本日10/23(土)夜9時より『ほんとにあった怖い話 2021特別編』放送!さらに昼1時30分より「傑作選」放送!傑作選は8作品中6作品が“Jホラーのすべて”鶴田法男監督作品!監督からの緊急解説コメント掲載!

pick-up インタビュー オススメ ドラマ・WEB映画




フジテレビでは、10月23日(土)に土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 2021特別編』を21時から放送する。


橋本環奈主演 ドラマパートの一つ『凶音の誘い(きょうおんのいざない)』 ©フジテレビ



また、こちらも恒例となった放送当日の昼に放送される『ほんとにあった怖い話 傑作選』(2021年10月23日(土) 13:35~15:25 放送)では、なんと8作品中、6作品が、当サイトの人気企画『Jホラーのすべて 鶴田法男』も好評連載中の鶴田法男監督によるもの。“ほん怖”生みの親である鶴田監督より緊急の解説コメントがいただけたので掲載する。






実際に人々が体験した怖い話をリアルに描くリアルホラーエンターテインメント『ほんとにあった怖い話』(通称:ほん怖)は、1999年に放送をスタートし、心霊体験をもとに心底怖いゾッとする恐怖とその恐怖や不安に翻弄(ほんろう)されつつも立ち向かっていく人々の姿を描く。
そんな『ほん怖』は、2004年から稲垣吾郎が、『ほん怖』クラブリーダーとして出演している。また、小学生中心で構成された『ほん怖』クラブのメンバーも健在。稲垣と『ほん怖』クラブのメンバーが、いまだかつてない恐怖体験をお届けする!今回の『ほん怖』にも期待したいところだ。

今回も、橋本環奈がシリーズ初出演で主演を務める『凶音の誘い(きょうおんのいざない)』をはじめ、乃木坂46・与田祐希主演の『或る学校の七不思議』山崎育三郎主演の『事故物件A』、3時のヒロインのゆめっち主演で、自身の心霊実体験をドラマ化した『だるまさんが転んだ?』など、豪華キャストによる魅力あふれるラインナップが並ぶ。


与田祐希 ©フジテレビ
右)ゆめっち ©フジテレビ










本日昼1時30分より恒例の『傑作選』を放送!
なんと8作品中、6作品が鶴田法男監督作!監督より解説コメント!



20年以上の歴史を誇る『ほんとにあった怖い話』(通称:ほん怖)だが、元々は、『リング0 バースデイ』『おろち』などで知られる映画監督、鶴田法男当(当サイトの人気企画『Jホラーのすべて 鶴田法男』も好評連載中)が生み出したオリジナルビデオ版「ほんとにあった怖い話」から発展したものであることは有名な話。フジテレビ版『ほん怖』でも、監督作として、佐藤健主演の『顔の道』など、数々の傑作エピソードを生み出してきた。






今回の『ほんとにあった怖い話 2021特別編』では、残念ながら、鶴田監督は演出していないそうだが、鶴田イズムを継承した若手監督たちが才能を発揮している。

そして、こちらも恒例となった放送当日の昼に放送される『ほんとにあった怖い話 傑作選』(2021年10月23日(土) 13:35~15:25 放送)では、なんと8作品中、6作品が鶴田監督の演出作品!いかに『ほん怖』において鶴田監督が残した功績が大きいかが理解できるはずだ。



<傑作選放送内容>


※( )は主演俳優。『のびる腕』『コール』以外はすべて鶴田監督作品。ただし『コール』は「プロット協力」で参加。

「姉さん」(田中圭)  2004.1.31 OA
「二時四十五分の泣き声」(山口香緒里) 2004.2.21 OA
「コール」(北川景子) 2017.8.19 OA
「オバケじゃないもん」(笑福亭笑瓶) 2005.1.31 OA
「死ねばよかったのに」(田中哲司) 2004.1.10 OA
「夜話の窓」(塚本璃子〈成海璃子〉)  2004.2.21 OA
「不思議な時間」(平岡祐太) 2006.8.22 OA
「別荘ニテ待ツモノ」(永井大)  2004.11.29 OA







<鶴田法男監督による解説>


『二時四十五分の泣き声』(主演:山口香緒里)と笑福亭笑瓶さんの実体験を
ご本人でドラマ化した『オバケじゃないもん』は、今までフジテレビでは再放送
はほとんどなかった貴重な作品です。
特に『オバケじゃないもん』は短編なのに登場人物が多いし、シチュエーション
も色々とあって、非常に贅沢な作りで今見ても面白いと思います。

『死ねばよかったのに』は2004年のレギュラー放送開始の記念すべき1回目に
放映された作品。オチのインパクトはかなりだったと思います。本作を1回目に放
送したのがその後の長期シリーズ化に繋がった気がします。主演は後に仲間由紀
恵さんのご主人になる田中哲司さん。

『別荘ニテ待ツモノ』(主演:永井大)は放映当時、「とても怖い」と評判に
なった作品ですね。ホラー好きの方なら分かると思いますが、ジョージ・C・スコ
ット主演『チェンジリング』へのオマージュで撮ったショットがあります。この
ワンショットのためにわざわざ水深の深いプールを借りて撮りました。当時は贅
沢が出来ましたね。なお、2016年の『誘う沼』(主演:柳葉敏郎)は本作の発展
系です。

『姉さん』は、茨城県に実際にあった怪談をドラマ化。1999年の『学校の怪談
/たたり』以来の岡本綾さんとの仕事で楽しかったのですが、後に引退されてし
まい残念でした。まだ新人だった田中圭さんが脇役で出演してるのが貴重ですね







いよいよ本日午後9時より
土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 2021特別編』


右)山崎育三郎 ©フジテレビ



当サイトでも、放送までに複数の関連記事を掲載予定。



【番組概要】

≪タイトル≫
土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 2021特別編』

≪放送日時≫
10月23日(土) 21時~23時10分

≪出演者≫

“ほん怖クラブ”リーダー:稲垣吾郎

スタジオゲスト:3時のヒロイン(ゆめっち、福田麻貴、かなで)、乃木坂46(与田祐希、生田絵梨花、秋元真夏、梅澤美波)、下 ヨシ子、ほん怖クラブ

『凶音の誘い』
橋本環奈、恒松祐里、山中 崇 他

『事故物件A』
山崎育三郎、堀田真由、山村紅葉 他

『或る学校の七不思議』
与田祐希、長見玲亜、箭内夢菜、宮世琉弥

『だるまさんが転んだ?』
3時のヒロイン(ゆめっち、福田麻貴、かなで) 



≪スタッフ≫

原作:『ほんとにあった怖い話』『HONKOWA』(朝日新聞出版)
総合プロデュース:後藤博幸
プロデュース:古郡真也(FILM)
脚本:三宅隆太(『凶音の誘い』)
穂科エミ(『或る学校の七不思議』『だるまさんが転んだ?』)
    酒巻浩史(『事故物件A』)
演出:森脇智延(『凶音の誘い』『事故物件A』『だるまさんが転んだ?』)
    國武俊文(『或る学校の七不思議』)
制作・著作:フジテレビ第一制作部

【公式HP】https://www.fujitv.co.jp/honkowa/

【公式Twitter】https://twitter.com/honkowa_fuji

【公式Instagram】https://www.instagram.com/honkowa_fujitv/






Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen + nine =