【読者プレゼント】北欧発のイノセントホラー『ハッチング-孵化-』4/15(金)公開記念!映画ポスターを3名様にプレゼント!

pick-up オススメ プレゼント 映画


第38回サンダンス映画祭 プレミア上映<ミッドナイト部門>
誰もが羨む”幸せな家族”で少女の抑圧された感情が卵に満ちる時、
悪夢は生まれる―。戦慄の北欧イノセントホラー



第38回サンダンス映画祭<ミッドナイト部門>でプレミア上映され話題を呼んだ北欧発のイノセントホラー『ハッチング―孵化―』がいよいよ4月15日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ他にて全国順次公開される。

これを記念して、映画の特製B2ポスターを抽選で3名様にプレゼントします。
プレゼントの応募締め切りは2022年4月24日(日)。応募の程よろしくお願いします!(応募方法は記事の後半に掲載)


ポスター・イメージ








映画前売券 ムビチケEメール送付タイプもAmazonで発売中


『ハッチング―孵化―』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)










【読者プレゼント】
ハッチング―孵化―』公開記念!
映画のB2ポスターを抽選で3名様にプレゼント


ポスター・イメージ


<応募方法>

応募締め切りは2022年4月24日(日)
応募方法は、WEB映画マガジン「cowai」twitter公式アカウント(@cowai_movie)をフォローし、該当するプレゼント記事ツイート( https://twitter.com/cowai_movie/status/1514591839458054147 )をRTしてください(すでにフォローされている方は、ツイートのRTのみで結構です)。


<抽選結果>

締め切り後に抽選を行い、当選された方に「cowai」公式TwitterアカウントよりDMで通知させていただきます。
当選品のポスターは宅急便で発送する予定です。(諸般の事情や、災害等やむを得ぬ事情で遅れる場合があります)



皆様のご応募お待ちしています!


【応募の注意点】

〇当選後に住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
〇当選品のポスターは映画配給会社よりご提供いただいたプロモーション目的の非売品扱いとなります。このため、傷や汚れ等があっても交換はできませんので、ご了承ください。
※非売品につき転売目的のご応募は禁止とさせていただきます。
〇抽選結果や抽選経過に関して個別のお問い合わせには応じられませんので、あらかじめご了承ください。


© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst













作品解説


『ぼくのエリ 200歳の少女』『ボーダー 二つの世界』に次ぐ、
北欧発の新たな傑作ホラー、日本上陸。



© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst





今年1月下旬に開催されたばかりのサンダンス映画祭のプレミア上映で世界を驚愕させたその作品は、不穏でありながらも美しさを感じさせた。少女が孵化させた卵が、絵に描いたような幸せな家族のおぞましい真の姿をさらしていく―。サンダンスでのワールドプレミアを経て、今年3月に本国フィンランドでの公開を控える注目の最新作だ。

主人公の少女ティンヤを演じるのは1200人のオーディションから選ばれたシーリ・ソラリンナ。母親を喜ばせるために自分を抑制する、この年代特有の儚さやあやうさを、初演技ながら見事に演じきっている。母親役はフィンランドで多くの作品に出演するソフィア・ヘイッキラ。理想の家族像を作り上げ、娘を所有物として扱う自己中心的な母親を演じている。メガホンをとるのは多くの短編作品を世界の映画祭に出品して高い評価を受け、今回が長編デビュー作となる新鋭女性監督ハンナ・ベルイホルム。北欧ならではの明るく洗練された一家の中に潜む恐怖を見事に切り取ってみせている。


© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst

© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst

© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst

© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst










<STORY>


© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst




北欧フィンランド。12歳の少女ティンヤは、完璧で幸せな自身の家族の動画を世界へ発信することに夢中な母親を喜ばすために全てを我慢し自分を抑え、体操の大会優勝を目指す日々を送っていた。ある夜、ティンヤは森で奇妙な卵を見つける。家族に秘密にしながら、その卵を自分のベッドで温めるティンヤ。やがて卵は大きくなりはじめ、遂には孵化する。卵から生まれた‘それ’は、幸福な家族の仮面を剥ぎ取っていく・・・。


© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst
© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst




監督:ハンナ・ベルイホルム
出演:シーリ・ソラリンナ ソフィア・ヘイッキラ ヤニ・ヴォラネン レイノ・ノルディン
配給:ギャガ
原題:Pahanhautoja/英題:HATCHING/2022年/フィンランド/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/91分/字幕翻訳:中沢志乃/PG12
© 2021 Silva Mysterium, Hobab, Film i Väst

HP:gaga.ne.jp/hatching/ Twitter:@hatching0415





4月15日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷、
新宿シネマカリテ他にて全国順次ロードショー





【関連記事】





【関連作品/Amazon】

ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray]




ボーダー 二つの世界 [Blu-ray]





Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + nine =