堀田真由、予測不能なホラーアドベンチャーで新境地開拓! 白石晃士版”アベンジャーズ“『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』初日舞台挨拶レポート

pick-up インタビュー・コメント オススメ 映画



異界と繋がる祟りの森で、カメラに記録されていく戦慄の映像。
予測不能のノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャー!



「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズなどで自身がカメラマンとなり、POVで展開する臨場感あふれる映像を届けている白石晃士監督(『貞子vs伽椰子』『不能犯』)。根強い人気を持つ白石ワールドのファン待望の新作『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』が本日8月27日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開となった。




白石晃士の集大成ともいえるオリジナル企画「オカルトの森へようこそ」。異界と繋がる祟りの森を舞台に、映画監督の黒石光司(白石晃士)、助監督の市川美保(堀田真由)、金髪ホスト風カリスマ霊能者・ナナシ(飯島寛騎)、精神錯乱気味の美女・三好麻里亜(筧美和子)、スーパーボランティアの江野祥平(宇野祥平)の5名のキャラが濃すぎる面々が、次々と迫りくる恐怖から逃げ惑い、時に立ち向かう。黒石のカメラが恐ろしい出来事を撮り続ける、ノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャーとなっている。

本日、映画公開記念初日舞台挨拶が実施され、主演の堀田真由、飯島寛騎、筧美和子、白石晃士監督が登壇し、映画撮影秘話や、自身のオカルト体験談などたっぷりお話いただいた。














堀田真由、予測不能なホラーアドベンチャーで新境地開拓!
白石晃士版”アベンジャーズ“『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』
公開初日舞台挨拶オフィシャルレポート!

左から、白石晃士監督、堀田真由、飯島寛騎、筧美和子




和製フェイクドキュメンタリーの金字塔的シリーズ「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」を手掛けた奇才・白石晃士監督による集大成的最新作『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』がついに封切り大公開!
公開初日の8月27日には都内劇場で映画公開記念初日舞台挨拶が行われ、主演の堀田真由、共演の飯島寛騎、筧美和子、そして白石晃士監督が参加した。

毒舌助監督・市川美保役の堀田は、これが映画出演20作品目という節目。WOWOWドラマでデビューしたことから「いつかWOWOWさんで主演を演じて原点に戻ってこられたらいいなと思っていたので、20作品という節目で白石監督作品に出演させていただけてとても光栄です」としみじみ。すかさず白石監督が「でもまさかこんな作品だと思っていなかったでしょ!?」と聞くと、堀田はノリよく「ハイッ!(笑)」と答えて笑いを誘った。それでも「どんな映像になるのか想像ができず、だからこそ新たな自分にも出会えるのではないかと思った」と新境地開拓に期待していた。


堀田真由




オラオラ系の金髪ホスト風カリスマ霊能者・ナナシ役の飯島は「金髪、ホスト風、カリスマ霊能者…」とキャラ設定を数え上げて笑いつつ、錯乱気味の美女・三好麻里亜役の筧も「私は錯乱気味の美女…自分で言うのが恥ずかしい!」と照れていた。黒石光司ディレクター役も演じた白石監督。「市川美保」「霊体ミミズ」「江野祥平」など白石ユニバースを形成する要素がふんだんに登場することから、本作を集大成的作品と位置付けているが「私の作品のファンの方々は白石版『アベンジャーズ』的なものを期待されていると思うので、それならばと今回もやってみました!」とサービス精神旺盛だった。


白石晃士監督




見どころのシーンについて堀田は、バス車中でのオカルトなシーンを挙げた。「登場人物も多くて撮影が大変だった」と振り返ると、飯島も「白石監督から『ナナシは最強だから車中であっても揺れない』と言われたので、バスの座席と座席の間に足を固定して最強感を出していました」と知られざる苦労を告白。


飯島寛騎




すると白石監督は「踏ん張っているのを知らず…。よく立っていられるなあと感心していました」と他人事のように語り、飯島をビックリさせていた。





筧はお気に入りシーンについて「池の周りで寝ているところを黒石監督から起こされて、みんなで『さあ行くぞ!』となる瞬間が好き。仲間意識が生まれて冒険が始まるようなワクワク感がいい」と独特な視点で見どころを挙げていた。


筧美和子




また役柄との共通点について聞かれた堀田は「…似ている部分はないです」と恐縮も、「市川の『助監督なんで判断が早いんです!』というセリフは頼もしくて好き。もし私が同じような立場だったら『この森は良くないと思うので逃げましょう!判断早いんです!』と言いそう。性格的に真逆です」と肩をすぼめていた。


Ⓒ2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV




一方、錯乱キャラゆえに筧は「似ていたら…ヤバいです!(笑)」と吹き出しつつ「特殊なキャラクターだったので、本読みの時に白石監督から憑依レベルの確認がありました。『今は憑依レベル30%です』とか指示があって、そんな演出初めてだったので楽しかった」と思い出深そう。


Ⓒ2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV



飯島は本作にまつわる“オカルト”なエピソードを尋ねられると「劇場版を観た後に白石監督に『ラップ音が良かった』と伝えたら『そんなの入れてない』と言われて…。それこそ冒頭の麻里亜憑依レベル30%~50%くらいの時にパチパチ!と。それを聞いて『いいな』と思っていたのに」とオカルトな幻聴現象告白。白石監督は改めて「そんな音は入れていません!」と完全否定して場内をヒンヤリさせていた。


Ⓒ2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV




最後に主演の堀田は「一年前の暑い夏にみなさんと撮影を頑張っていて、今思えば気候の暑さだけではなく、キャスト&スタッフが一丸となっていたのでその熱量からくる熱さだったのではないかとも思います。全身全霊で魂を込めて撮った作品。ドラマ版はもちろんのこと、臨場感あふれる劇場版を大きなスクリーンで何度も観ていただきたいです!」とアピール。
白石監督も「この映画は大人版『グーニーズ』的なニュアンスのある作品にしたいと思っていたので、ホラーアドベンチャーとして楽しんで観ていただきたいです!」とヒット祈願をしていた。



Ⓒ2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV




<『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』初日舞台挨拶 概要>


■日時:8月27日(土) 11:40~12:10 ※映画上映後のイベントです

■場所:新宿ピカデリー シアター3(新宿区新宿3丁目15番15号)

■登壇:堀田真由、飯島寛騎、筧美和子、白石晃士監督*敬称略











白石監督も舞台挨拶で着ていたTシャツや、パンフレットなど映画公式グッズ発売!




Ⓒ2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV


オカ森落書きTシャツ
販売金額: 4,400円(税込み)
素材:綿  ボディカラー:ブラック  サイズ:フリーサイズ



公開記念グッズとしては、ポスターデザイナー・ミヤジー・スコリモフモフスキ氏による可愛らしくもどこか不穏なオリジナルデザイン「オカ森落書きTシャツ」と、ここでしか読めない設定資料や対談インタビューなどボリュームたっぷり、「オカ森」の世界はもちろん白石晃士ユニバースをより楽しめるパンフレットが販売されている。




『オカルトの森へようこそ THE MOVIE』劇場用プログラム
A4横型サイズ/フルカラー28P/定価900円(税込)
白石晃士監督×主演・堀田真由の対談インタビューをはじめ、監督直筆のクリーチャーイメージイラスト、小出祐介氏(Base Ball Bear)、映画監督・高橋洋氏による「オカルトの森へようこそ」評、さらに白石監督と作家・黒史郎氏の特別対談など、盛りだくさんの28P!




これらのグッズは、8月27日(土)より全国一部の上映劇場や通販サイト「MOVIE WALKER STORE」(https://goods.moviewalker.jp/)でお買い求めいただける。是非手に入れて欲しい!


※画像はイメージです。実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。










<ストーリー>

Ⓒ2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV




ホラー映画監督の黒石光司(白石晃士)は助監督の市川美保(堀田真由)を引き連れて、実録映画の撮影のために山奥の家を訪れる。そこには黒石の映画のファンだという、精神錯乱気味の美女・三好麻里亜がいた。彼女は必死に訴える、「私が体験した出来事は、監督の映画の内容そのものなの」と。そして不気味な麻里亜の家で、黒石のカメラが思いもよらぬ現象を捉え始める。事態はより恐ろしく、不可解で危険な方向へと猛スピードで向かっていく。
次々と恐怖が迫りくる森の中、“スーパーボランティア”の男性に助けられ、さらにイケメン霊媒師も加わり、カメラは絶えず恐ろしい出来事を記録していく。麻里亜を救うため、そして傑作映画を作るため、撮影隊の冒険が始まる。

黒石のカメラが、恐ろしい出来事を撮り続ける、ノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャー。



Ⓒ2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV











作品情報




監督・脚本・撮影:白石晃士
出演:堀田真由 飯島寛騎/筧美和子 宇野祥平/白石晃士
佐々木みゆ 中野英雄 池谷のぶえ
配給:WOWOW・KADOKAWA
本編:123 分
レーティング:PG12

◆番組サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/okamori
総合サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/okamori
◆公式 Twitter アカウント:@okamori_jp
Ⓒ2022WOWOW・KADOKAWA・ひかり TV




新宿ピカデリーほか全国劇場公開中&デジタル配信中







【関連作品】

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版 [DVD]






『オカルト』【DVD】



『カルト』はAmazon Prime Videoで配信中











【「オカルトの森へようこそ」関連インタビュー】





Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + 4 =