きさらぎ駅の世界をFPS体験できる不気味な予告編が解禁!《都市伝説》映画『きさらぎ駅』6/3(金)公開決定!主演・恒松祐里に続き、本田望結、『牛首村』の莉子ら出演陣を発表!

pick-up オススメ 映画



恒松祐里の映画初主演作品
インターネット掲示板「2ちゃんねる」発の KING OF 都市伝説
映画『きさらぎ駅』6月3日(金)から全国順次公開



本作で映画初主演を飾る恒松祐里を迎え、インターネット掲示板「2ちゃんねる」発、現代版”神隠し”と言われ、人々の心を虜にしてきたKING OF 都市伝説をもとにした映画『きさらぎ駅』の劇場公開が6月3日(金)に決定した。

上映劇場で掲載されるポスタービジュアルが完成すると共に、きさらぎ駅の世界をFPS(一人称視点)映像で体験できる不気味な予告編が公開された。
予告映像の中には、主演・恒松祐里に続き、本田望結など話題の出演陣が登場。本日、予告映像で情報解禁となった出演者からコメントも発表。他にも、映画の世界観を感じられる場面写真も公開された。






映画『きさらぎ駅』特報











あなたの目で異世界を体験!
FPS映像を駆使した不気味な新予告編






本作の特徴として、FPS(一人称視点)映像をふんだんに収録して、観客自らが「きさらぎ駅」を訪れたような疑似感覚を体験できるという。今回解禁された新たな予告編では、そのFPSシーンの一部が公開されている。


©2022「きさらぎ駅」製作委員会

©2022「きさらぎ駅」製作委員会

©2022「きさらぎ駅」製作委員会

©2022「きさらぎ駅」製作委員会









INTRODUCTION

そこはたどり着いてはいけない異世界


©2022「きさらぎ駅」製作委員会




2004年、『はすみ』と名乗る女性がこの世に存在しない「きさらぎ駅」という異世界駅に辿り着いた体験をネット掲示板にリアルタイムに投稿していたが、突然、書き込みが止み、『はすみ』と名乗る女性は二度と掲示板に現れることはなかった。その書き込みを見た人々は彼女の書き込みの真偽についてネット上で様々な意見が交わされ、やがて現代版「神隠し」と呼ばれるほどの話題になった。十数年経過しても各種メディアやSNSでのトレンド入りするなど人気は衰えない。そして…遂に今まで語られてきた伝説をスクリーンで体感できる映画「きさらぎ駅」が登場!


©2022「きさらぎ駅」製作委員会




映画の舞台は現在。十数年来、謎とされてきた「きさらぎ駅」について大学で民俗学を学ぶ女子大生の堤春奈が卒業論文の題材と決める。春奈は「きさらぎ駅」の投稿者『はすみ』とされていた葉山純子という女性の存在を知り、調査の結果、ようやく純子とコンタクトすることができ、遂に対面する機会を得る。この出会いが春奈の運命を大きく狂わせてゆくことになる。


©2022「きさらぎ駅」製作委員会




「きさらぎ駅」の謎に迫る堤春奈を演じるのは、『凪待ち』(2019/白石和彌監督)でおおさかシネマフェスティバル2020にて新人女優賞を受賞後、『タイトル、拒絶』(2020/山田佳奈監督)や『全裸監督season2』(2021/武正晴、後藤孝太郎監督)でヒロインを務めるなど、話題作への出演が続き注目される恒松祐里。彼女にとって本作が映画初主演となる。


©2022「きさらぎ駅」製作委員会




他にも女優、フィギュアスケーターとしても活躍する本田望結、モデル・女優として活躍し、ドラマ「ファイトソング」(22 /TBS)やホラー映画『牛首村』など話題作へ立て続けに出演する莉子、『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』で主演を務めた寺坂頼我、『魔進戦隊キラメイジャー』で人気を博した木原瑠生などが登場。そして、物語の鍵を握る葉山純子には佐藤江梨子が演じる。

メガホンを取るのは『真・鮫島事件』『2ちゃんねるの呪い』を始めとするネット都市伝説を元にした映画化で定評のある永江二朗。

十数年、誰も辿り着くことができなかった「きさらぎ駅」の正体が今、スクリーンで明かされる。


©2022「きさらぎ駅」製作委員会




本日3月28日より公式サイトもフルオープン!

kisaragimovie.com




KING OF 都市伝説が、この夏、全国を駆け巡る!









出演者情報&コメント



きさらぎ駅で出会う女子高生「宮崎明日香」役
本田望結


©2022「きさらぎ駅」製作委員会





初のホラー映画出演。初の女子高生役。初共演の皆様と準備原稿を読んだ時からハラハラドキドキ。カット割のないほぼ一連撮りの撮影で恐怖とカメラワークとの戦いの中、一発OKに全神経を集中し現実か演技かわからないような混乱状態の中での撮影体験となりました。
撮影を終えた今振り返っても遠い昔の擬似体験と錯覚するような深い思い出に残る作品となりました。人の心の真髄。究極に追い込まれた時の人の生き様。洗いざらいの素の姿。人の裏の顔を覗きに来てください。



2004 年生まれ。京都府出身。フィギュアスケーターとしても活動。2011 年、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)への出演で話題になり、2015年、『ポプラの秋』で映画初主演、2017 年には「探偵少女アリサの事件簿」(テレビ朝日系)でドラマ初主演を飾る。近年の出演作には、ドラマ「陰陽師」(20 年/テレビ朝日)、「どうせもう逃げられない」(21 年/MBS)、映画『バイプレイヤーズ 〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜』(21 年)など




きさらぎ駅で出会うギャル「松井美紀」役
莉 子


©2022「きさらぎ駅」製作委員会




松井美紀を演じました莉子です。私自身ここまでのギャルの役を演じるのは初めてだったのですが、髪の毛にも実際エクステをいれたりと身だしなみからギャルぽくなるようにこだわり言動一つ一つにも気をつけながら演じました。きさらぎ駅をきっかけに様々な登場人物と出会いながら物語は進んでいきます。現実味がありながらも不気味な世界である、
きさらぎ駅の世界をFPS映像でリアルに感じながら楽しんでいただけたら嬉しいです。




2002 年生まれ。神奈川県出身。2017 年にモデルデビューし、2018 年には『Popteen』の専属モデルとして活躍。同時に TikTok への動画投稿を積極的に行い、大人気となる。2020 年、マイナビティーンズの「好きな女性インフルエンサーランキング」で第 1位に輝く。モデル、動画投稿と合わせて、女優として活躍。主な出演作としてドラマ「ブラックシンデレラ」(21年/ABEMA)、「ファイトソング」(22年/TBS)「卒業式に、神谷詩子がいない」(22年/日本テレビ)、映画『牛首村』(22年)、『君が落とした青空』(22年)など










さらぎ駅の出会うおとなしい男「飯田大輔」役
寺坂頼我


©2022「きさらぎ駅」製作委員会




学生の頃、きさらぎ駅の都市伝説を聞いて怖くて震え上がっていた自分がそれをテーマにした作品に出演できるとは思わず凄くワクワクしながら撮影にも取り組みました。思った以上に遊び心満載で怖くて衝撃的なものになっているんじゃないかと思います。現場では好きだからこそのそれぞれの拘りが光っていて楽しそうで携われた事も嬉しく思えました!
皆様、お楽しみに、、、!!!




1999 年生まれ。岐阜県出身。2014 年にボーイズグループ「BOYS AND MEN 研究生」に加入、その後メジャーデビュー。
2018 年、テレビドラマ初主演。映画『BD〜明智探偵事務所〜』、『バイバイ、ヴァンプ』で主演を務める。
2021 年「ウルトラマントリガーNEW GENERATION TIGA」にて主演を飾る。






きさらぎ駅で出会う乱暴な男「岸翔太」役
木原瑠生

©2022「きさらぎ駅」製作委員会



「きさらぎ駅」に岸翔太役で出演させて頂きます、木原瑠生です。
自分にとって初めてのホラー映画で、一人称視点といった特殊な撮影もあったので大変なこともありましたが、現場では和気あいあいとやらせて頂きました。
皆さんにこの映画を見ていただけるのがとても楽しみです。
新感覚になっていると思うので、ホラーが苦手な方も是非見てみて下さい。




1998年生まれ。東京都出身。2016年から演劇集団「劇団番町ボーイズ☆」のメンバーとして多くの舞台に出演。その後、男女混声ボーカルグループ「Love Harmony’s, Inc.」やゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」の主題歌を担当する「Night Raven」など音楽ユニットにも参加。2020年にはドラマ「魔進戦隊キラメイジャー」で射水為朝 / キラメイイエローとして出演。










きさらぎ駅で出会うサラリーマン「花村貴史」役
芹澤興人

©2022「きさらぎ駅」製作委員会



FPSという撮影やホラー作品という事で、普段の撮影より共演者の方や他の部署の方とタイミングや息を合わせなくてはできない事が多く、OKを重ねるたびに一体感が増していく現場でした。とても創造性に富んでいて、みんなで知恵やアイデアを出し合って撮影した作品です。改めて映画作りの楽しさを実感させてもらいました。
ホラー映画ですが、子供から大人まで楽しめる作品になっていると思います。是非劇場に足を運んで下さい。




1980年生まれ。静岡県出身。2009年に主演した『最低』にて、第10回TAMA NEW WAVEでベスト男優賞を受賞。2011年『ソーローなんてくだらない』がロンドンで開催された第19回レインダンス映画祭のベスト・インターナショナル作品賞にノミネートされる。2014年には『死神ターニャ』にて福岡インディペンデント映画祭2014で俳優賞を受賞。近年の主な代表作として、映画『アジアの天使』(21)、『猫は逃げた』(22)、ドラマ「鎌倉殿の13人」など。







きさらぎ駅へ行ったと噂される女性「葉山純子」役
佐藤江梨子

©2022「きさらぎ駅」製作委員会



最初に台本を読んで、FPS???(一人称視点)が、どう映像化されるのかな?と不思議に思ってましたが、映像を見て思わず「きゃー!怖い!」と声がでました。
私は子供と一緒にこの夏、映画館で恐怖体験しに『きさらぎ駅』に行こうと思います。
今6歳の息子が『キラメイジャー』と『ウルトラマントリガー』を真剣に見ていた世代だったので、息子に「キラメイジャーとウルトラマンとお仕事一緒なんだよ!」と自慢しながら撮影現場に行ってました。




1981年生まれ。東京都出身。モデル活動からスタートしその後、 映画、テレビドラマ、舞台など、女優として幅広く活躍。映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(07 年)では第 29 回ヨコハマ映画祭主演女優賞を受賞。主な代表出演作としては、映画『キューティーハニー』(04 年)、『その街のこども劇場版』(10 年)、『リングサイド・ストーリー』(17 年)、『ミッドナイトスワン』(20 年)、TV『つまり好きって言いたいんだけど、』 (21 年)、『惑星スミスでネーキッドランチを』 (21 年)舞台『走れメロス 』(22 年)など。










公式サイト:kisaragimovie.com
twitter:@kisaragi_movie
Instagram:kisaragi_movie




2022年6月3日(金)全国公開決定!








【過去の記事】





【永江二朗監督 都市伝説作品】

真・鮫島事件





Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × five =