“ウタ”役にZ世代から圧倒的に人気を誇るアーティスト“りりあ。”! ED テーマ曲「じゃあね、またね。」初披露の鮮烈な特別映像が解禁!!超大型オリジナルアニメ『バブル』5/13(金)公開!

pick-up オススメ 映画



最高峰のクリエイター&豪華声優達が
世界に向けて発信する没入型ムービー誕生!


 映画『バブル』は、日本が世界に誇るトップクラスのクリエイターが集結。世界に降り注いだ泡<バブル>によって、重力が壊れた東京で、少年と少女の想いが引かれ合う、グラビティ・アクション・ラブストーリー。
 監督はアニメ「進撃の巨人」のアクション映像で瞬く間にその名を轟かせた荒木哲郎。アニメファンから絶大な信頼を得る WIT STUDIO が制作を担い、透明感あふれる至極の美麗映像と、本スタジオの真骨頂ともいうべき縦横無尽なカメラワークで描破する怒涛のハイスピードバトルが炸裂する、超大型オリジナルアニメ『バブル』は、5月13日(金)に全国公開、NETFLIX 版として4月28日(木)に全世界配信される。

この度、ヒロインの“ウタ”に抜擢された人気アーティスト、”りりあ。”が手掛けたエンディングテーマ曲「じゃあね、またね。」初披露となる特別映像が解禁された。本人のコメントや新着場面写真と共に紹介する。


新ポスター・ビジュアル




 日本が世界に誇る最高峰のクリエイターが集結した超大型劇場オリジナルアニメ映画が誕生!

 監督・荒木哲郎が川村元気プロデューサーとタッグを組み、脚本・虚淵玄、キャラクターデザイン原案・小畑健、音楽・澤野弘之、といった超豪華スタッフとともに作り上げた渾身の1作。 
 声優陣には、主人公・ヒビキ役に志尊淳、バブルを調査する科学者・マコト役に広瀬アリス。また、荒木監督作品で重要なキャラクターを担当してきた宮野真守、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、井上麻里奈、三木眞一郎ら人気実力派声優たちも出演。超豪華スタッフ×超豪華キャストによって生み出され、そして第72回ベルリン国際映画祭にも正式出品された本作に大きな注目が集まっている。










“ウタ”役にZ世代から圧倒的に人気を誇るアーティスト“りりあ。”
次世代ヒロイン誕生!唯一無二の存在感とウタ声に早くも SNS 上で反響続出!!



©2022「バブル」製作委員会




先日、本作『バブル』の本予告映像が解禁となり大きな話題となったが、その中で最も注目を集めたのが、本作のヒロイン・ウタの声優に大抜擢となった“りりあ。


りりあ。




” りりあ。は Z 世代から圧倒的な支持を集め、SNS でその歌声や表現力に絶賛の声が止まらない、今最も注目すべきアーティストの一人。2019 年秋頃より TikTok や YouTube で顔出しなしで弾き語り投稿を始めるとそのエモーショナルな歌声と豊かな表現力が話題となり、幅広い年代からフォローと絶賛コメントが殺到。
今では、SNS だけに留まらず、若者の心を掴んで離さないネクストブレイクアーティストとして、総 SNS フォロワー数 170 万人を超えるほどの多くのファンの支持を集めている、唯一無二の存在であり、次世代を担うクリエイターとして、今最も注目されているアーティストだ。

そんな“りりあ。”が本作で声優に抜擢されると、「りりあ。ちゃんの声透き通ってる」、「りりあちゃんが声優とエンディング担当してるとか神すぎる本当に神じゃんうわあ最高」、「りりあ。ちゃん本当にすごすぎる、なんかものすごく自分も頑張らなきゃって思った」と声優への大抜擢に反応するファンや、その透明感あふれる天性の声に対しての期待の声も多く目立ち、早くも SNS 上を席巻している。次世代を担う新ヒロインが「言葉を知らない謎の少女・ウタ」として、これからどう羽ばたいていくのか、期待せずにはいられない!










圧倒的エモーショナルな映像美と圧巻のグラビティ・アクション!!
ED テーマ曲「じゃあね、またね。」初披露の特別映像が解禁!!






そんな、”りりあ。”が手掛けたエンディングテーマ曲「じゃあね、またね。」初披露となる特別映像が解禁となった!「じゃあね、またね。」という楽曲について、“りりあ。”は「ウタとヒビキがもし現代に存在したら、と想像して、2人のやり取りや、現代にいたらどんな感じなのかを想像しながら作りました」とコメントするように、自身が演じたウタに寄り添って作られた楽曲だ。

圧倒的なエモーショナルな映像美で、観る者を一瞬にしてスクリーンの中に没入させるグラビティ・アクションが展開される中で、言葉を知らない謎の少女ウタと主人公ヒビキ〈淡い恋〉が描かれる本作。解禁された映像では、ヒビキとウタの出会いから、無垢な笑顔でヒビキに語りかけるウタ、そんなウタに徐々に惹かれていくヒビキ、お互いが愛おしい存在として心を通わせる二人の、切なさと美しさが際立つ仕上がりとなっている。そんな二人にそっと寄り添うように、優しくピュアな歌声で歌われる「じゃあね、またね。」は、ウタのヒビキへの気持ちが詞となりメロディとなり、観る者の心を動かす楽曲となっている。また、「じゃあね、またね。」の TikTok での先行配信が本日よりスタート(CM サイズ)!また、楽曲のフルサイズのリリースに関して、現在まだ未定との事。日本のみならず世界からも熱い注目を集めている超大型オリジナルアニメ映画『バブル』。日本を代表するクリエイターと豪華声優陣、そして時代を象徴する次世代のアーティストが作り上げられた本作に注目したい。


じゃあね、またね / りりあ。 TikTok 先行配信
https://www.tiktokv.com/i18n/share/music/7070439095931799554










映画『バブル』新着場面写真


©2022「バブル」製作委員会

©2022「バブル」製作委員会

©2022「バブル」製作委員会

©2022「バブル」製作委員会

©2022「バブル」製作委員会

©2022「バブル」製作委員会











<ヒロイン・ウタ役声優/エンディングテーマ担当> りりあ。コメント全文


りりあ。




最初は主題歌のお話だと聞いていたのでやりたい!と即答しました。その後にヒロイン役のお話を聞いて私が声優?!無理!出来るわけない!という気持ちと楽しそう!やってみたい!の気持ちが行ったり来たりで大騒ぎでした。このような壮大な企画だと知ったのは、ヒロイン役も決まった後のことでした。初めて台本を読んだ時、ウタの気持ちとリンクしすぎて泣きまくりました。今でも思い出して泣けるくらいウタに感情移入できたので初めてのアフレコでしたがあの時はちゃんとウタが心の中にいた気がします。





りりあ。プロフィール

「2019 年秋頃より TikTok や YouTube で顔出しなしで弾き語り投稿を始めるとエモーショナルな歌声と豊かな表現力が話題となり幅広い年代から注目される。初オリジナル楽曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」は LINE MUSIC の初日デイリー1位、ウィークリーランキング 1 位獲得し、YouTube 動画再生数は 1200 万回超え、チャンネル登録者数は 33 万人以上。TikTok フォロワーは 130 万人を超え、TikTok 内弾き語りシンガーソングライターでは最多のフォロワー数を誇る。2020 年 11 月にはTOY‘S FACTORY 新設レーベル「VIA」から「蛙化現象に悩んでる女の子の話。」でメジャーリリースを果たす。2021 年 10 月リリースの「私じゃなかったんだね。」では人気モデル莉子が出演する初実写MV が若い世代を中心に話題となり YouTube 動画再生数は 300 万回越え(2022 年 1 月 31 日現在)を突破。










オープニング主題歌には、
破竹の勢いで音楽業界を席巻し続けるアーティスト“Eve”が担当!


Eve




本作のオープニングテーマ(主題歌)は大人気 TV アニメ「呪術廻戦」の主題歌「廻廻奇譚」など、2019年デビューでありながら、爆発的な勢いでその人気が急上昇し、もはやトップアーティストの仲間入りを果たした、シンガーソングライター・Eve(イブ)による新たな書き下ろし楽曲「Bubble feat.Uta」に決定!!本作のオープニングテーマであるこの曲のアップテンポで疾走感あふれる曲調は、映画内で繰り広げられるバトルクールや、ヒビキとウタに待ち受ける壮大な運命を予感させる仕上がりになっている。





<オープニングテーマ担当> Eve コメント全文


「荒木哲郎×虚淵玄×小畑健×澤野弘之」
自分の好きが集結したような空間に、歌でご一緒させて頂き感慨深い気持ちです。ピュアで優しくて、臨場感溢れるこの作品に今回書き下ろした「Bubble」という楽曲は今までみたことのないようなところにまで連れていってもらえたような気がします。
壮大で美しい世界観と、目が離せないアクション、個性豊かなキャラクター達。熱量のあるこの作品に自分も関わることができて幸せです。是非劇場で体感してみて下さい。パルクールかっこいい!






Eve プロフィール

2 枚の自主制作アルバムを経て、2016 年に全国流通盤「OFFICIAL NUMBER」をリリース。
2017 年発売のインディーズアルバム「文化」は初の全自作曲のみで制作され、収録曲「ドラマツルギー」は 1 億回再生を突破。2019 年、トイズファクトリーからメジャーデビュー。
同年にアニメ「どろろ」の第 2 クールエンディングテーマ「闇夜」を配信。2020 年、TV アニメ『呪術廻戦』第 1 クール オープニングテーマ「廻廻奇譚」が爆発的ヒット。また「蒼のワルツ」「心海」がアニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌・挿入歌に決定。2021 年、「廻廻奇譚」がストリーミング、MV ともに 2 億回再生を突破。現在自身の YouTube チャンネル登録者数は 370 万人を超え、動画の総再生回数は 15 億回を突破。2019 年に発表した「僕らまだアンダーグラウンド」と「君に世界」の MV は川村元気プロデューサー作品の予告編などを手掛ける依田伸隆が監督、アニメーション制作は WIT STUDIO が行っている。










●ムビチケ前売り情報

ムビチケカード 3月4日(金)より発売予定!
1500円(税込)







【劇場購入限定】
キャラクターデザイン原案
小畑健イラストビジュアル
A4 サイズクリアファイル


※特典の数には限りがありますので、無くなり次第終了となります
※非売品です
※写真と実物が異なる場合もございます





Amazonでもムビチケ(Eメール送信タイプ)発売中










STORY


重力が壊れた東京で、少年と少女の想いが引かれ合う――。

世界に降り注いだ泡〈バブル〉で、重力が壊れた東京。ライフラインが断たれた東京は家族を失った一部の若者たちの住処となり、ビルからビルに駆け回るパルクールのチームバトルの戦場となっていた。
ある日、危険なプレイスタイルで注目を集めていたエースのヒビキは無軌道なプレイで重力が歪む海へ落下してしまった。そこに突如現れた、不思議な力を持つ少女ウタがヒビキの命を救う。
驚異的な身体能力を持つウタは、ヒビキと彼のチームメンバーたちと共に暮らすことになる。
そこには、メンバーたちの面倒を見ながら降泡現象を観測し続ける科学者マコトの姿もあった。
賑やかな仲間たちと、たわいのない会話で笑い合う日常生活に溶け込んでいくウタ。
なぜか二人だけに聴こえるハミングをきっかけに、ヒビキとウタは心を通わせていく。
しかし、ヒビキがウタに触れようとするとウタは悲しげな表情を浮かべて離れてしまうのだった…。
ある日、東京で再び降泡現象がはじまった。降り注ぐ未知の泡、ふたたび沈没の危機に陥る東京。
泡が奏でるハミングを聴きとったウタは、突然ヒビキの前から姿を消してしまう…!
なぜ、ウタはヒビキの前に現れたのか、二人は世界を崩壊から救うことができるのか。
二人の運命は、世界を変える驚愕の真実へとつながる――。


©2022「バブル」製作委員会










【作品概要】

作品タイトル:『バブル』
監督:荒木哲郎 脚本:虚淵玄[ニトロプラス] キャラクターデザイン原案:小畑健 音楽:澤野弘之
企画・プロデュース:川村元気 制作スタジオ:WIT STUDIO 配給:ワーナー・ブラザース映画
声の出演:志尊淳 りりあ。
宮野真守 梶裕貴 畠中祐 千本木彩花 逢坂良太 井上麻里奈 三木眞一郎 / 広瀬アリス
オープニングテーマ:「Bubble feat. Uta」Eve(TOY’S FACTORY)
エンディングテーマ:「じゃあね、またね。」りりあ。(VIA / TOY’S FACTORY)

公開日:<劇場版>5月13日(金)全国公開 <NETFLIX 版>4月28日(木)全世界配信

公式 HP:bubble-movie.jp

オフィシャル Twitter:@bubblemovie_jp ハッシュタグ#映画バブル オフィシャル
TikTok:@bubblemovie_jp
©2022「バブル」製作委員会




劇場版 5月13日(金)全国公開!
NETFLIX 版 4月28日(木)全世界配信!










【過去の記事】






Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 5 =