映画史に残る絶叫サバイバル・スプラッタホラーの正統リブート新作『クライモリ』DVDが2/2(水)発売!吹替版、メイキングを収録!

Blu-ray&DVD pick-up オススメ



『バイオハザード』シリーズ製作陣×オリジナル『クライモリ』脚本家
映画史上最も残酷無慈悲なスプラッター・ホラー、新章誕生!



『ジュラシック・パーク』『ターミネーター2』などで知られるスタン・ウィンストンが特殊メイク効果を手掛けるなど、容赦のない殺戮描写で映画史に刻まれるサバイバル絶叫ホラー『クライモリ』(2003)。ホラーの帝王スティーヴン・キングが、その年の年間ベスト1ムービーに挙げて絶賛し、話題となり、シリーズ化されて6作目まで制作され、長年、見る者にトラウマを植え付けてきた。
そして2021年、ストーリーを新たに、衝撃の“森”の恐怖を現代へと蘇らせるリブート映画『Wrong Turn(オリジナル版と同じ原題)』が誕生。全米では二週連続でTOP10入りするなど、スマッシュヒットを記録。日本でも2021年10月15日(金)にヒューマントラストシネマ渋谷をはじめ全国公開され、話題を集めた『クライモリ』(邦題)が2022年2月2日(水)DVDリリースされる。






クライモリ [DVD]


発売日   2022年2月2日(水) 品番ADM-5216S 税込価格 ¥4,400
■原題Wrong Turn ■劇場公開情報 ヒューマントラストシネマ渋谷 2021年10月15日
■ジャンル  ホラー ■製作国アメリカ、ドイツ、カナダ、イギリス ■製作年2021
■本編総時間109分
■発売:AMGエンタテインメント販売:アメイジングD.C.
© 2020 Constantin Film Produktion GmbH                                                         

【DVD仕様】
色彩カラー/画面サイズ16:9LB(シネマスコープ)/レイティングR15(自主規制)/
片面2層/組枚数1枚/映像記録MPEG2/再生領域No.2(NTSC)

■本編音声1 
1.英語 ドルビーデジタル5.1chサラウンド
2.日本語吹替 ドルビーデジタル2.0chサラウンド

■字幕
1.日本語字幕
2.吹替用字幕

■特典映像 メイキング映像(28分)           


                                                                   










【正統リブート】×ホラー界最注目チームが放つ究極の恐怖体験!


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH




長年、見る者にトラウマを植え付けてきた、逃げ場のない殺戮の森シリーズ『クライモリ』が、大ヒットした『バイオハザード シリーズ』の製作陣を迎え、現代版として映画化。
2003年公開オリジナル『クライモリ』の脚本家アラン・B・マッケルロイが再び参加する。


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH











全米2週連続TOP10スマッシュ・ヒット!スティーヴン・キング絶賛!
シリーズファンのみならず、映画ファンの間で話題沸騰!



© 2020 Constantin Film Produktion GmbH




不気味な森で迷った若者らを薄気味悪い謎の部族たちが血祭りにあげていく『クライモリ』(2003)。
残酷で下劣な表現は、所謂“拷問ホラー”の先駆けとなり、『ホステル』シリーズ(2005~)や『ソウ』シリーズ(同年~)よりも早く、過激表現を求めるホラー映画ファンの心を鷲摑みにした。
スティーヴン・キングもその一人。彼は2003年のベスト1ムービーとして絶賛。
その後シリーズ化され、人気が衰えないままなんと計6作も製作されることとなった。


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH




そんな『クライモリ』が待望のリブート。全米で2週連続トップ10入りのスマッシュヒットを記録した。
1作目から18年。何故、このタイミングなのか?『クライモリ』全シリーズはもちろん、大ヒットした『バイオハザード』シリーズも全て手がけているプロデューサー、ロバート・クルツァーは言う。
「今の観客たちは賢い。もはやシンプルな残酷ホラーの時代じゃないんだ。だからもっと知的で共感できる、“今”を切り取ったアトラクション映画を作ろうと思ったんだ。僕たちは17年前に『クライモリ』で新しい恐怖を作った。だからもう一度、原点に戻って恐怖を定義し直そうと言うわけさ」


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH











ヒロインは、「世界で最も美しい顔」シャルロッテ・ベガ!


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH




主人公ジェン役には、スペイン出身のスーパーモデル兼女優、毎年年末に発表され世界中で話題となる「世界で最も美しい顔トップ 100」にランクインし脚光を浴びた新鋭シャルロッテ・ベガ。

脇を固めるのは「ストレンジャー・シングス 未知の世界」『フルメタル・ジャケット』などに出演しているベテラン俳優マシュー・モディーン、『ザ・ギフテッド』や『t@gged』で女優として活躍しながらも、高IQグループ“メンサ”に所属するエマ・デュモン。

監督を務めるのは、無法地帯となった終末世界を描いたバイオレンス映画『ザ・ドメスティックス』で注目を集めた新鋭マイク・P・ネルソン。


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH










Yahoo!映画4.1点、映画.com4.0点(10/20時点)の話題作!
ホラーを愛する著名人が絶賛!


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH
 


「一刻も早くこの恐ろしい森から逃げ出したい!観ているだけで私の腰は浮き、
 若者達の悲惨な運命と苦渋の選択に半立ち状態となったあと、衝撃のラストで私はようやくソファに憔悴の身を沈めた。」


  ――伊藤潤二(ホラー漫画家)


 「今までのシリーズ以上に人間の闇が深かったです…いい意味でも悪い意味でも「家族の縁」というのは強固なんだなと。
 世の中には行ってはいけない場所、出会ってはいけない人間がいることも実感しました。
 (僕が1番怖いと思うホラーのジャンルでもあったのでぜひ!)」
 

――るい(ホラー映画YouTuber)










■ストーリー

© 2020 Constantin Film Produktion GmbH




ジェン(シャルロッテ・ベガ)は5人の友人とともにバージニア州の小さな町レンウッドを訪れた。アパラチア山脈の自然歩道でキャンプを楽しむためだ。ところが町の人々の態度は冷たい。それに何か隠し事をしているようにも見えた。唯一、彼女たちを気にかけてくれたのはモーテルの女主人だけ。ジェンは彼女から「決して道を外れてはいけない」と忠告される。町の不穏な雰囲気をよそに自然歩道を満喫する一行だったが、好奇心から歩道を外れて森の奥に入っていき迷子になってしまう。仲間内で言い争いになりかけたその時、突如、倒木が山上から転がり落ちてきて、一人が頭を潰され死んでしまう。気がつけば周囲は罠だらけ。彼らは“森”に囚われてしまったのだ。途方にくれるジェンらを襲うのは鹿の頭蓋骨を被った集団。ただならぬその容貌に一行は抵抗を試みるが、抵抗も虚しく次々と罠の餌食となっていく。ジェンは生捕にされ、囚われの身となるが、彼女を待ち受けていたのは死よりも恐ろしい想像を絶する地獄だった。6週間後、消息をたったジェンを探しに父親スコット(マシュー・モディーン)がレンウッドにやってくる。そこで彼が見たものとは……。         


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH











■STAFF            

監督 マイク・P・ネルソン「ザ・ドメスティックス」
脚本 アラン・B・マッケルロイ「クライモリ」(オリジナル)
製作総指揮 マルティン・モスコヴィッツ「バイオハザード」シリーズ「モンスターハンター」「ポンペイ」
プロデューサー   ロバート・クルツァー「バイオハザード」シリーズ「ファンタスティック・フォー」「クライモリ」シリーズ
制作プロダクション コンスタンティン・フィルム「クライモリ」シリーズ「バイオハザード」シリーズ「モンスターハンター」
日本語字幕翻訳   佐々木千代


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH




■CAST※()は吹替キャスト

ジェン シャルロッテ・ベガ(福原綾香)「ダーケスト・ウォーター」「REC/レック3 ジェネシス」「アメリカン・アサシン」
ダリウス アダン・ブラッドレイ(矢野正明)「リバーデイル」「オール・アバウト・ワシントン」「ザ・ボールド・アンド・ザ・ビューティフル」 
ミラ エマ・デュモン(斉藤佑圭)「インヒアレント・ヴァイス」「プリティ・リトル・ライアーズ<ファイナル・シーズン>」
アダム   ディラン・マクティー(蟹江 俊介)「トーナメント」  
イーディス デイジー・ヘッド(ハスヌマミホ)「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」「オフィーリア 奪われた王国」


© 2020 Constantin Film Produktion GmbH




公式サイト https://kuraimori.jp/












【関連作品/Amazon】


マイク・P・ネルソン監督作『ザ・ドメスティックス』(Amazon Prime Video)



The Domestics (ザ・ドメスティックス) (字幕版)



The Domestics (ザ・ドメスティックス) (吹替版)




オリジナル『クライモリ』シリーズ

(オリジナル・シリーズはDVDが廃盤のため、一作目を除き、Amazon Prime Videoを紹介。
なお、第一作はAmazonでの配信はない模様)

クライモリ デラックス版 [DVD]

※廃盤。中古のみ。





クライモリ デッド・エンド (字幕版)



クライモリ デッド・リターン (字幕版)



クライモリ デッド・ビギニング (字幕版)



クライモリ デッド・ホテル (吹替版)



クライモリ デッド・ホテル (字幕版)

Tagged