【場面写真解禁】ブラムハウス×ジョー・ヒル×イーサン・ホーク!『エミリー・ローズ』の監督が放つ驚愕ホラー『ブラック・フォン』7/1(金)公開!

pick-up オススメ 映画




「サイコパス」、「死者からの電話」、「予知夢」
同時進行する恐怖が幕を開ける!


”スリラー・ホラーの帝王”スティーヴン・キングの息子、ジョー・ヒルの名短編「黒電話」をブラムハウスが映画化した注目のホラー映画『ブラック・フォン』が7月1日(金)より日本公開される。

先日解禁されたポスタービジュアルと予告編に続き、この度、本作がもたらす様々な恐怖の一端を垣間見る、不気味な場面写真7点が解禁された。





『透明人間』(20)ではリー・ワネル、『ゲット・アウト』(17)ではジョーダン・ピール、『スプリット』(16)ではM.ナイト・シャマランと才能豊かな監督とタッグを組み、優れたスリラー作品を数多く世に送りだして来た、ハリウッド気鋭の映画製作集団ブラムハウス・プロダクションズが製作。
そんなブラムハウスが新たにパートナーとして選んだ監督は、一般的には『ドクター・ストレンジ』(16)の…、そしてホラーファンなら憑依ホラーの名編『エミリー・ローズ』(05)をはじめ、同じイーサン・ホーク主演のホラー・サスペンス『フッテージ』(13)、『NY心霊捜査官』(14)、『ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ』(00)などのホラー作品で知られるスコット・デリクソン。








『ブラック・フォン』予告編




死者からの電話に出なければ、
この密室から抜け出せない―


本作の舞台は、子供の連続失踪事件が起きているコロラド州のとある町。
気が小さく独り立ちできない少年フィニー(メイソン・テムズ)は、ある日の学校の帰り道、マジシャンだという黒風船を持った男(イーサン・ホーク)に出くわす。
「マジック見るかい?」の一言を発したかと思うと、フィニーは黒いバンに無理やり押し込まれ、気が付いた時には地下室に閉じ込められていた。
壁に囲まれたその部屋には鍵のかかった扉と鉄格子の窓、そして《断線している黒電話》。
だが、その断線しているはずの電話のベルが突如鳴り響く・・・!
それは、この部屋の恐怖と真実を知る”死者からのメッセージ”だった!

一方、妹のグウェン(マデリーン・マックグロウ)は兄の失踪に関する不思議な予知夢を見たという。夢の記憶を頼りに、必死に兄の行方を探し始める―







場面写真一挙 7 点到着!
監禁された少年に、死者からの電話-
変幻自在の口元が不気味なマスクにも注目・・・!

© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

Mason Thames as Finney Shaw in The Black Phone, directed by Scott Derrickson. © 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

Ethan Hawke as The Grabber in The Black Phone, directed by Scott Derrickson. © 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

(from left) Finney Shaw (Mason Thames) and Gwen Shaw (Madeleine McGraw) in The Black Phone, directed by Scott Derrickson. © 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

Ethan Hawke as The Grabber in The Black Phone, directed by Scott Derrickson. © 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

(from left) The Grabber (Ethan Hawke, back to camera) and Finney (Mason Thames) in The Black Phone, directed by Scott Derrickson. © 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.




地下室の内側と外側に断絶された兄妹に襲いかかる恐怖と、イーサン・ホークが扮する得体の知れない連続誘拐犯人が繰り広げる恐怖を描く本作。

到着した場面写真でも、いたって平凡な日常を過ごす兄妹の様子もあるが、少年フィニーは恐ろしいマスクの男に連れ去られ、ベルがなる「断線している黒電話」をおそるおそる手に取る瞬間が映し出される。男のマスクは、カットによって口元が様々に変化しており、歯を見せ口角を上げたゾっとするような笑顔や、しかめっ面のようなヘの字、中にはまるで能面のように口のないカットまで。おぞましいマスク姿は、観る者の恐怖を何倍にも増幅させる。この黒電話の先にある”死者からのメッセージ”、その恐怖と真実はいかに!? サイコパス、スーパーナチュラル、サイキックといった様々な要素が同時進行的に繰り広げられるスリリングな展開に期待が高まる。


メイキング写真(演出をするスコット・デリクソン監督) © 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved. Director Scott Derrickson on the set of The Black Phone.




昨年、アメリカ・テキサス州オースティンで開催された、ジャンル系映画の祭典”ファンタスティック・フェスト”(2021.9.23-30)でのプレミア上映でお披露目されると大喝采を浴び、なんと2022/5/30時点でRotten Tomatoesでは驚異の100%評価!https://www.rottentomatoes.com/m/the_black_phone) 
IMDbでも7.4/10(https://www.imdb.com/title/tt7144666/)と好評で、公開が待望されている本作。続報にも注目していきたい。







映画『ブラック・フォン』


■製作:ジェイソン・ブラム(ブラムハウス・プロダクションズ)
■監督:スコット・デリクソン(『ドクター・ストレンジ』『エミリー・ローズ』『フッテージ』) 
■原作:ジョー・ヒル「黒電話」(「20世紀の幽霊たち」)
■出演:イーサン・ホーク、メイソン・テムズ、マデリーン・マックグロウ
■全米公開:2022年6月24日(金)予定
■配給:東宝東和 ■上映時間:1時間47分
© 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

公式サイト:https://www.universalpictures.jp/micro/blackphone
Twitter:@uni_horror  FaceBook:@universal.eiga  Instagram:@universal_eiga #ブラックフォン




7 月 1 日(金)全国公開!








原作は“帝王”スティーヴン・キングの息子にして、
父を超えるホラーの才能とも注目されるジョー・ヒルの名短編「黒電話」!



20世紀の幽霊たち (小学館文庫) 「黒電話」収録






【スコット・デリクソン監督作品】

フッテージ スペシャル・プライス [Blu-ray]




ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]




エミリー・ローズ(Amazon Prime Video/字幕版)



NY心霊捜査官 [Blu-ray]




ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ [Blu-ray]





Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − 2 =