黒沢清×松重豊!29年ぶりの劇場公開も話題のJホラー初期の幻の傑作『地獄の警備員 HDリマスター版』が6月2日(水)DVDリリース決定!【※新カット到着につき再掲載】

Blu-ray&DVD オススメ



※メーカーより新カットが到着しましたので、記事を再度掲載します。



知りたいか、それを知るには 勇気がいるぞ 


『スパイの妻<劇場版>』が第77回ヴェネチア国際映画祭・銀獅子賞(監督賞)を受賞したことも記憶に新しい黒沢清。
彼の初期の傑作バイオレンス・ホラーであり、2021年2月13日(土)より、29年ぶりにリバイバル公開中の『地獄の警備員 HDリマスター版』が6月2日(水)DVDリリースされる。


地獄の警備員 (HDリマスター版) [DVD]





黒沢ホラーの原点にして、Jホラー初期の傑作!
サイコパスモンスター役の松重豊、大杉連ら多彩なキャスト!


(C)株式会社 ディ・モールト ベネ



1980年代に生まれた伝説的映画制作会社ディレクターズ・カンパニー(通称ディレカン)の最後期の作品となる本作(1992年)。
黒沢清のメジャー監督デビュー作となるホラー映画『スウィートホーム』(この作品も当初はディレカンで映画化する予定だったという)での賛否を経て、ディレカンにも参加していた黒沢が、低予算ながらも、水を得た魚のように、その才能をいかんなく発揮した。
ジャンル系作品としても『スウィートホーム』「危ない話 夢幻物語(第2話)」に続く監督作で、今なおカルト的人気を誇り、後のホラーの代表作となる『CURE』や『回路』にもつながる、まさに黒沢ホラーの原点というべき傑作だ。

(C)株式会社 ディ・モールト ベネ



冒頭から不穏な空気が漂い、低予算を逆手に取った印象的なミニチュアワークやセット美術、不気味なBGMと効果音、ライティング、そして強烈なバイオレンス描写と、黒沢ならではの独特の映像感覚で、ラストまで一気に見せる。
日本映画界を代表する黒沢清監督をはじめ,現在高い評価を受けている監督達(佐々木浩久、青山真治、井口奈己、篠崎誠)がスタッフに名を連ねているのも注目。

(C)株式会社 ディ・モールト ベネ



凶暴で謎めいた警備員を怪演したのは、今や各方面で大活躍している松重豊。無表情なサイコパスモンスター・富士丸は圧倒的な存在感を放っている。
2018年に急逝した名優・大杉漣も出演しており、松重豊と大杉漣はこれが初共演となっている。
他にも長谷川初範、内藤剛志などが若々しくも個性的なキャストが脇を固めている。

(C)株式会社 ディ・モールト ベネ





(C)株式会社 ディ・モールト ベネ



【ストーリー】
バブル景気で急成長を遂げる総合商社に二人の新人がやってきた。
ひとりは絵画取引を担当する秋子(久野真紀子/現 クノ真季子)。そしてもうひとりは巨体の警備員・富士丸(松重豊)。元力士の富士丸は兄弟子とその愛人を殺害。しかし精神鑑定の結果無罪宣告されていた要注意人物だった。
秋子が慣れない仕事に追われる日々の中,警備室では目を覆うばかりの惨劇が始まっていた。
恐怖の一夜を支配する警備員の影が迫る!





劇場では現在、全国順次リバイバル公開中!
新宿 K’s cinema は3月5日(金)まで!


その後も、京都、名古屋、神戸、東京都内(渋谷、吉祥寺)などで上映予定。
貴重な機会だけに、6月のDVDを手にする前に、ぜひともスクリーンで味わってほしい

※スケジュールやイベント情報に関しては公式サイトをご覧ください。

映画『地獄の警備員 HDリマスター版』公式サイト
(黒沢清監督のコメントや、最新の上映館を掲載)
https://outside-movie.jimdosite.com/






「地獄の警備員 デジタルリマスター版」の実現にいたる舞台裏は過去の記事(「塩漬け状態から返却されたネガを修復!苦難の末のリマスターを最新最速で公開!」)をお読みください。



【製作のディレクターズ・カンパニーとは】
通称。”ディレカン”1982年,作家性と娯楽性を両立した映画製作の拠点として映画監督,長谷川和彦を中心に、石井聰亙,井筒和幸,池田敏春,大森一樹,黒沢清,相米慎二,高橋伴明,根岸吉太郎といった当時新進気鋭の映画監督9名で設立され、後に伝説となった映画製作会社。





【商品情報】



【品番】OED-10772
【価格】3,800円(税抜)
【POS】4571431217726
【発売日】2021年6月2日(水)
【発売元】中央映画貿易/ダブル・フィールド
【販売元】オデッサ・エンタテインメント
【コピーライト】(C)株式会社 ディ・モールト ベネ
【製作年度・製作国】1992年・日本
【DVD仕様】カラー/本編97分/ビスタ/音声:日本語モノラル ドルビーデジタル/片面1層 /リバイバル予告編収録予定

【出演】
松重豊/久野真紀子
大杉漣/諏訪太郎/由良宣子/内藤剛志/大寶智子/洞口依子/岡村洋一/下元史郎/田辺博之/長谷川初範

【スタッフ】
監督:黒沢清/製作:林俊安/プロデューサー:宮坂進・生駒隆始/脚本:富岡邦彦・黒沢清/撮影:根岸憲一/照明:須永裕之/録音:鈴木昭彦
美術:清水剛/編集:神谷信武/音楽プロデュース:岸野雄一/助監督:佐々木浩久/演出助手:青山真治・小川智子/制作担当:小宮義宏



(関連記事)




【参考作品】


【Amazon.co.jp限定】「スパイの妻<劇場版>」Blu-ray豪華版 ※特典:ビジュアルシートセット+ポストカード(4枚組)



「スパイの妻<劇場版>」Blu-ray豪華版



CURE 4Kデジタル修復版 Blu-ray



CURE (Amazon prime video)



回路  (Amazon prime video)



クリーピー 偽りの隣人[Blu-ray]



クリーピー 偽りの隣人  (Amazon prime video)



散歩する侵略者  (Amazon prime video)



Tagged