【世界の傑作ショート・ホラー特集&無料配信】衝撃の日本初公開作品『ブッチャーズヒル』や韓国都市伝説ホラー、高評価の台湾ホラー・アニメなど10/5~31まで無料配信中!

pick-up イベント・映画祭 オススメ 映画



今年もハロウィンがやってくる!
ホラー・ショートフィルム特集を開催

世界のショートフィルムを毎週水曜日にお届けしている「Brillia SHORTSHORTS THEATER OINLINE」は、現在開催中の「SSFF & ASIA 2022 秋の国際短編映画祭」との連動企画として、ハロウィンシーズンにぴったりの「ホラー・ショートフィルム特集」を実施する。
過去には、ジョニー・デップ出演、サム・ライミほか監督によるゾンビ・ホラー映画『ブラックガイアンドラ』を無料初公開するなど、知られざる注目ホラーを続々配信しているイベントだけに、今年も粒ぞろいの作品が集結した。






日本初公開、ティモシー・シャラメが8歳の時に主演した『ブッチャーズヒル:甘い罠』およびFilmarksユーザーが推すホラーショート『自分の部屋で迷子になるには』『ナイトブレーカーズ』、そして2021年のSSFF & ASIAでオーディエンスアワードを受賞した台湾のホラー作品『夜行バス』を10月5日(水)~31日(月)の期間限定特集配信する。



*左上より時計回りに ※全作品配信のみ

『ブッチャーズヒル:甘い罠』 監督:Rory Kindersley & Jason Noto/ 10:00 / アメリカ / ホラー / 2008/

『夜行バス』 監督:Joe Hsieh / 20:00 / 台湾 / アニメーション / 2020

『自分の部屋で迷子になるには』 監督:Jaehyun Park/ 12:00 / 韓国 / ホラー / 2021

『ナイトブレーカーズ』 監督:Gabriel Campoy & Guillem Lafoz / 18:00 / スペイン/ 2021




鑑賞方法

メールアドレスでオンラインシアターにログイン登録後、無料で鑑賞できます。











上映作品ラインナップ




『ブッチャーズヒル:甘い罠』

~8歳のシャラメ!ドキドキのメルヘン・ホラー~




1699 年、ニューイングランド。お腹を空かせた兄妹は、ブッチャーズヒルの森の中の家に忍び込む。家の中には美味しそうなものばかり。しかし二人は気づいていなかった、その家に潜む黒い影に・・・。

監督:Rory Kindersley & Jason Noto/アメリカ/2008/約10分


© 2021 Person´s Films/la Dalia Films







『自分の部屋で迷子になるには』

~韓国発 ゾッとする都市伝説ホラー~



霧深い景色。ここは主人公のジョンイムがプレーするVRゲームの中。ゲームの目的は見知らぬ場所から自分の家に帰り着くこと。彼女は順調にゲームを進め家に辿り着くが、ゲームは終わらない。


監督:Jaehyun Park/韓国/2021/約12分
















『ナイトブレーカーズ』

~長編化するかも!?完成度すご過ぎる一推しスリラー~



地下トンネルを重い足取りで進む人々がいる。電気やバッテリーをたくさんつけたスーツに身を包み、真っ暗闇を照らしながら…。暗闇の中に潜む危険、そして何よりも自分自身と立ち向かわなければならない。



監督:Gabriel Campoy & Guillem Lafoz/スペイン/2021/約18分


© AMN Productions LTD. t/a Park Films / Elastic Film Entertainment Ltd / Belladonna Productions Inc. 2020







『夜行バス』

2021年のSSFF & ASIAでオーディエンスアワードを受賞した台湾のホラー作品


深夜バスでネックレスが盗まれた。この事件が、悲劇的な交通事故を引き起こす。一連の出来事には、愛と憎しみ、復讐劇が隠されていた。暗い海岸の空の下で、バスは炎上し、きらめいている・・・。


監督:Joe Hsieh/台湾/2020/約20分










【配信概要】

<ホラーショート特集> 10/5(水)~10/31(月)




秋の国際短編映画祭ホラーサテライト会場として、ショートフィルム専門のオンラインシアターBrillia Short Shorts Theater Onlineで無償配信。日本初公開、ティモシー・シャラメが8歳の時に主演した『ブッチャーズヒル:甘い罠』およびFilmarksユーザーが推すホラーショート『自分の部屋で迷子になるには』『ナイトブレーカーズ』、そして2021年のSSFF & ASIAでオーディエンスアワードを受賞した台湾のホラー作品『夜行バス』を10月5日(水)~31日(月)の期間限定特集配信する。










「SSFF & ASIA秋の国際短編映画祭」開催中!





米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル& アジア(SSFF & ASIA)は、10月21日(金)~23日(日)に東京都写真美術館にて、また、9月29日(木)~10月23日(日)にはオンライン会場にて、東京国際映画祭提携企画となる「秋の国際短編映画祭」を開催する。

https://shortshorts.org/2022autumn/





【SSFF & ASIA 2022秋の国際短編映画祭 概要】



期日:オンライン会場 :2022年9月29日(木)~10月23日(日)

リアル会場:2022年10月21日(金)~23日(日)

※プログラムにより上映開始時間が異なります。ウェブサイトにてご確認ください。

会場:オンライン会場、東京都写真美術館

内容:SSFF & ASIA 2022受賞作品ほか、ホラーショートフィルム特集、ショッキングコレクション、Discover Beautyプログラムを上映・配信。BRANDED SHORTSオンラインセミナー、クリエイターズセミナー、日本各地のストーリー創作パネルディスカッション 等を開催。

料金:リアル会場およびオンラインイベント、ホラーサテライト会場 ブリリア―ショートショートシアターオンラインは無料オンライン会場の作品が20作品以上見放題となる鑑賞パスポート 1,000円(税込)9月29日(木)より発売

申し込み:東京都写真美術館での上映の席予約は9月29日(木)14:00~ ウェブサイトにて受付開始

ウェブサイト:URL:https://www.shortshorts.org/2022autumn/

主催:ショートショートアジア実行委員会 共催:東京都 後援:J-WAVE 東京国際映画祭提携企画

※新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、内容を変更する場合があります。

新型コロナウイルス(COVID-19)および感染症対策のため、本映画祭では、ご来場の皆様へのマスクの着用・検温、咳・くしゃみエチケットご協力のお願いをするとともに、スタッフのマスク着用、アルコール消毒液の設置、ドアノブ・椅子の消毒、定期的な換気を徹底し開催致します。その他の感染症対策につきましてはWEBサイトにて詳細を掲載致します。









【過去の関連記事】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × two =