B 級映画の帝王R・コーマン製作総指揮、ラモーンズ大活躍!マニアックなスタッフが結集したロック・ムービーの頂点『ロックンロール・ハイスクール』日本初ロードショー!

pick-up オススメ 映画



次は君たちの学校の番だ! ロック・ムービーの原点にして頂点! ロック!学校!爆発!!
コーマンセンスとロックが奇跡の融合を果たした信じがたい一篇!


B級映画の帝王ロジャー・コーマンが製作総指揮、世界初のパンク・ロックバンドRAMONESが出演したロック映画の決定版、1979年に制作され日本では正式なロードショウ公開は無く、イベント上映などで終わっていた『ロックンロール・ハイスクール』が9/23(金)よりシネマート新宿にて日本初のロードショウ公開される。

それにともない、映画上映用として本作の日本版予告編も初めて制作。追加の場面写真と共に解禁された。















なんとこれが日本初の正式ロードショウ公開!
ラモーンズ大活躍!ロック・ムービーの頂点



© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.



ヴィンス・ロンバルディ高校のロック全面禁止女校長、ミス・トーガーは校内のダメ男2人を手下に、ロック系レコードを燃やして生徒を取り締まる巨漢。
ロック大好きリフ・ランデルは執拗な妨害にもめげず音楽の課題でRAMONESのために「ロックンロール・ハイスクール」を作詞、ライヴ会場でプレゼントすることに成功する。
曲を受け取ったジョーイ・ラモーンは大喜び。
世界初のパンク・ロックRAMONESはリフのため、ミス・トーガーを成敗すべく高校へ乗り込んでいく…。


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.




RAMONESが多くの映画出演オファーを断りながらも唯一出演したロック映画の決定版といわれる本作。


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.




B級映画の帝王ロジャー・コーマンが『ディスコ・ハイ』というタイトルでディスコ音楽をフィーチャーした映画を予定するも、『ハリウッド・ブルバード』(76)『デススポーツ』(78)を手掛けたコーマン門下生の監督アラン・アーカッシュが「ディスコに合わせて高校を爆破することはできない」という明快な理由を提示、コーマンも納得のうえでこの痛快ロック・ムービーが誕生した!


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.











原案ジョー・ダンテ、『キャリー』『ハロウィン』のP.J.ソールズ主演
コーマン・チームならではの豪華スタッフ・キャストが結集!



© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.



原案はアーカッシュと『ピラニア』(78)のジョー・ダンテ。
撮影は『ハロウィン』(78)『遊星からの物体X』(82)や『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズを手掛けるディーン・カンディ。

RAMONESはメンバー全員コーマンファンにて出演を快諾。劇中でRAMONESはライヴ映像5曲を披露。

ほかにもキャデラックのオープンに乗りながらの演奏シーン、シャワーを浴びながらベースを弾くディー・ディー・ラモーン、楽屋で主演のP.J.ソールズとピザを頬張るシーンなど大活躍。


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.




『キャリー』(76)『ハロウィン』(78)のP.J.ソールズが女子高生リフ・ランデルを熱演。


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.




コーマン・スクール卒業生ロン・ハワードの弟で『デビルスピーク』(81)『処刑ライダー』(86)のクリント・ハワード、『デス・レース2000年』(75)『フライパン殺人』(82)の監督ポール・バーテル、アンディ・ウォーホル・ファクトリー出身で『爆走!キャノンボール』(75)『ハリウッド・ブルバード』(76)のメアリー・ウォロノフ、『白昼の幻想』(67)『ビッグ・バッド・ママ』(74)のディック・ミラーなどコーマン組ががっつり出演。


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.




サウンドトラックには大量のRAMONES楽曲のほか、ALICE COOPERPAUL McCARTNEY & WINGSDEVOTHE VELVET UNDERGROUNDなどが使用され、まさにロック満載。


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.




RAMONES、ロック、学校、爆発というこれ以上望むことは不可能な要素を完璧にコーマン品質で組み合わせた『ロックンロール・ハイスクール』は<ロック・ムービー>というものが成し得ることができるものすべてを備えた映画となった。


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.











9/23(金)より日本初のロードショウ公開

『ロックンロール・ハイスクール』予告編





今回解禁となった日本版予告編は冒頭から「HEY HO LET’S GO!」の掛け声で有名な「電撃バップ」をRAMONESがライヴで歌うシーンから始まり、いきなりテンションMAX!

P・J・ソールズ演じるリフ・ランデルの「ロックンロール・ハイスクールの始まりよ!」の声から学園中が踊りだすと同時に「シーナはパンク・ロッカー」、リフの歌う「ロックンロール・ハイスクール」とロックンロール三昧のBGMになだれ込み、ハチャメチャな学園生活がロジャー・コーマン色を一気に強める。

だが突然ロック全面禁止校長のトーガーがRAMONESの3rdアルバムを燃やし始めた!

ロックを聴くと爆発するネズミ! RAMONES登場! さらに学園がハチャメチャ! そして爆発! 超コーマン品質でお届けする期待通りの予告編となっている。

『ロックンロール・ハイスクール』は9月23日(金)よりシネマート新宿にて、以降全国順次公開。













追加場面写真も解禁!①


© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.













追加場面写真も解禁!➁

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.













【作品情報】

『ロックンロール・ハイスクール』

監督:アラン・アーカッシュ 製作:マイケル・フィネル 製作総指揮:ロジャー・コーマン

原案:アラン・アーカッシュ、ジョー・ダンテ 脚本:ジョセフ・マクブライド 撮影:ディーン・カンディ

出演:P・J・ソールズ、ヴィンセント・ヴァン・パタン、メアリー・ウォロノフ 、 ポール・バーテル、                                クリント・ハワード、ディック・ミラー、デイ・ヤング、RAMONES

(1979年|アメリカ|93分|PG12|原題:ROCK’N’ROLL HIGH SCHOOL)

© 1979 New World Productions Inc. All Rights Reserved.

キングレコード提供|ビーズインターナショナル配給 

公式サイト:https://newworldpicturesmovie.jp/rocknrollhs/




シネマート新宿にて9月23日(金)より公開、ほか全国順次公開









【関連記事】







Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen + eighteen =