これは期待!清水崇監督(『樹海村』『呪怨』)総合監修のsmash.オリジナルドラマシリーズ『スマホラー』が3/31(水)独占配信スタート!初回配信4作品の場面写真が解禁!清水監督の「呪われる」など注目作品が登場!

オススメ ゲーム・アプリ



清水崇監督(『樹海村』『犬鳴村』『呪怨』)が総合監修を務めるsmash.オリジナルドラマシリーズ『スマホラー』が、2021年3月31日(水)よりバーティカルシアターアプリ「smash.」にて独占配信が開始される。



本シリーズでは、清水崇監督をはじめ、清水監督の声がけにより集結した新進気鋭の次世代監督14人が手掛ける。
smash.ならではの縦型映像で、未体験のジャパニーズホラー映像の数々が展開し、新たな恐怖を堪能できる。

3/31時点で配信されるのは、清水崇監督の「呪われる」『真・鮫島事件』の永江二朗監督の「覗く」『丑刻ニ参ル』の川松尚良監督の「肝試す」「すがる」の四作品。
「cowai」ではこの初回四作品の場面写真を入手、キャスト、スタッフ、あらすじなどの最新情報とあわせて紹介する。

過去にも携帯電話やスマホ配信のショートホラーは存在したが、それらとは一線を画すクオリティを予感させ、明日3/31より配信される本編にも大いに期待が持てるはずだ。









<3/31時点で配信される4作品>


「肝試す」





尺 06分52秒

監督 川松尚良
主演 小野塚 勇人(劇団EXILE)
出演 伊崎花菜 藤本ばんび ノリウチダ 藤原新太(声の出演)



あらすじ

関東に実在する心霊スポット、「3分間トンネル」。
入口のスイッチを押すと3分間、蛍光灯が灯る。走らず通り抜けること。失敗すれば永遠に漆黒の中……。
今夜も一人の青年が、ぽっかり口を開けた闇の前に立った。



監督プロフィール
川松尚良(かわまつ なおよし)

ゾンビ映画『葬儀人 アンダーテイカー』 で商業デビュー。同作はL.A.マーヴェリック映画祭で6部門ノミネート、美術賞を受賞した。次いで監督した小野塚勇人(劇団EXILE)初主演作『丑刻ニ参ル』が劇場公開。最新作は厚木市児童餓死白骨化事件を映画化した『我が名は理玖』(米国Best Shorts Competition「解放・社会正義・抵抗」賞ほか多数受賞)。









「呪われる」





尺 10分19秒

監督 清水崇
主演 松嶋亮太 吉田健悟





あらすじ

田畑に囲まれた一本道を走る車の男。
警官に止められ、職務質問を受ける男は様子がおかしい。
「さぁどこへ向かっているのか…」
ボンヤリとした目は空を見つめ、返答も的を得ない。
何かを隠していると睨んだ警官は男を車から降ろし… 
彼はいったい何者なのか…?



監督プロフィール
清水崇(しみず たかし)

1972年生まれ。ビデオ版「呪怨」(99)、「呪怨2」(00)を製作。のちに劇場公開。03年には劇場映画版「呪怨」「呪怨2」がを製作。同シリーズが「死霊のはらわた」などで知られるサム・ライミ監督に注目され、04年にはハリウッドリメイク版「THE JUON 呪怨」を監督。北米で興行収入1億ドルを突破する大ヒットを記録。日本人監督として初の全米興行成績1位を獲得する。その他の監督作に、2004年「稀人」、2005年「輪廻」、2009年「戦慄迷宮3D」、2014年「魔女の宅急便」「7500」、2017年「こどもつかい」、2020年「犬鳴村」、2021年公開予定「ホムンクルス」「樹海村」など。









「覗く」





尺 07分05秒

監督 永江二朗
主演 勇翔(BOYS AND MEN) 鈴木つく詩
出演 岩永ひひお(声の出演)





あらすじ

松永(勇翔)にとって陽子(鈴木つく詩)は今まで出会ったことのないほど可憐で清純な女性だった。
そんな彼女の誕生日に松永はサプライズプロポーズを決行する。
しかし、清純なはずの彼女が実は…。
今、恐怖のプロポーズ大作戦が始まる!



監督プロフィール
永江二朗(ながえ じろう)

1979年生まれ、神戸市出身。2011年「2ちゃんねるの呪い劇場版」で監督デビュー。 山本周五郎人情時代劇「めおと蝶」にて民放連盟賞優秀賞受賞。 志田周子の生涯を描いた映画「いしゃ先生」(主演/平山あや)、300万部を超える人気漫画の実写化「トモダチゲーム」3部作(主演/吉沢亮)、400万DLアプリゲーム原作の映画「ダウト」(主演/堀田茜)、2020年ドラマ「大江戸スチームパンク」「GARO VR」「ほぼ日の怪談。」最新作、映画「真・鮫島事件」(主演/武田玲奈)が全国公開。









「すがる」





尺 07分05秒

監督 川松尚良
主演 青島 心
出演 貴玖代 菅村満(子役) 川松友花(声の出演)




あらすじ

ベッドで目を覚ましたまさみ。何かが這いずる音が、部屋の中を動き回っている……。ああ、這い上ってくる。この介護ベッドに。脊髄損傷で動けないまさみの目に飛び込んできたのは、空っぽの人形ケース!まさかー



監督プロフィール
川松尚良(かわまつ なおよし)

ゾンビ映画『葬儀人 アンダーテイカー』 で商業デビュー。同作はL.A.マーヴェリック映画祭で6部門ノミネート、美術賞を受賞した。次いで監督した小野塚勇人(劇団EXILE)初主演作『丑刻ニ参ル』が劇場公開。最新作は厚木市児童餓死白骨化事件を映画化した『我が名は理玖』(米国BestShorts Competition「解放・社会正義・抵抗」賞ほか多数受賞)。









『ミスミソウ』の内藤瑛亮、『真・鮫島事件』の永江二朗、『鬼談百景』の岩澤宏樹…
『樹海村』『呪怨』の清水崇監督が総合監修を務め、
集結した14名の新進気鋭な鬼才が手掛ける、未体験の恐怖世界!
smash.オリジナルドラマシリーズ『スマホラー』。2021年3月31日より独占配信。






【『スマホラー』概要】

■配信開始日:2021年3月31日(水)スタート

■配信頻度:3月31日(水)より4話を配信スタート。
以降毎月不定期で10エピソードをアップ予定
■総合監修:清水 崇
■監督(順不同):清水崇、川松尚良、毛利安孝、片桐絵梨子、津野励木、Pablo Absento、中神円、佐々木勝己、寺西涼、内藤瑛亮、羽田圭介、岩澤宏樹、永江二朗、野本梢 (計:14名)
■配信プラットフォーム:バーティカルシアターアプリ「smash.」

◆「smash.」サービス概要 https://smash-media.jp/
スマートフォンでの視聴に特化した、5~10分程度の短尺映像コンテンツを、音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどの幅広いジャンルで展開するバーティカルシアターアプリです。
・料金:月額550円(税込)
・提供会社:SHOWROOM株式会社
・利用方法:
【android】https://play.google.com/store/apps/details?id=com.showroom.smash
【iOS】https://apps.apple.com/jp/app/id1506521850
・SNS:https://twitter.com/smash_media_jp


■作品解説:日本ホラー映画界の旗手・清水崇監督が総合監修を務めるsmash.オリジナルのホラードラマシリーズ。清水崇監督をはじめ、計14人の鬼才監督が作り上げる1話完結、全50エピソード。ジャパニーズホラーの真髄が、smash.ならではの差し迫る迫力の縦型映像で楽しめる。





清水崇監督をはじめ、清水監督の声がけにより集結した新進気鋭な若手監督が結集!
『ミスミソウ』の内藤瑛亮、『真・鮫島事件』の永江二朗、芥川賞作家の羽田圭介、『鬼談百景』の岩澤宏樹、『丑刻ニ参ル』の川松尚良、『ゆがみ。呪われた閉鎖空間』の佐々木勝己、『けったいな町医者』の毛利安孝、『透明花火』の野本梢、女優で『ランチボックス』の監督の中神円、『SHI』のPablo Absento、『きつね大回転』の片桐絵梨子、『CRYING BITCH』の津野励木、『蛋ヶ岳学会事件』の寺西涼ら、バラエティに富んだ顔ぶれの計14名の監督が怨霊や怪奇現象、社会不安やヒトコワなど、それぞれ独自の目線からホラーを描写。
全50エピソードを一話完結で展開する。










清水崇監督からのコメント

「友達少ないけど、スマホが友達、家族、恋人…なんて方も多いのでは?
世界中が依存しているとも言えるスマホで日常から身近に派生する、手のひらサイズの恐怖をお届けします。センスを感じ、声をかけた監督14人の競作!全て1話完結!幽霊や怪物ばかりでなく、社会的不安や人怖、スマホそのものの脅威まで…新機軸が広まる時、道を切り開くのはいつもホラーかエロ。スマホならではのタテ型短編による新感覚の恐怖が…ほら、そこに。」



【プロフィール】
清水 崇(しみずたかし)
1972年7/27群馬県出身。ブースタープロジェクト所属。
大学で演劇を専攻し、見習い小道具で業界入り。助監督を経て、自主制作した3分の課題映像を機に黒沢清監督の推薦で監督デビュー。Vシネマに始まる「呪怨」シリーズがヒットし、ハリウッド・リメイク版も自ら監督、日本人初の全米№1を獲得した。
近作に「ブルーハーツが聴こえる/少年の詩」「こどもつかい」(共に17)「犬鳴村」(20)「樹海村」(21)など。3Dドームの科学短編「9次元からきた男」(16)が日本科学未来館でロングラン上映中。
4月2日㈮~最新作「ホムンクルス」が公開。



(関連記事)










【関連作品】


『ホムンクルス』2021年4月2日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)



『呪怨』『呪怨2』<デジタルリマスター版>[Blu-ray]



『犬鳴村』Blu-ray特別限定版



ミスミソウ [Blu-ray]




真・鮫島事件 Amazon prime video



鬼談百景 DVD



鬼談百景 Amazon prime video





Tagged