【受賞】『忌怪島/きかいじま』が南米最大のファンタ映画祭、ポルト・アレグレ国際ファンタスティック映画祭で「最優秀悪役賞」を受賞!清水崇監督らのコメントあり。

pick-up イベント・映画祭 インタビュー・コメント オススメ



忌まわしき赤い怨念と恐怖が襲いかかる
清水崇 最新作『忌怪島/きかいじま』2023年公開!

大ヒットを叩き出した『犬鳴村』、『樹海村』、『牛首村』の「恐怖の村」シリーズを生み出した東映と清水崇監督が手がける映画『忌怪島/きかいじま』(配給:東映)が6/16(金)より全国公開される。

この度、南米最大のファンタ映画祭、ポルト・アレグレ国際ファンタスティック映画祭に正式出品された本作が「最優秀悪役賞」を受賞したことが発表された。


本ポスタービジュアル



大ヒットを叩き出した『犬鳴村』、『樹海村』、『牛首村』の「恐怖の村」シリーズを生み出した東映と清水崇監督が手がける映画『忌怪島/きかいじま』。本作は大人気アイドルグループ「なにわ男子」の西畑大吾がホラー映画初主演を務めることを発表するや、朝のニュース解禁にも関わらずTwitterトレンドを埋め尽くし、新たに強力布陣の共演者も解禁し話題沸騰中。2022年4月~5月にかけて奄美大島を中心に撮影が行われ、島という閉鎖空間を舞台に今話題のVRの世界を表現。「VR」研究チーム“シンセカイ”に次々と降りかかる不可解な死と謎、解き放たれた「赤い女」の怨念、真っ赤に染まる島。現実と仮想という2つの空間で今までにない最強の恐怖が待ち受ける。













ポルト・アレグレ国際 ファンタスティック映画祭
「最優秀悪役賞」受賞!

清水崇監督 ©2023「忌怪島/きかいじま」製作委員会




ブラジル現地時間で4/13〜30に開催された南米最大のファンタ映画祭、

第19回ポルト・アレグレ国際ファンタスティック映画祭(通称ファンタスポア)において、

800本以上の作品が出品された中、熾烈な戦いの末に公式招待作40本の中に映画「忌怪島/きかいじま」が選ばれました!大ヒットした『呪怨』(清水崇監督)も併せて上映。座席は完売し、ファンタスポア始まって以来19年、初めてエンドロール及び、Q&Aが終わるまで誰1人退席せず、会場は大盛況となった本作。

この度、「最優秀悪役賞」も受賞した。

なんと!この賞は19年の映画祭史上初の悪役に与えられた賞となる。本作で恐怖の根源となり、主人公の片岡友彦(演・西畑大吾(なにわ男子))をはじめとする出演キャスト全員を恐怖に陥れる最強のタブー・イマジョ役・祷キララの怪演、また観た方をトラウマ級の恐怖に没入させる“最強の悪役”を作り出した作品全体が高く評価された。清水崇監督からも「苦悶を体現し、疲弊しながら演じてくれた祷キララちゃんの魂に感謝しつつも、何かの禁忌を解いてしまったようで恐ろしい…」と祷キララに対する称賛のコメントが到着!


©2023「忌怪島/きかいじま」製作委員会




現地からは「最初から最後まで飽きない」「いろんな視点で撮影されていて気に入った!」「キャストと役柄がマッチすぎる」「忘れられない映画」「絶対観て!今観に行って!」「見るべき映画!」と熱い国・ブラジルがカーニバルのような大熱狂ぶり。同・映画祭では「キャリアアワード」(生涯功労賞)も受賞しており、2冠となった!

日本にもこの熱狂、この恐怖が間も無くやってくる!




【ポルト・アレグレ国際ファンタスティック映画祭とは】

ファンタスポアの通称で親しまれ、2005年から毎年ブラジルのポルト・アレグレ市で開催されているファンタジーやホラー、SF などのジャンル映画に特化した中南米最大のファンタスティック映画祭。ファンタジーと「ポア」ポルト・アレグレの省略を合わせた造語“ファンタスポア”の通称で親しまれており、2023年に第19回を迎え、172本の作品が出品され、ブラジルと世界各国から70人以上の映画関係者が招待され、4月13日から4月30日まで開催された。








COMMENT



<祷キララ(演・イマジョ) コメント全文>

「イマジョは、この映画の裏の主役だと思っています。個人的にも特別な挑戦だったため準備、撮影期間中は修行の身だと思い過ごしました。修行中の唯一といえる希望は、私が演じることで彼女の人生が多くの人に知られるさまを想像することでした。最優秀悪役賞の受賞、とても嬉しく光栄に思います。清水監督が今後どんな悪役を生み出していくのかますます恐ろしく、楽しみになりました。」

祷キララ (2023年5⽉1⽇(月) )





<清水崇監督 コメント全文>

「日本国内でも、かなり限られた狭い地域でのみ恐れられ、その名を口にするのも憚られる、知る人ぞ知る存在の彼女…そんな彼女が地球の真裏:ブラジルの映画祭で賞をいただいてしまった!!……苦悶を体現し、疲弊しながら演じてくれた祷キララちゃんの魂に感謝しつつも、何かの禁忌を解いてしまったようで恐ろしい………」

清水崇 (台北のホテルにて 2023年4⽉30⽇(日) 夜)




©2023「忌怪島/きかいじま」製作委員会











【作品概要】

©2023「忌怪島/きかいじま」製作委員会




【タイトル】 『忌怪島/きかいじま』(※スラッシュ記号(大文字)と平仮名もタイトルに含まれます)
【公開情報】 2023年6月16日(金)全国公開
【出演】 ⻄畑⼤吾(なにわ男⼦)
⽣駒⾥奈 平岡祐太 ⽔⽯亜⾶夢 川添野愛
大場泰正 祷キララ 吉田妙子 大谷凜香 ・ 笹野⾼史
當真あみ なだぎ武 伊藤歩 / ⼭本美⽉

監督:清水崇
脚本:いながききよたか 清水崇 音楽:山下康介
製作:柳迫成彦 與田尚志 藤島ジュリーK. 丸橋哲彦 牟田口新一郎 後藤明信 吉村和文 宮田昌広 檜原麻希
企画:紀伊宗之 企画・プロデュース:小杉宝
撮影:伊集守忠 美術:都築雄二 照明:酒井隆英 録音:田中博信 編集:鈴木理 装飾:松田光畝 スタイリスト:城宝昭子 ヘアメイク:小出みさ
特殊デザイン:百武朋 VFXスーパーバイザー:鹿角剛 音響効果:赤澤勇二 キャスティング:杉野剛 助監督:毛利安孝 ホラー担当:川松尚良 制作担当:伊藤栄
配給:東映

【上映時間】109分
©2023「忌怪島/きかいじま」製作委員会

【公式HP】 https://kikaijima-movie2023.jp/
【公式Twitter】 @Kikaijima2023 (https://twitter.com/kikaijima2023)
【公式Instagram】 kikaijima2023(https://www.instagram.com/kikaijima2023/
【公式TikTok】 kikaijima2023(https://www.tiktok.com/@kikaijima2023




6 月 16 日(金)全国公開









【関連記事】






Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

12 − four =