『ハロウィン』シリーズ最新作『ハロウィン ENDS(仮題)』オフィシャル・トレーラー。全米は2022年10月14日公開。ローリーの最後の戦いが描かれる。

pick-up オススメ 映画



これはローリー・ストロードの、最後の戦い



鬼才ジョン・カーペンターが1978年にオリジナル第一作を生み出して以来、今なお高い人気を誇るホラー映画『ハロウィン』シリーズ。オリジナル版のヒロイン、ジェイミー・リー・カーティスが再び主演し、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督が手掛ける『ハロウィン』(2018)、『ハロウィン KILLS』(2021)に続く新三部作の完結編『ハロウィン ENDS(仮題/原題 Halloween Ends)』のオフィシャル・トレーラーが公開された。全米公開は2022年10月14日(金)。日本公開は未定。



『ハロウィン ENDS(仮題)』Official Trailer




『ハロウィン KILLS』の物語から4年後、ローリー(ジェイミー・リー・カーティス)は孫娘のアリソン(アンディ・マティチャック)と暮らし、回顧録を書き終えているところだ。マイケル・マイヤーズはそれ以来姿を見せない。ローリーは、何十年もの間、マイケルの亡霊が自分の現実を決定し、動かしてきたため、恐怖と怒りから自分を解放し、人生を受け入れることを決意する。しかし、ある青年、コーリー・カニンガムがベビーシッターをしていた少年を殺したと告発されると、暴力と恐怖が連鎖し、ローリーは再び邪悪な存在と向き合うことになる。

『ハロウィン ENDS(仮題)』では、オリジナル版から45年の歳月を経て、ローリー・ストロードの最後の戦いが描かれる模様。
1978年版のオリジナル第一作『ハロウィン』とのリンクを強めながら、シリーズは怒涛のクライマックスを迎える。
オリジナル版のフランク・ホーキンス巡査役のウィル・パットン、リンジー・ウォレス役のカイル・リチャーズ、シェイプ役のジェームズ・ジュード・コートニーが再び共演する。

製作総指揮は、ジョン・カーペンター、ジェイミー・リー・カーティスら。
『透明人間』『ザ・スイッチ』、新作『ブラック・フォン』も公開中の“恐怖の工場”ブラムハウス・プロダクションズを率いるジェイソン・ブラムら、前作からの強力な製作陣が再集結した。










【関連商品/Amazon】



ハロウィン KILLS 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]








ハロウィン 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray]


ハロウィン [Blu-ray]


ハロウィン≪4Kリマスター版≫ [Blu-ray]


Amazon Prime Video

ハロウィン II (字幕版)


ハロウィンⅢ










【過去の関連記事】







Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

6 − three =