鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシアの新作ホラー映画『べネシアフレニア』4/21(金)公開!『REC/レック』の撮影監督らが結集!ヴェネツィアを舞台に、狂気の殺人鬼との対決を描く。

pick-up オススメ 映画



一人、また一人と姿を消していく観光客-
だれもこの街から逃れることはできない


ヨーロッパ映画界を代表する鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督が贈る新作ホラー映画、『VENECIAFRENIA』の邦題が『べネシアフレニア』に決定し、4月21日より待望の日本公開が決定した。
併せて日本版アートワーク、特報映像&メイン画像が解禁された。



日本版アートワーク





©2021POKEEPSIE FILMS SL – THE FEAR COLLECTION I AIE












『べネシアフレニア』特報映像







ヨーロッパの異能アレックス・デ・ラ・イグレシア最新作!

監督は、クエンティン・タランティーノも絶賛したヴァイオレンス・アクション・スリラー『気狂いピエロの決闘』(10)でヴェネツィア国際映画祭の監督賞・脚本賞を受賞するなど、スペインひいてはヨーロッパ映画界を代表する鬼才として知られるアレックス・デ・ラ・イグレシア。彼の下に、スパニッシュホラーの傑作『REC/レック』シリーズの撮影監督を務めた俊英パブロ・ロッソや、スペイン版アカデミー賞とも称されるゴヤ賞のノミネート常連で、『白鯨との闘い』などのハリウッド大作も手掛けてきたロケ・バニョスら一流スタッフが集結。イタリアの“ジャーロ映画”へのオマージュを散りばめながらも、近年世界各国で社会問題化している「オーバーツーリズム」を起点に巻き起こる狂気の連続殺人鬼との対決を、スタイリッシュな映像とエクストリームなストーリーテリングで、超一級のエンタテインメントに仕立て上げている。





解禁された日本版ポスターは、ヴェネツィアの街と無数の髑髏が溶け込んだ仮面の男の真っ赤なシルエットが描かれており、まるで死の臭いが漂う街全体が彼に支配されていて、どこにも逃げようのない絶望感が伝わってくるようなデザインだ。そして特報映像には、ヴェネツィアを訪れた若者が仮面の男から無差別に狙われる一方、道化師が「これは復讐だ!」と叫ぶ様子が収められている。果たして狂気の殺人鬼たちの目的は何なのか?そして、彼らに狙われた主人公たちの運命は!? 才能豊かなスタッフが織り成す比類なきエクストリーム・エンタテイメントがここに誕生した!








<STORY>


結婚を間近に控えたスペイン人のイサと友人たちは、独身最後に羽目を外そうと、カーニバルで賑わうイタリア・ヴェネツィアを訪れる。
しかし、到着した彼女たちを待ち受けていたのは「観光客は帰れ」というプラカードを掲げた大勢の人々。近年ヴェネツィアでは、観光客の増加による環境悪化が社会問題になっていたのだ。
それでも気を取り直して観光を楽しもうとするイサたちが乗り込んだボートに、突然カーニバルの衣装を着た奇妙な道化師が同乗してくる。
彼女たちはその不気味な雰囲気さえも楽しもうとするのだが、道化師は観光客を次々と殺害する狂気の殺人鬼だった。
浮かれたイサの仲間たちは、殺人鬼の標的となり一人また一人と姿を消してゆく……。








【作品概要】

監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア 脚本:アレックス・デ・ラ・イグレシア、ホルヘ・ゲリカエチェバァリア 撮影:パブロ・ロッソ 音楽:ロケ・バニョス

出演:イングリッド・ガルシア・ヨンソン、カテリーナ・ムリーノ、コジモ・ファスコ、シルビア・アロンソ、ゴイセ・ブランコ、
ニコラス・イロロ、アルベルト・バング、エンリコ・ロー・ヴェルソ

2021年/スペイン/スペイン語・イタリア語・英語/シネスコ/5.1ch/99分/原題:VENECIAFRENIA
字幕翻訳:北村広子/R15+/配給:クロックワークス

■公式サイト: https://klockworx-v.com/veneciafrenia/

©2021POKEEPSIE FILMS S.L – THE FEAR COLLECTION I A.I.E





4 月 21 日(金) 新宿バルト 9 ほか 全国ロードショー





Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × four =