【試写会ご招待】12/2公開『マッドゴッド』の《最速試写会》に5組10名様をご招待!ゲスト登壇予定!〈特殊効果の神〉フィル・ティペット監督作、執念と狂気のストップモーションアニメ!

pick-up イベント・映画祭 オススメ 映画



『スター・ウォーズ』『ロボコップ』の〈特殊効果の神〉フィル・ティペット監督作、
執念と狂気のストップモーションアニメ『マッドゴッド』12/2(金)公開決定!


『スター・ウォーズ』『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』などを手掛けてきた〈特殊効果の神〉フィル・ティペット監督作『マッドゴッド』が12月2日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開される。制作に30年をかけたフィル・ティペットの魂の一作であり、暗黒の地下世界を描く、まさに地獄の作品だ 。

この度、劇場公開に先駆けて、『マッドゴッド』【最速試写会】が10/21(金)夜に開催決定!
「cowai」では、この試写会に5組10名様をご招待します。
(応募方法などは記事の後半に掲載)
上映後には豪華ゲストをお招きし、フィル・ティペットの SF 界における影響や、本作の見所を語っていただく予定です。








人生にはフィル・ティペットが必要だ – スティーヴン・スピルバーグ

巨匠であり、師であり、神だ – ギレルモ・デル・トロ

彼以上のマスターはいない – ポール・ヴァーホーヴェン







12/2(金)公開『マッドゴッド』日本版予告編







<フィル・ティペット、主な参加作品>

『スター・ウォーズ』シリーズ
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(84)
『ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀』(86)
『ロボコップ』シリーズ
『ウィロー』(88)
『ジュラシック・パーク』(93)
『ドラゴンハート』(96)
『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズ
『エボリューション』(01)
『スパイダーウィックの謎』(08)
『トワイライト・サーガ』シリーズ









ゲスト登壇予定!
『マッドゴッド』【最速試写会】に5組10名様をご招待!






■日時: 10/21(金) 18:30 開場/19:00 開映 (上映時間:84 分、上映後トークイベントを予定)
■場所: ユーロライブ(東京都渋谷区円山町 1-5 KINOHAUS 2F)
■ゲスト: 未定
■プレゼント数: 5 組 10 名様

※感染症対策のため、ご来場の際および上映中は必ずマスクをご着用下さい。咳や発熱など、体調に不安がある場合はご来場をお控え下さい。※マスコミの取材が入る可能性がございます。※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合があります。

【応募方法】
応募締め切りは2022年10月12日(水)。
応募方法は、WEB映画マガジン「cowai」twitter公式アカウント(@cowai_movie)をフォローし、該当するプレゼント記事ツイート( https://twitter.com/cowai_movie/status/1577993967630569472 )をRTしてください(すでにフォローされている方は、ツイートのRTのみで結構です)。

※この他に、試写会ご参加上の注意点があります。詳しくは下記をご参照ください。


<抽選結果>


締切翌日以降に抽選を行い、当選された方に「cowai」公式TwitterアカウントよりDMで通知させていただきます。
その上で、当選された方に、試写会ご招待メールを送ります(入場方法なども書かれています)。

諸般の事情や、災害等やむを得ぬ事情で通知が遅れる場合があります。
試写会上での入場トラブルなどについての責任は当方では一切負えませんので、あらかじめご了承ください。



皆様のご応募お待ちしています!


【応募の注意点】


〇当選後、試写会ご招待メールの送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、今回のプレゼントの通知以外には使用いたしません。
〇試写状代わりとなるご招待メールは映画配給会社よりご提供いただいたプロモーション目的の非売品扱いとなります。
※非売品につき転売目的のご応募は禁止とさせていただきます。
〇会場までの交通費等は自己負担となります。
〇抽選結果や抽選経過に関して個別のお問い合わせには応じられませんので、あらかじめご了承ください。
〇本作の関係者からの応募はお断りしています。



【試写会での注意事項】(提供元より)

※感染症対策のため、ご来場の際および上映中は必ずマスクをご着用下さい。咳や発熱など、体調に不安がある場合はご来場をお控え下さい。※マスコミの取材が入る可能性がございます。※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合があります。










彼がいなければ『スター・ウォーズ』『ジュラシック・パーク』は存在しなかった  
制作期間30年、CG技術の進歩に追い込まれた巨匠が挑んだ  
脅威のストップモーションアニメ


©2021 Tippett Studio




スター・ウォーズ』『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』シリーズなど、誰もが知る名作の特殊効果の数々を手掛け、アカデミー賞を2度受賞、その後のSF作品に計り知れない影響を与えた巨匠フィル・ティペット。「人生にはフィル・ティペットが必要だ ―スティーヴン・スピルバーグ」、「巨匠であり、師であり、神だ ―ギレルモ・デル・トロ」、「彼以上のマスターはいない ―ポール・ヴァーホーヴェン」と、ハリウッドの錚々たる大物監督たちから敬愛を集める、ハリウッドの歴史の一端を担う人物だ。

今から約30年前、ティペットは『ロボコップ2』(90)の撮影後に本作『マッドゴッド』のアイデアを閃き、地道に製作を続けていた。だが、『ジュラシック・パーク』(93)で時代が転換点を迎え、ティペットの代名詞である手作りの視覚効果から、業界が本格的にCG映像へと移行。「俺の仕事は絶滅した」とプロジェクトは中断された――。   それから20年後。ティペット・スタジオの若きクリエイターたちが倉庫を掃除しているときに奇跡的に当時のセットを発見し、彼らの熱望により企画が再始動。フィルは新世代のアーティストや職人に教え、愛情込めた作品を蘇らせたのだった。さらに、クラウドファンディングで世界中のファンからの応援も集まり、2021年シッチェス映画祭で上映され、「世紀の傑作 - IndieWire」「こんな映画はかつてなかった - Los Angeles Times」「映画美術界へのねじ曲がった賛辞 - Film Threat」「まさしく愛の結晶 – AIPT」と絶賛、狂喜乱舞を呼んだ。CGの進歩に対抗して魂を貫いた巨匠の集大成、ひいては映画史に残る最高傑作が、ついに完成した!









天才の執念と狂気が生み出した  
地獄のディストピアを巡るダークファンタジー


©2021 Tippett Studio




「天国よりも地獄に惹かれる」と語る天才ティペットの潜在意識から溢れ出したのは、かつて誰も見たことのない暗黒世界。孤高のアサシンが荒廃した地底に潜り、拷問された魂、老朽化した地下壕、うごめく不気味なクリーチャーたちのあいだを巡っていく。グロテスクなその質感の全てに生命力と共感が宿っていることに、驚きを禁じ得ない。また、『レポマン』『シド・アンド・ナンシー』で知られる映画監督のアレックス・コックスが、人類最後の男「ラストマン」に扮して出演。地獄の向こう側の狂気に到達したとき、あなたは何を目撃するのか。脳がゲシュタルト崩壊する、前人未踏の84分間を全身で体感せよ! 









【STORY】

©2021 Tippett Studio




人類最後の男に派遣され、地下深くの荒廃した暗黒世界に降りて行った孤高のアサシンは、無残な化け物たちの巣窟と化したこの世の終わりを目撃する。









監督:フィル・ティペット

出演:アレックス・コックス

2021年/アメリカ/84分/1.78:1/カラー/5.1ch/原題:MAD GOD/日本語字幕:高橋彩/PG12

©2021 Tippett Studio

提供:キングレコード、ロングライド 配給:ロングライド

公式サイト:https://longride.jp/mad-god/





12/2(金)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開




Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × five =