ついに全米公開!2021年ホラー映画ナンバー1の驚異的ヒットを記録!! これを記念して日本だけに世界初となる本編映像が解禁!11人の消防士vsブギーマン!『ハロウィン KILLS』10/29(金)公開!

pick-up オススメ 映画



鬼才ジョン・カーペンターד恐怖の工場”ブラムハウス製作
全米 No.1 ヒットシリーズ待望の新作
『ハロウィン KILLS』10/29(金)公開!



全米で No.1 ヒットを記録した映画『ハロウィン』の続編となる『ハロウィン KILLS』が 10 月 29 日(金)のハロウィンシーズンに TOHO シネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開される。(配給:パルコ ユニバーサル映画)

この度、日本での公開に先駆け、10 月 15 日(金)よりついに全米での公開がスタートした『ハロウィン KILLS』。
公開 3 日間で 5,035 万ドルと日本円にして 50 億円超えとなる驚異的なオープニング成績を叩き出し、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』を抑え首位デビューを飾った。
2021 年公開のホラー映画としては『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の 4,754 万ドルを超え、ナンバー1 ヒットのホラー映画となった。(数字は Boxofficemojo 調べ)

この大ヒットを記念して、日本だけに世界初解禁となる本編映像が到着した。






公式サイト:HALLOWEEN-MOVIE.JP / 公式 Twitter:@HALLOWEEN_MOV



手ぬぐい付きムビチケカードも劇場などで発売!(くわしくは公式サイトをご参照ください)





Amazonでもムビチケを発売中!

(Eメール送付タイプ。劇場購入の特典は付きません)

『ハロウィン KILLS』2021年10月29日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)










全米特大ヒットスタート記念!
世界初本編映像解禁!! 11 名の消防士 VS ブギーマン!




前作『ハロウィン』(18)でローリーの仕掛けたバーニングトラップにより焼死したと思われた“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズだったが、生還を果たし、再びハドンフィールドの街に戻ってくる。
如何にしてマイケルは絶体絶命の窮地を脱したのか―!?本映像でその一部始終が明らかになる!!


(C)UNIVERSAL STUDIOS




火災の発生により、駆け付けた11名の消防隊員たち。
仕事を全うすべく燃え盛る家屋の中を捜索するも、ベントン隊員の足場が崩れ地下に落ちてしまう。
「メーデー!メーデー!」燃え盛る炎の中、無線で救助を要請するが、そこに不気味な影が現れる。落ちた先は最悪の場所だった…。
無線を受け救助に向かった別の隊員が1階から「俺の手を掴め!」と手を差し伸べる!
普段なら感動的な救助シーンだが、しかし、その手を掴んだのは―。
火事場から蘇ったマイケル・マイヤーズと消防隊員たちの邂逅。
このままでは再びハドンフィールドの街に悪夢が放たれてしまう…!
俺たちが止めなければ…。怯えた表情で必死にその場で武器になりそうなものを構える勇気ある隊員たちだったが、1人が無謀にも放水で立ち向かうもバールを突き刺され絶命してしまう…。
果たして彼らの運命や如何に⁈ 序盤からアドレナリン全開!! 業火の大決闘の全容を是非映画館で目撃せよ!


(C)UNIVERSAL STUDIOS












イントロダクション

(C)UNIVERSAL STUDIOS




1978 年、鬼才ジョン・カーペンターが生み出した『ハロウィン』(78)は、32 万 5000 ドルの製作費で 4716 万ドルの全米興行収入を記録。映画史に残るホラー・アイコン“ブギーマン”を生み出し、数多くの作品やクリエイターたちに影響を与え続けている。
その 78 年版から 40 年後を描いた正統な続編『ハロウィン』(18)は、2018 年 10 月 19 日に全米で公開されオープニング興収 7622 万ドルを記録、最終的に全米 1 億 5934 万ドル、全世界で 2 億 5561 万ドルを稼ぐ大ヒットとなった。また、興行的成功のみならず、批評家からや観客からも高い評価を獲得した。


画像のクリックでAmazonの紹介ページとリンクしています

ハロウィン 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]




『ハロウィン KILLS』で監督・脚本・製作総指揮を務めたのは、前作に引き続きデヴィッド・ゴードン・グリーン。キャラクター原案、製作総指揮、音楽をシリーズ生みの親である巨匠ジョン・カーペンターが務め、『透明人間』『ハッピー・デス・デイ』など良質ホラー作品を量産する“恐怖の工場”ブラムハウス・プロダクションズを率いるジェイソン・ブラム(製作)、ダニー・マクブライド(製作総指揮・脚本)ら、前作からの強力な布陣が再集結。


(C)UNIVERSAL STUDIOS Laurie Strode (Jamie Lee Curtis) in Halloween Kills, directed by David Gordon Green



主人公ローリー・ストロードを演じるのは 1978 年製作の『ハロウィン』からシリーズを支え続けるジェイミー・リー・カーティス。そしてローリーの娘カレン役のジュディ・グリア、孫娘アリソン役のアンディ・マティチャックも続投し三世代でブギーマンに立ち向かう!!



(C)UNIVERSAL STUDIOS











【STORY】


過去を背負う街ハドンフィールドの住人たちが
遂に恐怖に立ち向かう!!

(C)UNIVERSAL STUDIOS



マイケル・マイヤーズは生きていたー!!
40 年におよぶローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)と“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズの因縁の戦いに決着がついたはずだった。
しかし、悪夢は終わってはいなかった。
ローリーが仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、過去を背負う街ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。
恐怖に立ち向かいブギーマンとの戦いを選ぶ者、その恐怖に耐えかね暴徒と化す者。
果たして、ハドンフィールドの運命は!?
そして、物語はついにブギーマンの正体に迫り、新たな展開を迎えるー!!


HALLOWEEN KILLS


ブギーマン VS ローリーと街の住人達。誰も彼もが殺る気満々の“全員 KILLS”な死闘の行方はいかに―⁈








【作品情報】


監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:スコット・ティームス、ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン
製作総指揮:ジョン・カーペンター、ジェイミー・リー・カーティス、デヴィッド・ゴードン・グリーン
製作:マレク・アッカド、ジェイソン・ブラム、ビル・ブロック 音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター、ダニエル・デイヴィス
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ウィル・パットン、トーマス・マン、アンソニー・マイケル・ホール
配給:パルコ 宣伝:スキップ
2021 年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:HALLWEEN KILLS/106 分/R-15




10 月 29 日(金)、TOHO シネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開







【関連商品/Amazon】


『ハロウィン KILLS』2021年10月29日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)




ハロウィン 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]


ハロウィン [Blu-ray]


ハロウィン≪4Kリマスター版≫ [Blu-ray]


Amazon Prime Video

ハロウィン II (字幕版)


ハロウィンⅢ

Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two + 8 =