭受賞歴≫


© 2016 Profile Pictures ApS




★ベルリン国際映画祭★パノラマ部門正式出品作品/作品賞ノミネート

★トランシルヴァニア国際映画祭★作品賞ノミネート

★ストラスブール・ヨーロッパ・ファンタスティック映画祭★国際長編映画賞ノミネート

★MOTELx映画祭★ヨーロッパ長編映画賞ノミネート

★CPH PIX映画祭★監督新人賞ノミネート

★デンマーク映画アカデミー賞(ロバート賞)★主題歌賞受賞/

ノミネート:作曲賞/脚本賞/撮影賞/音響賞

★デンマーク映画批評家協会賞(ボディル賞)★作品賞ノミネート

★映画批評サイト『ROTTEN TOMATO』にて92%の高支持率を維持!










ストーリー



二つの子宮から死が生まれる―  

© 2016 Profile Pictures ApS



シングルマザーのエレナは、ルイスとカスパー夫妻の家へ住み込みの家政婦としてやってきた。夫妻は資産家ながら、自給自足の生活を目指し、電気も水道も通っていない生活を送っている。幼い息子を実家に預け、出稼ぎにきているエレナには、その生活スタイルは恵まれた者の遊びにも映るが、夫妻の人柄に触れ次第に家族のようになっていく。そんなある日、エレナはルイスから代理出産を懇願される。息子と一緒に暮らせるアパートを買うと言われ、同情心もあり引き受けるエレナ。しかし、妊娠直後からエレナの体に異変が起きる…。お腹の赤ちゃんが自分を殺そうとしているような…。果たして彼女に宿ったものとは・・・


© 2016 Profile Pictures ApS











STAFF  

監督・脚本 アリ・アッバシ『ボーダー 二つの世界』
脚本        マレン・ルイーズ・ケーヌ『クィーン・オブ・ハーツ』
音楽        マーティン・ディコルフ『ボーダー 二つの世界』
撮影        ナディム・カールセン『ボーダー 二つの世界』
撮影        シュトゥルラ・ブラント・グロヴレン『アナザーラウンド』
撮影        オリヴィア・ニーアガート=ホルム『ボーダー 二つの世界』
視覚効果 ペーター・ヨルト『ボーダー 二つの世界』                                             



CAST


エレン・ドリト・ピーターセン『テルマ』

エレン・ドリト・ピーターセン © 2016 Profile Pictures ApS



コスミナ・ストラタン『汚(けが)れなき祈り』
                                       

コスミナ・ストラタン © 2016 Profile Pictures ApS



ピーター・クリストファーソン『特捜部Q キジ殺し』

ピーター・クリストファーソン © 2016 Profile Pictures ApS



ビョルン・アンドレセン    『ミッドサマー』                
                                

ビョルン・アンドレセン © 2016 Profile Pictures ApS



※吹替声優は未定




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × three =