極彩色、殺人鬼の影、鮮血…アルジェント魔術が炸裂する場面写真9点が解禁!ダリオ・アルジェント監督最新作『ダークグラス』4/7(金)公開!

pick-up オススメ 映画



2022 年ベルリン国際映画祭 プレミア上映
ホラーの帝王、再臨ダリオ・アルジェント監督最新作
”幻の脚本”が実現!10 年ぶりの新作は原点回帰のジャッロで恐怖へ誘う


《ホラーの帝王》巨匠ダリオ・アルジェント監督の最新作『ダークグラス』が4/7(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ他にて全国順次公開される。

この度、アルジェントの魔術が炸裂する、トラウマ必至の場面写真9点が一挙解禁された。


解禁されたポスタービジュアル




《ホラーの帝王》として知られる巨匠ダリオ・アルジェント監督。『サスペリア』(77)で驚異的大ヒットを記録し、『フェノミナ』(84)や『サスペリア PART2』(75)など数々の名作を生み出してきた。
その誰にも模倣できない鮮血の美学は、リメイク版『サスペリア』のルカ・グァダニーノ、『死霊館』シリーズのジェームズ・ワン、さらにはクエンティン・タランティーノらを熱狂させ、世界中のクリエイターに影響を与え続けている。

そのアルジェントが82歳にして、前作から10年ぶりに完成させた本作は、自身のルーツであるジャッロに立ち返ったイタリアン・ホラー。
2000年代初頭に脚本を執筆しながらも、製作サイドの事情で中止を余儀なくされた幻の企画がついに実現。
盲目のヒロインがサイコパスの殺人鬼に脅かされる“見えない恐怖”をスタイリッシュに映像化し、第72回ベルリン国際映画祭におけるプレミア上映で大きな反響を呼んだ。
そしてここ日本でも、「ヤバい。凄い。期待しかない」、「まさか令和に監督の作品が観れるとは」、「観るまで死ねない」など、早くも期待の声で賑わっている!










アルジェントの魔術が炸裂!
場面写真 9 点が一挙解禁!


Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.
Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.
Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.
Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.
Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.
Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.
Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.
Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.
Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S.




瞬き針責めや蛆虫プールなど、恐ろしい描写で人々にトラウマを生み出してきたダリオ・アルジェント監督。
10年ぶりに放つ《ブラインド》ホラーは、自身で描き続けてきたジャッロの要素が満載!

ヒロイン・ディアナが事故後に目覚める病室の場面は、監督お得意の極彩色の配色で、青を基調とした中にも数箇所真っ赤な小物が配置されている。

他にも、監督デビュー作『歓びの毒牙』(70)の女性ばかりを狙う連続殺人鬼を彷彿とさせる青白く輝くナイフを掲げ今にも迫り来る人影や、 鮮血の魔術師とも呼ばれるアルジェント監督の十八番である血みどろに横たわる女性の姿など、自身の過去作へのオマージュが随所に見られる。

また、幻想的な日蝕やその日蝕を覗き込む真っ赤なルージュを引いたディアナ、白いバンに向かって発砲する眩い光など、監督こだわりの映像美とスリリングなドラマ展開を予想させる。

『トラウマ 鮮血の叫び』(93)や『ダリオ・アルジェントのドラキュラ』(12)にも出演している監督の娘アーシア・アルジェント演じる歩行訓練士のリータが、ディアナを献身的に支える姿も切り取られている。

 82歳にして発表した本作は、『スリープレス』(01)、『デス・サイト』(04)、『オペラ座 /血の喝采』(87)などでタッグを組んだフランコ・フェリーニと共に脚本を担当し、 自身のキャリアへの原点回帰とも言える生粋のジャッロ作となっている。

映画史上強烈なトラウマ生み出したホラーの帝王が、幻想的かつスタイリッシュな映像美で再びあなたを恐怖に陥れる!

原点回帰のジャッロをスクリーンで堪能せよ!









ダリオ・アルジェント監督の不動の人気作
『サスペリア』『サスペリアPART2』『フェノミナ』特集上映開催決定!



さらに公開を記念して、ダリオ・アルジェント監督の特集上映開催も決定!

『サスペリア』、『サスペリアPART2』、『フェノミナ』のファンから傑作と呼び声が高い3作品が、3/31(金)〜4/6(木)の1週間限定でヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館の2館で上映される。
作品はローテーションで1日1回の上映となる。詳細は劇場のHP からチェックを!

アルジェントファンも未見の人も必見!
衝撃の恐怖体験をぜひスクリーンで!










<STORY>


Copyright 2021 © URANIA PICTURES S.R.L. e GETAWAY FILMS S.A.S. 




イタリア・ローマで娼婦ばかりを狙った猟奇的な連続殺人事件が発生。その4人目のターゲットにされたコールガールのディアナもまた殺人鬼に執拗に追いかけられ、ある夜、車を衝突させられ大事故に遭い、一命は取り留めるも両目の視力を失う。同じ事故で両親を亡くした中国人の少年チンとディアナに絆が生まれ、一緒に暮らすこととなるが、サイコパスの殺人鬼はその後もしつこくディアナたちを殺害しようとつけ狙う。









【作品情報】

監督:ダリオ・アルジェント  

脚本:ダリオ・アルジェント、フランコ・フェリーニ  

音楽:アルノー・ルボチーニ 

出演:イレニア・パストレッリ、アーシア・アルジェント、シンユー・チャン 

原題:Occhiali neri   

提供:ロングライド、AMGエンタテインメント 配給:ロングライド  

公式サイト: https://longride.jp/darkglass/




4 ⽉ 7 ⽇(⾦)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋⾕、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開










【関連記事】






Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × three =