『犬鳴村』を大ヒットに導いた三つの力と、2021年公開予定、“村”シリーズ最新作『樹海村』!前代未聞の『恐怖回避ばーじょん』も本日9/9レンタル開始!

Blu-ray&DVD


興行収入14億円を超える大ヒットとなり、Blu-ray&DVDリリースも好調な清水崇監督作『犬鳴村』
2021年公開の“村”シリーズ最新作『樹海村』も製作中で、従来のJホラーの枠を超え、新たな清水崇ワールドはますます広がりを見せている。
いったい、これまでのJホラーとどこが違うのか、その裏側を検証してみた。

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



<1>

最恐の都市伝説×清水崇のコラボレーション

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



忌まわしい実事件や、付随する噂は数知れず、都市伝説の中で最も恐れられている『犬鳴村伝説』。
これほど有名ながらも、本格的な映画化は実現されていなかった。筆者の知る限りでも、過去に何度か映画化の話は出たものの、すべて頓挫している。
それだけこの都市伝説に関わることはタブーとみられていた。
そこにあえてメジャーの東映が映画化を表明した。しかも、監督は『呪怨』で知られる日本を代表する最恐クリエイター、清水崇である。
この組み合わせには「この世で最も怖い映画を作る」という決意表明というべき、作り手側の尋常ならざる強い意気込みが感じられる。
そこには、過去にもチャレンジングな企画で、映画ファンを魅了し続けてきた“三角マーク”の伝統が息づいているのかもしれない。

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



<2>

清水崇によるJホラーの可能性と新たな挑戦

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



清水崇は『犬鳴村』を映画化する際、「血筋の映画にしたい」とプロデューサーに話したという。
都市伝説の映画化となれば、どうしても従来のJホラーの焼き直しになりがちだ。
そうした安易な姿勢が低予算の都市伝説ホラーの粗製乱造を招き、観客にも飽きられてしまった。
清水崇はあえてその流れを拒否し、「犬鳴村伝説」と向き合い、骨太のドラマを作り上げた。ストーリーテリングにおいても、重層的で、観客の予想を覆す展開が待ち受ける。
もちろん従来のじめっとした、深い闇を感じさせるJホラーの空気感の醸成や、時系列の交錯など、過去の清水崇作品にみられるスタイルは踏襲されているものの、従来のJホラーとはまた違った独特の恐怖にこだわっている。

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



また、これだけの大作ながら、演技力と存在感を重視したキャスティングを徹底している点も見逃せないし、『稀人』など、過去の清水崇作品にもつながる、死に際の、鮮烈かつおぞましい映像美など、ハッと息をのむショットも少なくない。
閉塞感漂う昨今の日本のホラー映画界において、その良き部分を継承しつつ、あえてその殻を破ろうとする、清水崇の凄みのようなものが感じられる。

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会




<3>

ホラーのツボを押さえた宣伝


『犬鳴村』の隠れた立役者は宣伝である。
第一報のビジュアルは、「湖面に突き出た、傾いた鳥居」だが、これだけでもホラーとして相当なクオリティである。
このビジュアルで公開まで行くかと思いきや、チラシでは「顔が消されたヒロイン」のビジュアルが登場。こちらも強烈で、公開までに多彩なビジュアルの話題性で観客の恐怖への好奇心を駆り立て、最終的にあの有名な「トンネル」のキービジュアルにたどり着く。
目の肥えたホラー・マニアでも思わず釘付けになる、近年の邦画ホラーでは「本気で怖い」と思わせる、気合の入った宣伝戦略といえる。

試写で配布されたプレスシートとチラシ



そして、作品が大ヒットを記録すると、次の一手として、それまでの本格ホラー路線から一転して、真逆の「恐怖回避ばーじょん」が発表される。

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



これは当初はプロモーション用のPVとして制作されたもので、清水監督も知らなかったそうだが、その後、全編が製作され、劇場公開されるまでに至った。これも前代未聞で世間をあっと言わせた。
ここ一番の恐怖シーンや緊迫シーンに、かわいい犬のイラストが駆け回ったり、登場人物に笑える吹き出しが付いて印象が一変するなど、文字通り“怖さを回避する”バージョンである。

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会


(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



話題性は十分だが、一歩間違えると、オリジナルの作品のイメージに傷をつけかねない。
もともと、清水監督は「怪奇大家族」や「幽霊VS宇宙人」などでも、ホラーとギャグを融合させたスタイルにも挑戦し、その面でも高く評価されてきた。だからこそ、不参加とは言え、この手の改変にも寛容だったのだろう。
極めて大胆な宣伝戦略ながら、この話題性がロングランヒットの勢いを下支えしたのも事実だった。

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



最近では、ニコ生のホラー上映会などでも、コメント機能でツッコミを入れながら恐怖を緩和し、ホラー作品を楽しむという風潮も定着してきた。
『犬鳴村』の世界に興味があっても恐いのは苦手という人には、まさに今回レンタルがスタートする「恐怖回避ばーじょん」から入ってみるのもおススメだ(なお、「恐怖回避ばーじょん」はレンタルのみだが、セルBlu-ray特別限定版にはボーナスディスクとして「恐怖回避ばーじょん」が収録されている)。



そして“村”シリーズ最新作『樹海村』へ

(C)2021「樹海村」製作委員会



このような、東映の企画とプロデュース力、清水崇の監督力、そして宣伝力の三つの力によって、『犬鳴村』が大ヒットに導かれたことが理解できるはずだ。

そしてこの大ヒットを受けて、早くも“村”シリーズの第二弾『樹海村』の製作が始動している(2021年公開予定)。
メジャーな映画会社でありながら、このフットワークの軽さこそ、東映の醍醐味でもある。
そして「犬鳴村伝説」を超える、最恐の都市伝説の舞台として「樹海」ほどふさわしい舞台はないと断言できる。

自殺のメッカ、樹海を扱った作品は数あれど、樹海に潜む封印された村(集落)の都市伝説を真正面から描いた作品は過去にない。
あまりにも恐ろしい噂が多すぎるが、しかし、それは「犬鳴村伝説」にも同じことが言えるはずだ。

映画『犬鳴村』を大ヒットに導いた、清水崇監督をはじめとする力が再び結集し挑む、最恐を超える最恐の都市伝説ホラー『樹海村』。
今度はどのような形で、観客をあっと驚かせる、斬新な恐怖を生み出すのか。
今は最新情報を心して待とう。



【作品情報】

映画『樹海村』

2021年公開予定
出演:山田杏奈 山口まゆ
神尾楓珠 倉悠貴 工藤遥 塚地武雅 安達祐実
監督:清水崇
脚本:保坂大輔 清水崇 企画プロデュース:紀伊宗之
公式サイト:https://jukaimura-movie.jp/
(C)2021「樹海村」製作委員会










【商品情報】

『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』



■レンタルリリース■ 2020年9月9日(水)
2020年5月公開作品

ホラー好きも、ホラー嫌いも全ての人が楽しめる!“最強”新感覚ホラー!?


【解説】
2020年、興行収入14億、動員100万人を超えたヒット作「犬鳴村」。恐怖シーンの連続に劇場では、スクリーンを直視できない人が続出!この「恐怖回避ばーじょん」では、その肝心のシーンにおいて、恐怖をことごとく回避させる演出を全編にわたってあえて施し、これまでホラー映画や怖い映画を避けてきた人にも安心してご覧いただける優しい作品に生まれ変わりました!
「犬鳴村」劇場公開前に東映公式YouTubeにて1週間限定で公開となった、冒頭8分間の本編に怖くない加工を施したものをSNSで公開したところ話題騒然に。「今年1番笑った」「これはすごい発明!」とユーザーの心を惹きつけ、さらにホラーが苦手な人たちからも「これなら見られた!」と絶賛の声が各地であがりました。それを真に受け、無謀にも全編まるごと全力で優しさを加えたスペシャルすぎる特別バージョンが完成!
もちろん一度「犬鳴村」を見た人ならば、さらに楽しめる仕掛けも盛りだくさん!ことごとく怖がらせてくれない生まれ変わった“最強”の新感覚ホラーをお楽しみあれ!

(C) 2020「犬鳴村」製作委員会



【ストーリー】
臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。
「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を口ずさみ、おかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして繰り返される不可解な変死…。それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。
「トンネルを抜けた先に村があって、そこで××を見た…」突然死した女性が死の直前に残したこの言葉は、一体どんな意味なのか?
全ての謎を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった…!
※全編に、恐怖を回避する演出の数々が施されています。



【キャスト】
三吉彩花
坂東龍汰 古川 毅 宮野陽名 大谷凜香
奥菜 恵 須賀貴匡 田中 健 寺田 農 石橋蓮司
高嶋政伸 高島礼子

【スタッフ】
監督:清水 崇
脚本:保坂大輔 清水 崇
音楽:海田庄吾 滝澤俊輔
主題歌:Ms.OOJA「HIKARI」(UNIVERSAL SIGMA)

【スペック】
●映像特典
◆予告

【レンタルDVD】
COLOR/本編110分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9LB
(C) 2020「犬鳴村」製作委員会




【商品情報】


『犬鳴村』Blu-ray 特別限定版(初回生産限定)

価格:7,200円+税
●ボーナスディスク(DVD)
収録内容:「犬鳴村 恐怖回避ばーじょん」
●封入特典 “犬鳴村わらべ唄”歌詞カード、“犬鳴村”住民票
●映像特典:メイキング、イベント集、アウトテイク集、8mmフィルム完全版
エンドロール映像(ノンテロップver.)、主題歌「HIKARI」MV、
主題歌「HIKARI」MVメイキング、予告集、TVスポット集、PR集、
ポスター&アートワークギャラリー
●音声特典オーディオコメンタリー
清水崇(監督)×ありがとうぁみ(怪談家)×山口綾子(女流怪談師)×川松尚良(ホラー担当助監督)
BSTD20340/COLOR/本編108分/2層/1.リニアPCM(5.1ch) 2.ドルビーデジタル(コメンタリー:ステレオ)/バリアフリー日本語字幕/16:9【1080p Hi-Def】
ボーナスディスク(DVD)/COLOR/本編110分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9LB

【Amazon.co.jp限定】犬鳴村 特別限定版 (初回生産限定)(Amazon.co.jp限定特典:非売品プレス+ブロマイド3点セット) [Blu-ray]



【Amazon.co.jp限定】犬鳴村 特別限定版 (初回生産限定)(Amazon.co.jp限定特典:ブロマイド3点セット) [Blu-ray]


犬鳴村 特別限定版 (初回生産限定) [Blu-ray]





『犬鳴村』Blu-ray <通常版> 

価格:5,800円+税
●映像特典:メイキング、イベント集、アウトテイク集、8mmフィルム完全版
エンドロール映像(ノンテロップver.)、主題歌「HIKARI」MV、
主題歌「HIKARI」MVメイキング、予告集、TVスポット集、PR集、
ポスター&アートワークギャラリー
●音声特典オーディオコメンタリー
清水崇(監督)×ありがとうぁみ(怪談家)×山口綾子(女流怪談師)×川松尚良(ホラー担当助監督)
BSTD20340/COLOR/本編108分/2層/1.リニアPCM(5.1ch) 2.ドルビーデジタル(コメンタリー:ステレオ)/バリアフリー日本語字幕/16:9【1080p Hi-Def】

犬鳴村 [Blu-ray] (通常版)





『犬鳴村』DVD

価格:3,800円+税
●映像特典(予定):予告集、TVスポット集、
DSTD20340/COLOR/本編108分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/日本語字幕/16:9LB

犬鳴村 [DVD]








関連記事

Tagged