ミニシアターランキング堂々第一位! さらに漫画家・桂正和のイラストが到着! 『女神の継承』絶賛の嵐の中、公開中!読者プレゼントも!

pick-up インタビュー・コメント オススメ 映画



『哭声/コクソン』のナ・ホンジンが原案・プロデュース!
祈りの先にあるのは、希望かそれとも絶望か。
祈祷師一族の因果を廻り、新たな恐怖がやってくる。



『チェイサー』(08)、『哭声/コクソン』(16)で、その名を轟かせた韓国映画界が誇る気鋭 ナ・ホンジンが原案・プロデュースし、『心霊写真』『愛しのゴースト』のバンジョン・ピサンタナクーンが監督を務める『女神の継承』がいよいよ7月29日(金)より全国公開された。
興行通信社発表のミニシアターランキングでは、堂々第一位(7/30~7/31)を獲得!さらに世界的に有名な漫画家・桂正和氏によるイラスト&コメントも到着した。

SNS上では早速「古今東西あらゆる恐怖を詰め込んだ悪夢のような玉手箱」「地獄絵図への加速っぷりが最高」「心臓に悪いがおすすめ」とホラーファンからの絶賛が相次いでいる。






『女神の継承』予告編









「cowai」単独インタビュー記事(バンジョン・ピサンタナクーン監督)&
読者プレゼント(映画オリジナル手ぬぐい)も応募受付中!



バンジョン・ピサンタナクーン監督© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED. 




「cowai」では公開初日の昨晩、バンジョン・ピサンタナクーン監督に緊急・単独インタビューを敢行した特集記事を掲載。海外のみならず、日本でも評価が急上昇している本作の舞台裏を、貴重なメイキング写真と共に紹介する。さらに「女神の継承」特製オリジナル手ぬぐい(非売品)を抽選で3名様にプレゼントする(応募方法は↓特集記事に掲載)。

今回の記事(初日舞台挨拶&インタビュー映像)と合わせて読んでもらえれば、より『女神の継承』の怖さと面白さを実感できるはずだ。






特製オリジナル手ぬぐい(非売品)を抽選で3名様にプレゼント!






恐怖とエンターテイメントの完璧なる融合
『哭声/コクソン』のアナザー・バージョンとも言える衝撃作『女神の継承』



© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED.



本作は、カンヌ国際映画祭に出品され、世界中の度肝を抜いた『哭声/コクソン』の続編として、ファン・ジョンミン(『ただ悪より救いたまえ』、『ベテラン』)が怪演した祈祷師・イルグァンの物語をナ・ホンジンが思いついたことから、企画がスタート。その構想はタイの祈祷師をモチーフに、本作へと受け継がれ、『哭声/コクソン』のアナザー・バージョンとも言える衝撃作が完成。タイ東北部イサーン地方を舞台にした本作は、観る者を社会の常識が通用しない戦慄の秘境へと招き入れていく…。


© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED. 











【速報】ミニシアターランキング堂々第一位!!


© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED.




公開を迎えた週末には、ミニシアターランキング堂々第一位(興行通信社発表:7/30~7/31付け)を獲得!さらにFilmarks 発表の「初日満足度ランキング」では、第3位にランクイン!
都内映画館では、満席になる上映回も続出しながら、あまりの恐怖のあまり途中退席も続出する“賛否両論”を呼ぶヒットスタートを切った。

本作の公開を記念して、タイからはバンジョン・ピサンタナク―ン、キャストのサワニー・ウトーンマ、ナリルヤ・グルモンコルペチら3人が緊急来日。


東京(シネマート新宿)での舞台挨拶の模様。




29日(金)にはシネマート新宿で、翌30日(土)には、シネマート心斎橋でそれぞれ舞台挨拶を実施。

いずれも、本作を待ち望んでいたホラーファンや、比較的若い20~30代の男女を中心に満席となり、上映後に実施したサイン会には 長蛇の列が出来るほどの熱狂ぶりとなった。

なお、土日には舞台挨拶回以外でも、新宿、心斎橋、池袋、吉祥寺などで満席が続出。
1週目の来場者プレゼントのステッカーが早くも在庫を切らし、パンフレットなどの売れ行きも好調だ。
3日間の興行成績は、シネマート新宿で動員:1,101人 、興収:¥1,701,340を記録。全国30館での累計は、動員:6,975人、興収:10,410,820円となり、ヒットスタートを切った。





尚、本作はもともとR18指定だったことで、ホラーファンの間でも公開前からその恐怖度合いに注目が集まっていたが、上映が始まるや否や、途中退出者、体調不良者が続出。本作の引き合いに出されていたNetflixで配信中の台湾映画『呪詛』を引き合いに「さらに、恐ろしい映画だ」「10倍以上怖い」などといったホラー玄人からのSNS発信が大きな話題を呼び続け、一時Twitterでは、ホラー映画ファン界隈で、おすすめトレンド入りを果たす。

さらに映画レビューサイトFilmarksでは、公開直後にクリップ数が10000を超え、レビューポイントも0.2ポイントアップの3.9をマークしている。


© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED.









漫画家・桂正和のイラストが到着!!






さらに、世界的に有名な『ウイングマン』『電影少女』『I”s』の漫画家・桂正和からも「久々に、ガチで怖い映画でした。というか、これは映画ですか?恐ろしいドキュメンタリーじゃないですか?と、思えるくらいの、圧倒的な現実感は、素晴らしすぎる。」という感想コメントとともに本作のヒロイン・ミンのイラストが到着した。このイラストは、入場者プレゼント(ポストカード)として8月5日(金)より一部上映劇場にて配布が決定している。

タイ×韓国のタッグで世界を震撼させたホラー映画『女神の継承』は、ホラー映画がひしめく2022年夏、ホラー映画の大本命のごとく、”賛否両論“物議を醸すスマッシュスタートを切りました。タイ秘境を舞台に描く、比類なき怒涛の恐怖エンターテインメントを、この夏、映画館で体験してほしい。





漫画家・桂正和 コメント

久々に、ガチで怖い映画でした。
というか、これは映画ですか?恐ろしいドキュメンタリーじゃないですか?
と、思えるくらいの、圧倒的な現実感は、素晴らしすぎる。







© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED. 












『女神の継承』吹替版上映イベント開催決定!

日時:2022/8/11(祝・木)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
住所:東京都東京都渋谷区渋谷1丁目23−16 ココチビル
※詳細は追って発表の予定です。














【『女神の継承』STORY】


タイ東北部の村で脈々と受け継がれてきた祈祷師一族 美しき後継者を襲う不可解な現象の数々…



© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED.

 


小さな村で暮らす若く美しい女性ミンが、原因不明の体調不良に見舞われ、まるで人格が変わったように凶暴な言動を繰り返す。

途方に暮れた母親は、祈祷師である妹のニムに助けを求める。

もしやミンは一族の新たな後継者として選ばれて憑依され、その影響でもがき苦しんでいるのではないかー。

やがてニムはミンを救うために祈祷を行うが、彼女に取り憑いている何者かの正体は、ニムの想像をはるかに超えるほど強大な存在だった……。



© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED.
© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED.












■作品概要

ティザーポスター



女神の継承

原案・プロデュース:ナ・ホンジン『チェイサー』 『哭声/コクソン』
監督:バンジョン・ピサンタナクーン『心霊写真』『愛しのゴースト』
キャスト:サワニー・ウトーンマ、ナリルヤ・グルモンコルペチ、シラニ・ヤンキッティカン

2021年/タイ・韓国/タイ語/131分/カラー/1.78:1/5.1CH/原題:랑종/英題:THE MEDIUM /字幕翻訳:横井和子
配給:シンカ/提供:シンカ、エスピーオー/後援:タイ国政府観光庁/協力:OSOREZONE
レーティング:R18+
© 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED. 

公式HP https://synca.jp/megami
公式Twitter @megami_rangzong



大 ヒ ッ ト 公 開 中 !!











【過去の記事】






Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × five =