さらなる衝撃!『エスター ファースト・キル』本予告映像 & ポスタービジュアル 解禁!ナレーションは矢島晶子!エスターの狂気再び!

pick-up オススメ 映画



この娘、やっぱり変だ。
あの恐怖の娘・エスターが“そのままの姿”で帰ってくる・・・・


この度、2009年に日本公開し、その巧妙かつ驚きのラストで話題となりカルト的人気を誇る『エスター』の前日譚(エピソードゼロ)を描いた最新作『エスター ファースト・キル』が2023年3月よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開される。
この度、エスターの狂気が爆発する衝撃の本予告映像と日本版ポスタービジュアルが解禁された。



日本版ポスタービジュアル




行方不明だった娘が、4年ぶりに帰ってきたー


2007年、アメリカで暮らすオルブライト家は、4年前に行方不明となった愛娘エスターの失踪事件に今なお心を痛めていた。そんなある日、エスターが保護されたという思いがけない知らせが夫妻のもとに届く。この奇跡のような出来事を手放しで喜ぶ一家。また、あの幸せな時が帰ってくるー。
驚くほど成長したエスターは聡明で才能も豊か。画家の父親に昔以上にべったりだった。 しかし母親のトリシアは少しずつ気づくのだった。娘が「どこか変だ」ということに・・・。

ファン待望の、前作の前日譚『エスター ファースト・キル』。前作『エスター』では、裕福な一家、コールマン家が孤児院からエスターを養子に迎えるところから始まる。彼女は聡明で、画才もあり、家族に喜びを持って受け入れられ、親子として幸せな関係を築いていく…はずだった。彼女の真実を知った時、その結末に世界中が恐怖に飲み込まれ話題となった。日本でも大反響を呼び起こした『エスター』から14年。エスターはいかにして凶暴性を秘めたサイコパスへと覚醒したのか。 本作では、オルブライト家を舞台に彼女の衝撃的な過去が明らかとなる。

監督は、『ザ・ボーイ ~残虐人形遊戯~』(20)のウィリアム・ブレント・ベルがつとめ、脚本を『パラサイト 禁断の島』(19)のデヴィッド・コッゲシャルが手がけた。主演は前作と同じくイザベル ・ファーマンのほか、オルブライト家の母親役に『ボーン』シリーズ(02〜07)のジュリア・スタイルズ、父親役には『逆行』(15)のロッシフ・サザーランド、息子役に『傲慢な花』(22)のマシュー・アーロン・フィンラン、そして事件に関わる刑事役には『GODZILLA ゴジラ』(14)のヒロ・カナガワが出演する。









「ママ、私はあなたの娘であることが本当に、うれしい・・・」
ナレーションは矢島晶子!エスターの狂気再び!衝撃の予告映像が完成。
日本語吹替え版の制作も決定!





『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ役や、『ホーム・アローン』シリーズのケビン役など、子役の吹き替えも多く担当する人気声優・矢島晶子がエスターとしてナレーションを務めた予告映像では、惨劇の舞台オルブライト家で起こる恐怖の物語が語られる。

4年前に失踪した娘が保護されたことを知った母のトリシアが、エスターを迎え入れるところから始まる。
幸せな時間が戻ってくると喜ぶ一家だが、やがてトリシアはまるで別人のような娘の変貌に疑念を抱き始めるのだった。

前半は“本当の家族”と楽しく過ごす人形のように可憐なエスターの姿が映し出されるが、その愛らしさに騙されてはいけない。すぐにあなたは後悔するだろう、この予告を見てしまったことを・・・再び始まろうとしている恐怖に震撼することは間違いない。

また、【映画公式サイト限定】でナレーションが異なる「エスターかわいい♪」バージョンも用意。
怖いのが苦手という人は是非こちらをチェックして欲しい!
さらに前作と同様、矢島晶子がエスターを演じる日本語吹替え版も制作・公開が決定した。







この娘、やっぱり変だ。
エスターの二面性が暴かれる!?
日本版ポスタービジュアル解禁!



この度完成した日本版ポスターは、「この娘、やっぱり変だ。」というコピーと共に、エスターの愛らしさと恐ろしさが表裏一体となったビジュアル。

やがて明らかになる4年前のエスター失踪事件の衝撃的な真実とは何なのか。エスターの過去に一体何があったのか。その先には想像を絶するどんでん返しが待っている!

前作を遥かに凌ぐ衝撃に今から備えよ。








<STORY>


裕福な一家、オルブライト家には4年前に行方不明となった一人娘のエスターがいた。だがある日、警察からエスターが見つかったという朗報が入る。父、母、兄は数年振りの再会という信じられない奇跡にこの上ない喜びを感じ、成長したエスターを迎え入れる。当時6歳だった彼女は時をへて10歳になっていた。これから幸せな生活が始まる・・・そう思っていた。この娘が、どこかが変だと気づくまでは。








【作品概要】

監督:ウィリアム・ブレント・ベル 脚本:デヴィッド・コッゲシャル

原案・製作総指揮:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック プロデューサー:アレックス・メイス/ハル・サドフ/イーサン・アーウィン

出演:イザベル・ファーマン ジュリア・スタイルズ ロッシフ・サザーランド マシュー・アーロン・フィンラン

(アメリカ/99分/R-15/カラー/5.1ch)

配給:ハピネットファントム・スタジオ

© 2021 ESTHER HOLDINGS LLC and DC ESTHER HOLDINGS, LLC. All rights reserved.
https://happinet-phantom.com/esther/  
公式Twitter:@esther_movie





2023 年 3 月31 日(金)、TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショー





【関連記事】







Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × two =