綾辻行人、黒沢清、高橋洋ら著名人からの絶賛コメントが到着!【『戦慄のリンク』本日公開!】12/28(水)鶴田法男×伊藤潤二トークイベント開催決定!主演二人のメッセージ動画も到着!

pick-up オススメ 映画



Jホラーの父・鶴田法男監督が仕掛けた、
ネット小説が洗脳する恐怖の深淵を描くAIサスペンス・スリラー



Jホラーの父と呼ばれるきっかけとなり、世界を席巻するJホラーの監督たちに多大なる影響を与えたデビュー監督作のオリジナルビデオ映画「ほんとにあった怖い話【新装版】」が10月26日にDVD発売され、ホラー・ファンの間で大きな話題となった、『リング0』『おろち』鶴田法男監督(当サイトでも「Jホラーのすべて 鶴田法男」を好評不定期連載中)。

12月14日には小説家として関連シリーズ80万部突破の「恐怖コレクター」の第20巻の発売や、2023年には舞台化が決定するなど、ますます注目が増している鬼才が、中国に招へいされて監督を務め、Jホラーのテイストをサスペンス・スリラーに盛り込んだ作品『戦慄のリンク』(原題・網路凶鈴)が、いよいよ12月23日(金)より新宿シネマカリテほか全国ロードショーされる。

この度、主演の、「成化十四年〜都に咲く秘密〜」で日本でも人気上昇中のフー・モンボー、モデルとして活躍しドラマ「流星花園2018」に出演のスン・イハンの二人より、日本のファンに向けてのコメントが到着。
また、各界より作品に対してのコメントも公開された。

さらに、新宿シネマカリテにて12月28日夜の回にて鶴田法男監督と漫画家の伊藤潤二氏(2023年1月配信Netflixオリジナルアニメ「伊藤潤二『マニアック』」の原作者)によるトークイベントを開催される。









映画公開記念!【超お宝】豪華読者プレゼントのご応募受付中!
人気漫画家・伊藤潤二による「ほん怖」≪赤い服の女の霊≫イラスト(別バージョン)付き・
「伊藤潤二&鶴田法男サイン色紙」を抽選で一名様にプレゼント!




詳しい応募方法は昨日(12/22)の記事↓をご参照ください。





12/28(水)・伊藤潤二×鶴田法男トークイベント開催決定!


新宿シネマカリテにて12月28日夜の回にて鶴田法男監督と漫画家の伊藤潤二氏(2023年1月配信Netflixオリジナルアニメ「伊藤潤二『マニアック』」の原作者)によるトークイベントを開催する。
詳細は公式サイトや劇場サイトをご参照ください。











主演のフー・モンボー、スン・イハンからのメッセージ




主演の、「成化十四年〜都に咲く秘密〜」で日本でも人気上昇中のフー・モンボー、モデルとして活躍しドラマ「流星花園2018」に出演のスン・イハンの二人より、日本のファンに向けてのコメントが到着した。


フー・モンボー
スン・イハン

©2020伊梨大盛传奇影业有限公司












綾辻行人、黒沢清、伊藤潤二、高橋洋ら
著名人からのコメントが到着!


©2020伊梨大盛传奇影业有限公司



■コメント(順不同・敬称省略)


往年の〈Jホラー〉のさまざまな要素をアップデートしつつ織り成された物語の、巧みなひねりの利いた恐怖と謎。
難しい制約があった中での、鶴田監督のしなやかな挑戦とその成功に拍手を送ります。
 

綾辻行人(作家)




安定感のある的確な恐怖描写と、誰も予想できない恐怖の不意打ちとが絶妙にブレンドされた、これはホラーの教典のような映画だ。
鶴田法男はやはり世界のこのジャンルの中心にいる。

黒沢 清(映画監督)


Jホラーの父・鶴田法男監督の真骨頂にまた出会えました。ハッとする不気味な演出が随所にさりげなく配置され、
やがて恐怖が最高潮に達した時、ついに迫り来る得体のしれない長い髪の女!? 本当に恐ろしい! 
しかも今回はミステリー仕立ての謎解きの面白さが加わって、鶴田監督の新境地ともいえる傑作となりました。

伊藤潤二(漫画家)




面白かった! これは「Jホラー」の到達点ですね。中国の現場で他流試合をしてきた。
「Jホラー」代表、鶴田法男監督は恐怖映像のテクニックを惜しげもなくちりばめています。細部が凝りに凝ってますよ。
何回見ても発見がある。僕もまだ見落としてる箇所があるはずだと思ってます。

えのきどいちろう(コラムニスト)


©2020伊梨大盛传奇影业有限公司




観終えた時、われわれが目撃したものは幻覚だったのか、 正真正銘の幽霊だったのか実は誰も決めることはできない。
 この映画ならではのどうにも逃げられない怖さへと、 Jホラーの牽引者・鶴田法男監督が恐怖の情趣たちこめる
 描写によって観る者を静かに確実に誘い込む! 

 樋口尚文(映画評論家・監督)


Jホラーの父と言われる鶴田監督の作品がニコニコほのぼの始まってもそれはそれで怖い。
ユラユラと浮かぶ髑髏の瞳がポッカリとこちらを見ているのも実に意味ありげだ。
怖いだけでなくキラキラに美しい映像や切ない描写や謎解きの面白さもある。
是非ホラーが苦手な方も怖がらずに劇場に足を運んでみて下さい。
全て分かってからもう一度観たくなります。

佐伯日菜子(俳優)




Jホラーの父・鶴田法男監督の演出が中国怪奇譚として炸裂。
匠のたしかな技が海の向こうでも存分に発揮されていることに感動していると、
世界最先端をいく中国ならではの物語的ツイストにも唸らされる。この融合をもっと観たい。

入江 悠(映画監督)



冒頭から画面に浮かび上がる髑髏。物の形はときにまったく別の陰影をもって異なる意匠を与えます。
そうした芸術的トリック「シュミラクラアート」が本作では映像のみならず物語にも随所に隠され、超チャーミング!
監督のさすがの手腕に脱帽、感動です!

児嶋都(漫画家・画家イラストレーター)




中国の観客はホラーを求めている。彼らはネットを通じて、日本が生み出した恐怖に熱狂している。
その第一人者、鶴田法男が、ついに中国に招かれた。本物のJホラー演出をもたらすために。
痛快だ!スクリーンに映し出される変革の瞬間を、目撃して欲しい。

高橋 洋(脚本家・映画監督)















『戦慄のリンク』INTRODUCTION


©2020伊梨大盛传奇影业有限公司




本映画は、中国の小説家マ・ボヨンの原作を基に、SNSなどを介して参加者を洗脳し自殺に扇動するなど、ロシアから世界を巻き込んで大問題となった青い鯨(ブルーホエール・チャレンジ)事件からインスピレーションを受け、ネット小説を読んだ人たちが無残な死を迎える事件を解明しようとする若者たちの無意識の世界に襲う恐怖。日本の映画ではなかなかできない、隠し絵的なギミック映像も今回、鶴田監督はチャレンジしている。


©2020伊梨大盛伝奇影業有限公司
©2020伊梨大盛伝奇影業有限公司
©2020伊梨大盛伝奇影業有限公司




主演は、台湾の人気男優で『返校~言葉の消えた日』やジャッキー・チェン製作の中国ドラマ「成化十四年〜都に咲く秘密〜」のフー・モンボーと、有名ブランドのモデルやNetflix「流星花園2018」ほか映像ドラマで活躍する中国若手期待の女優スン・イハン。


©2020伊梨大盛传奇影业有限公司
©2020伊梨大盛伝奇影業有限公司




スタッフには、撮影に「鎌倉殿の13人」『曇天に笑う』の神田創、編集を『クライマーズ・ハイ』の須永弘志、音響効果に『事故物件 恐い間取り』の大河原将、照明を『私はいったい何と闘っているのか』の丸山和志、そして音楽をアニメ「約束のネバーランド」の小畑貴裕と日本の敏腕スタッフたちが集結しています。資本100%の中国映画でありながらも、日本のスタッフと融合して作られた本作品、中国映画のイメージを覆す作品となっている。


©2020伊梨大盛伝奇影業有限公司










STORY


©2020伊梨大盛传奇影业有限公司



大学生のジョウ・シャオノア(スン・イハン)は、前日に電話で話した従姉のタン・ジンが自殺したことが信じられず、従姉の大学の同級生で犯罪心理学に詳しい記者志望のマー・ミン(フー・モンポー)に相談する。タン・ジンのパソコンを調べることにしたシャオノアは、ショウ・ナという女性とのチャットのやりとりと、貼られたリンクからネット小説「残星楼」の存在を知る。シャオノアはそのネット小説を読むが、突然、自分の名前を呼ぶ謎の声と“髪の長い女”が現れ、得体のしれない恐怖に襲われる。シャオノアはマー・ミンとともにネット小説の謎を探るが、やがて「残星楼」に関わっていたメンバーが次々に自殺していることを知る。そして二人にも死の恐怖が忍び寄る・・・




©2020伊梨大盛传奇影业有限公司
©2020伊梨大盛传奇影业有限公司
©2020伊梨大盛传奇影业有限公司











『戦慄のリンク』作品情報





〇スタッフ
監督:鶴田法男 脚本:ヤン・ヤン 原作:マ・ボヨン「她死在QQ上」
撮影:神田創 編集:須永弘志 美術:リー・チア 音響効果:大河原将 照明:丸山和志 音楽:小畑貴裕

○キャスト
スン・イハン フー・モンポー 
シャオ・ハン チャン・ユンイン ウォン・マンディ ハン・チウチ ジョウ・ハオトン
提供:三鷹オスカー/フィールドワークス   
配給・宣伝:フリーマン・オフィス
BD・DCP アメリカンビスタ 音声:北京語   
映倫:G
原題:網路凶鈴 The Perilous Internet Ring  ©2020伊梨大盛传奇影业有限公司
製作:2020年 中国 96分  





12月23日(金)より新宿シネマカリテほか全国ロードショー!










【過去の関連記事】




Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen + 1 =