【ヒット記念企画】“パール”トリビア公開!現存する初期のスタッグフィルムからパールの相棒ワニ「セダ」の名付けの由来まで

pick-up インタビュー・コメント オススメ 映画



『ミッドサマー』A24 製作
映画史上、もっとも無垢なシリアルキラーが誕⽣



『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』を手掛けたスタジオA24が製作し、話題を集めたホラー映画『X エックス』の前日譚となる最新作『Pearl パール』が、現在TOHO シネマズ⽇⽐⾕ほかにて絶賛公開中だ。

「オールタイムベストホラー」「最後のショットで鳥肌」「ミア・ゴスの顔芸すごい」など、SNSでも絶賛、そして映画愛に溢れたさまざまな考察合戦も繰り広げられている本作。この度、本作のヒットを記念して、これを知るともっと楽しめる『Pearl パール』トリビアをの一部を公開する。

また、本作の公開に合わせて、前作であり『Pearl パール』の61年後を描いた映画『X エックス』もAmazon primeで配信中





ダンサーを志ざし、スターの華やかな世界に憧れるパール。
人里離れた農場で、厳格な母と体が不自由な父に育てられた彼女の愛への渇望が、スターへの夢を育み、両親からの異常な愛が、その夢を腐らせていく……。
籠の中の無垢なる少女が抑圧から解き放たれたとき、比類なき無邪気さと残酷さをあわせもつシリアルキラーが誕生する!!

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』が第95回アカデミー賞で7部門を受賞し話題の映画スタジオA24製作の最新作『Pearl パール』。

本作は、『X エックス』の前日譚であり、現在製作中の完結編『MaXXXine(原題)』とあわせA24初の三部作としても注目され、世界の国際映画祭を席巻してきた。その中で、マーティン・スコセッシ監督が魅了され、ベネチア国際映画祭が狂喜し、ホラー映画初のオスカー候補と噂されるほど世界中を熱狂させたシリアルキラー“パール”。

鑑賞時、彼女の狂気に圧倒されながらも、最後には、彼女の笑顔の虜になってしまう!












“パール”トリビア公開!
現存する初期のスタッグフィルムから
パールの相棒ワニ「セダ」の名付けの由来まで


© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved.




1:ファンタジー・ミュージカル『オズの魔法使』へのオマージュ

© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved



魔法の国<オズ>に迷い込んだ少女(ジュディ・ガーランド)が主人公のクラシックなファンタジーミュージカル『オズの魔法使』(1939)。ホラーとファンタジー、一見すると共通項の無さそうなジャンルだが「テクニカラー」「案山子」「トウモロコシ畑」「主人公は現実を超えた素晴らしい場所がどこかにあると信じる若い女性」「上映時間が共に102分(『オズ〜』は一部101分という表記もあり)」など、『Pearl パール』との多数の共通項が指摘、タイ・ウェストは映画のトーンを決める準備をする上で、主演ミア・ゴスに観ることを薦めたと明かしている。パールが着るドレスと彼女が自転車で駆けるシーンは『オズの魔法使』のミス・ガルチへのオマージュ!?




2:『何がジェーンに起ったか?』

© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved



タイ・ウェスト監督がミア・ゴスに鑑賞を薦めたもう一本の作品が、ロバート・アルドリッチ監督のサイコスリラー『何がジェーンに起ったか?』(1962)。子役で一世を風靡したジェーンと遅咲きで女優としてブレイクしたブランチの姉妹は、ブランチが事故で下半身不随になって以来二人きりで過ごしていたが、過去の栄光を追うジェーンに次第に奇行が目立ち始め、姉を監禁してしまう。女性主人公が女優としてのスターダムに憧れ、正気を失っていくという点でも『Pearl パール』がインスピレーションを受けた作品の一本。




3: パールの長き相棒⁉️ ワニの「セダ」ちゃん

© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved



爬虫類の寿命は30年から50年と言われており、70年生きるケースもあるそうで、パールの長きにわたる相棒!?と思われる、Xシリーズのマスコットのワニの名前は「セダ」。この名前の由来は、サイレント映画期の人気女優の一人で、最初のセックス・シンボルといわれる、セダ・バラ(Theda Bara)。パールが父の薬を買いにでかけた街の映画館に貼られているポスター、J・ゴードン・エドワーズ監督の『シーザーの御代』(1917)の主演女優がセダ・バラ。13年間で44本の映画に出演した彼女は、サウンド・フィルム(トーキー)作品に出演することなく1926年に女優業を引退。(出演作の多くのフィルムが1937年の火事で焼失し現存する作品はほぼない)。




4: 現存する初期のスタッグフィルム『A Free Ride』

© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved



劇中パールが鑑賞しているのは架空のミュージカル映画『パレス・フォーリーズ』。実際1918年はまだサイレント映画の時代。ここで映し出されるものは精神状態が不安定なパールの想像の中だけで鳴っているサウンドと音楽という解釈もできる。なおパールが入った映画館で冒頭に上映している作品は、J・J・クラーク監督の短編西部劇映画『Gene of the Northland』(1915)で実在する作品。そして、映写技師が、パールに見せる映画も実在する『A Free Ride』という作品で、1915年に公開されたサイレント期の初期のスタッグフィルム(ポルノ映画の一種)。




5:1918年

© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved



『Pearl パール』の舞台となる1918年は、第一次世界大戦が終結した年。またスペインかぜが流行し、1920年に収束するまでに世界で5億人が感染したと言われる。タイ・ウェスト監督とミア・ゴスが、コロナ禍の隔離期間中に、『Pearl パール』の脚本を書き上げたことが、大きく関係していると監督も語っている。









<あらすじ>


© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved.





スクリーンの中で踊る華やかなスターに憧れるパールは、敬虔で厳しい⺟親と病気の⽗親と⼈⾥離れた農場に暮らす。若くして結婚した夫は戦争へ出征中、⽗親の世話と家畜たちの餌やりという繰り返しの⽇々に鬱屈としながら、農場の家畜たちを相⼿にミュージカルショーの真似事を⾏うのが、パールの束の間の幸せだった。
ある⽇、⽗親の薬を買いに町へ出かけ、⺟に内緒で映画を⾒たパールは、そこで映写技師に出会ったことから、いっそう外の世界への憧れが募っていく。そんな中、町で、地⽅を巡回するショーのオーディションがあることを聞きつけたパールは、オーディションへの参加を強く望むが、⺟親に「お前は⼀⽣農場から出られない」といさめられる。
⽣まれてからずっと“籠の中”で育てられ、抑圧されてきたパールの狂気は暴発し、体を動かせない病気の⽗が⾒る前で、⺟親に⽕をつけるのだが……。


© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved.
© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved.










監督:タイ・ウェスト 脚本:タイ・ウェスト、ミア・ゴス
出演:ミア・ゴス、デヴィッド・コレンスウェット、タンディ・ライト、マシュー・サンダーランド、エマ・ジェンキンス=プーロ
配給:ハピネットファントム・スタジオ
© 2022 ORIGIN PICTURE SHOW LLC. All Rights Reserved.
公式 HP:happinet-phantom.com/pearl/
公式 twitter:@xmovie_jp
|原題:Pearl|2022 年|アメリカ映画|上映時間:102 分|R15+





7 月 7 日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー








【過去の記事】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × one =