ひぇっ!公園に“ブギーマン”が!殺人鬼だと気づかない無邪気な子供たちの運命はー!?10/29(金)公開『ハロウィン KILLS』恐怖の本編映像解禁!

pick-up オススメ 映画



鬼才ジョン・カーペンターד恐怖の工場”ブラムハウス製作
全米 No.1 ヒットシリーズ待望の新作
『ハロウィン KILLS』10/29(金)公開!



全米で No.1 ヒットを記録した映画『ハロウィン』の続編となる『ハロウィン KILLS』が 10 月 29 日(金)のハロウィンシーズンに TOHO シネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開される。(配給:パルコ ユニバーサル映画)

日本での公開に先駆け、10 月 15 日(金)よりついに全米での公開がスタートした『ハロウィン KILLS』。
公開 3 日間で 5,035 万ドルと日本円にして 50 億円超えとなる驚異的なオープニング成績を叩き出し、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』を抑え首位デビューを飾った。
2021 年公開のホラー映画としては『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』の 4,754 万ドルを超え、ナンバー1 ヒットのホラー映画となった。(数字は Boxofficemojo 調べ)

この度、“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズが、公園で遊ぶ子供たちの前に現れる恐怖の本編映像が解禁された。






公式サイト:HALLOWEEN-MOVIE.JP / 公式 Twitter:@HALLOWEEN_MOV



手ぬぐい付きムビチケカードも劇場などで発売!(くわしくは公式サイトをご参照ください)





Amazonでもムビチケを発売中!

(Eメール送付タイプ。劇場購入の特典は付きません)

『ハロウィン KILLS』2021年10月29日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)










伝説のホラーアイコン“ブギーマン”が公園に!
子供たちに恐怖が忍び寄る本編映像が解禁!





この度、“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズが現れる本編映像が解禁された。

舞台はハロウィンの夜。
子供たちは夜な夜な「Trick or Treat(いたずらか、お菓子か)」で収穫したお菓子を公園で食べていた。

そこに現れたのは、リンジー・ウォレス(カイル・リチャーズ)。
40年前に起きたハドンフィールドの惨劇を知る彼女は、再びマイケル・マイヤーズがこの地に降り立ったことで怯えていた。

「何してるの?家に帰りなさい!」と子供たちに注意を促すも、彼女たちはブギーマンの存在を知らない世代。
能天気に「帰らなきゃ殺す?こわ~い」と返答する。
「2人だけ? 親は?」焦るリンジーの問いに「友達を待ってる。白いマスクの男もいるよ。私たちと遊びたいみたい。たぶんヘンタイ」と、恐れていた答えが…!

ブギーマンは既にそこまで迫っていたのだ!


(C)UNIVERSAL STUDIOS



木の陰から何も語らずこちらをじっと見据えるその姿―。

神出鬼没、無口、直立不動、白いマスク、つなぎ姿と、ホラー映画史に燦然と輝く殺人鬼マイケル・マイヤーズの個性がはっきりと際立つ本編映像となっている!



(C)UNIVERSAL STUDIOS













イントロダクション

(C)UNIVERSAL STUDIOS




1978 年、鬼才ジョン・カーペンターが生み出した『ハロウィン』(78)は、32 万 5000 ドルの製作費で 4716 万ドルの全米興行収入を記録。映画史に残るホラー・アイコン“ブギーマン”を生み出し、数多くの作品やクリエイターたちに影響を与え続けている。
その 78 年版から 40 年後を描いた正統な続編『ハロウィン』(18)は、2018 年 10 月 19 日に全米で公開されオープニング興収 7622 万ドルを記録、最終的に全米 1 億 5934 万ドル、全世界で 2 億 5561 万ドルを稼ぐ大ヒットとなった。また、興行的成功のみならず、批評家からや観客からも高い評価を獲得した。


画像のクリックでAmazonの紹介ページとリンクしています

ハロウィン 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]




『ハロウィン KILLS』で監督・脚本・製作総指揮を務めたのは、前作に引き続きデヴィッド・ゴードン・グリーン。キャラクター原案、製作総指揮、音楽をシリーズ生みの親である巨匠ジョン・カーペンターが務め、『透明人間』『ハッピー・デス・デイ』など良質ホラー作品を量産する“恐怖の工場”ブラムハウス・プロダクションズを率いるジェイソン・ブラム(製作)、ダニー・マクブライド(製作総指揮・脚本)ら、前作からの強力な布陣が再集結。


HALLOWEEN KILLS



主人公ローリー・ストロードを演じるのは 1978 年製作の『ハロウィン』からシリーズを支え続けるジェイミー・リー・カーティス。そしてローリーの娘カレン役のジュディ・グリア、孫娘アリソン役のアンディ・マティチャックも続投し三世代でブギーマンに立ち向かう!!



(C)UNIVERSAL STUDIOS











【STORY】


過去を背負う街ハドンフィールドの住人たちが
遂に恐怖に立ち向かう!!

(C)UNIVERSAL STUDIOS Laurie Strode (Jamie Lee Curtis) in Halloween Kills, directed by David Gordon Green



マイケル・マイヤーズは生きていたー!!
40 年におよぶローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)と“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズの因縁の戦いに決着がついたはずだった。
しかし、悪夢は終わってはいなかった。
ローリーが仕掛けたバーニングトラップから生還したマイケルは、過去を背負う街ハドンフィールドでさらなる凶行を重ねる。
恐怖に立ち向かいブギーマンとの戦いを選ぶ者、その恐怖に耐えかね暴徒と化す者。
果たして、ハドンフィールドの運命は!?
そして、物語はついにブギーマンの正体に迫り、新たな展開を迎えるー!!


(C)UNIVERSAL STUDIOS


ブギーマン VS ローリーと街の住人達。誰も彼もが殺る気満々の“全員 KILLS”な死闘の行方はいかに―⁈








【作品情報】

(C)UNIVERSAL STUDIOS


監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:スコット・ティームス、ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン
製作総指揮:ジョン・カーペンター、ジェイミー・リー・カーティス、デヴィッド・ゴードン・グリーン
製作:マレク・アッカド、ジェイソン・ブラム、ビル・ブロック 音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター、ダニエル・デイヴィス
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ウィル・パットン、トーマス・マン、アンソニー・マイケル・ホール
配給:パルコ 宣伝:スキップ
2021 年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:HALLWEEN KILLS/106 分/R-15




10 月 29 日(金)、TOHO シネマズ日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開







【関連商品/Amazon】


『ハロウィン KILLS』2021年10月29日(金)公開、映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)




ハロウィン 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]


ハロウィン [Blu-ray]


ハロウィン≪4Kリマスター版≫ [Blu-ray]


Amazon Prime Video

ハロウィン II (字幕版)


ハロウィンⅢ

Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five + 17 =