『残穢 』『凶悪』『クロユリ団地』など、ホラー作品100本以上を連日配信!恒例の「ニコ生ホラー百物語2020夏」が今年も熱い!

WEB 配信



ドワンゴが運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」では毎年恒例のホラー企画として「ニコ生ホラー百物語」を7月より実施している。

これは7月~9月の期間に、古今東西のホラー作品(映画やドラマ、オリジナルビデオなど)100本以上を(リピートも含めて)24時間毎日上映するという太っ腹な企画。

過去には「リング」「呪怨」「サスペリア」などの名作から、埋もれた怪作、カルト映画、さらにはホラー・ドラマの全話一挙上映、投稿動画系の心霊ドキュメンタリー・全タイトル一挙上映など、すべてを鑑賞するのが困難なほど、毎年、豪華かつ圧倒的物量のラインナップだ。

どのタイトルも、リアルタイム放送時にコメント入力が可能。みんなでホラー・シーンにツッコミを入れながらホラー映画を楽しむことができる(もちろん、普通の映画のように、コメントを見えなくして鑑賞することも可能)。


「ニコ生ホラ百物語2020夏」サイト

https://ch.nicovideo.jp/nhorror



「ニコ生ホラー百物語2020夏」



新作ホラー映画「事故物件 恐い間取り」の原作でも話題の松原タニシ氏が描いた「ニコ生ホラー百物語2020夏」のロゴも印象的。
ちなみに、なぜ(Re)なのかといえば、niconicoの新バージョンが(Re)になったため、今年の「ニコ生ホラー百物語」のロゴも(Re)にしようとなったとか。

「ニコ生ホラー百物語2020夏」



今回、ドワンゴから発表された「ニコ生ホラー百物語2020夏」の8月前半のラインナップは以下の通り。




【配信スケジュール】


8月7日(金) 「呪われた心霊動画XXX」

8月8日(土)  「残穢 」「鬼談百景」

8月9日(日) 「クロユリ団地 」ドラマ「クロユリ~序章~」一挙上映。

8月10日(月) 「のぞきめ」「劇場霊」「 燐寸少女」「トイレの花子さん 新劇場版」「 口裂け女in L.A」

8月11日(火) 新潟発ホラードラマ「霊魔の街」一挙上映

8月12日(水)「ゴールオブザデッド」「ラザロ・エフェクト」「デッドライジングウォッチタワー」

8月13日(木) 「フッテージ 」「キャビン」

8月14日(金) 「放送禁止 劇場版」「不安の種」「ドクムシ」

8月15日(土)  「凶悪」「 ある優しき殺人者の記録」「震える舌」

8月16日(日)  ※配信作品は追って発表。

※9月末まで同特集を実施予定。
※ニコニコプレミアム会員であれば全作品無料で視聴可能。



特に、「ネット超会議2020夏」がおこなわれる8月9日(日)~8月16日(日)の計8日間の期間中は、視聴者からのリクエストがあった作品を中心に「最恐」ラインナップにて連日19時から翌日まで、24時間連続で配信される。


心霊スポットから生配信など、ニコ生ならではの人気企画も目白押し!

「ニコ生ホラー百物語2020夏」



さらに、8月7日(金)、8日(土)、21日(金)、22日(土)の各日22時からは、三和交通のタクシーツアー企画「三和交通タクシーで逝く、心霊スポット巡礼ツアー」が配信。

8月20日(木)21時からは「映画監督&怪談家といく心霊スポット生放送 ~寺内康太郎×ぁみ」と心霊スポットからお送りする生放送も配信。ニコ生ならではの人気企画も目白押しだ。


『コワすぎ!』『痙攣部』『監死カメラ』……意外なブレイク作品たち。
より楽しむためのニコ生ホラー用語まとめ集も!

「ニコ生ホラー百物語2020夏」



2012年の本格スタート以来、おびただしい数のホラー作品を上映してきた「ニコ生ホラー百物語」。その中には、レンタルやテレビ放送ではあまり話題にならなかったものの、その後の、ニコ生ホラー百物語での上映で人気を博したタイトルも少なくない。

「ニコ生ホラー百物語」のサイトには、そんなニコ生ホラーをより楽しむための、放送中に使われるコメント用語の元ネタなどをまとめたページが存在する。


ニコ生ホラーまとめメモ

https://seesaawiki.jp/nhorror/
(※基本的に作品のネタバレが含まれます。ご注意ください)



例えば、幽霊にバットで立ち向かうなど、「貞子vs伽椰子」の白石晃士監督ならではの驚愕の展開と演出が冴えわたる「コワすぎ!」シリーズや、「口裂け女2」の寺内康太郎監督による「監死カメラ」シリーズなど、ニコ生で人気を博したタイトル、逆にあまりの低評価からコメントで人気が集まったタイトルなど、ニコ生発のホラーという一ジャンルを築いたと言っても過言ではない。
今回も、意外な掘り出し物のホラー作品と出会う可能性は十分あるはずだ。


なかなか外出もままならないご時世だけに、「ニコ生ホラー百物語」で、ひと夏をホラー漬けになってみるのも悪くない!?




◆関連サイト
「ニコ生ホラー百物語2020夏」

https://ch.nicovideo.jp/nhorror




Tagged