ジェイミー・リー・カーティスが語る特別映像が解禁!ローリーVSマイケルの最終決戦『ハロウィン THE END』絶賛公開中!

pick-up インタビュー・コメント 映画




🎃映画史に残る恐怖が、壮絶に、終わるー🎃
全米No.1超ヒットシリーズ完結!



1978年、鬼才ジョン・カーペンターが32万5,000ドルの製作費で生み出し、4,716万ドルの全米興行収入を記録した『ハロウィン』(78)。いまなおホラー映画の金字塔として愛され続ける同作は映画史に残るホラー・アイコン“ブギーマン”を生み出し、数多くの作品やクリエイターたちに影響を与えている。
その78年版から40年後を描いた正統な続編『ハロウィン』(18)は、2018年10月19日に全米で公開され全世界で2億5,561万ドルを稼ぐ大ヒットを記録し、批評家や観客からも高い評価を獲得した。
さらに、2021年には続編となる『ハロウィン KILLS』が公開され、コロナ禍にありながらも全世界で1億3,164万ドルの興行収入を記録。連続して全米No.1のオープニングを飾る超人気作品だ。

そんな超人気シリーズ『ハロウィン』最終章となる『ハロウィン THE END』(原題:HALLOWEEN ENDS)が4月14日(金)より全国公開中。

この度、ローリーとマイケルの最終決戦について、ジェイミー・リー・カーティスが語る特別映像が解禁!
殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズとは一体何者だったのか!?
因縁の対決の末に、生き残るのはどちらだ!?





本作の監督・脚本・製作総指揮を務めるのは、前作に引き続きデヴィッド・ゴードン・グリーン。

キャラクター原案、製作総指揮、音楽をシリーズ生みの親である巨匠ジョン・カーペンターが務め、『透明人間』『ハッピー・デス・デイ』など良質ホラー作品を制作する“恐怖の工場”ブラムハウス・プロダクションズを率いるジェイソン・ブラム(製作)、ダニー・マクブライド(製作総指揮・脚本)ら、『ハロウィン』(18)からの強力な製作陣が続投。

主人公ローリー・ストロードを演じるのは1978年の『ハロウィン』からシリーズを支え続けるジェイミー・リー・カーティス。ローリーの孫娘アリソン役のアンディ・マティチャックやカイル・リチャーズ、ウィル・パットンが続投するほか、本作の物語の鍵を握る一人コーリー役としてローハン・キャンベルが新たに参加する。

昨年10月14日に全米公開された本作は、40,050,355ドルの興行収入で全米No.1のオープニングを飾るなど、今なお記録を更新し続けている。





40年にも渡るローリーと殺人鬼マイケルの最終決戦が描かれる本作。すでに映画をご覧になった方からは、「とにかく、見事に、完膚なきまでに『ハロウィン』は終わったよ。拍手!」、「色んな意味で期待を裏切られた」、「めちゃくちゃ良かった…さらにストーリーに深みを増した上で納得のTHE END」、「最後だと思うと寂しい。ありがとうマイケル」など、予想のつかない展開に驚愕する人が続出。シリーズ完結を惜しむ熱狂的な声がSNSに寄せられている。


Michael Myers (aka The Shape) and Jamie Lee Curtis as Laurie Strode in HALLOWEEN ENDS, directed by David Gordon Green Ⓒ2022 UNIVERSAL STUDIOS








ジェイミー・リー・カーティスが語る特別映像が解禁!
殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズとは一体何者だったのか!?


今回解禁された特別映像は、過去作の映像を交えながら、カーティスがローリーとマイケルの対決を振り返るもの。

これまで、純粋な悪の象徴として描かれてきたマイケル・マイヤーズ。彼の理由なき殺戮が世界中の人々を恐怖に陥れてきた。そして、前作から4年の月日を経て再びマイケルの凶刃がローリーを襲うことになる。

カーティスは、シリーズ一作目が公開された1978年当時、これほどまでにローリーとマイケルが世界中から愛されるとは想像もしていなかったといい、「その人気が『ハロウィン』の核心」だと断言する。


Ⓒ2022 UNIVERSAL STUDIOS




長年ローリーやハドンフィールドの住民を苦しめ、深いトラウマを植え付けたマイケルとは、一体何者だったのか、カーティスはこうコメントを残している。「ローリーからすれば彼は一人の人間であり、マスクである。終わらせなければいけない存在なの。暴力は副産物として、生き残った人々に精神的な苦悩を背負わせてきた。マイケルは人間なのか、超自然的なものと捉えるか、最終的に皆は理解すると思う。彼は人間であり、人間であることを辞めなければいけないという人間だということを」


Michael Myers (aka The Shape) in HALLOWEEN ENDS, directed by David Gordon GreenⒸ2022 UNIVERSAL STUDIOS




ついにローリーとマイケルの因縁の対決に終止符が打たれる!『ハロウィン』シリーズと共に輝かしい功績を残したカーティスの集大成を見届けよ。映画史に残る伝説の最終決戦が、今始まる。


Jamie Lee Curtis as Laurie Strode in HALLOWEEN ENDS, directed by David Gordon GreenⒸ2022 UNIVERSAL STUDIOS












【STORY】

Ⓒ2022 UNIVERSAL STUDIOS




殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズが再びハドンフィールドを恐怖に陥れた事件から4年が経ち、街は少しずつ平穏な日常を取り戻しつつあった。マイケルの凶刃から生き延びたローリー・ストロードは孫娘のアリソンと暮らしながら回顧録を執筆し、40年以上にわたりマイケルに囚われ続けた人生を解放しようとしていた。しかし、暗い過去をもつ青年コーリーが、4年間、忽然と姿を消していたマイケルと遭遇したことをきっかけに、新たな恐怖が連鎖し始める。ついにローリーは、長年の因縁に決着をつけるべく、マイケルと最後の対峙を決意するー!!


HALLOWEEN ENDSⒸ2022 UNIVERSAL STUDIOS
(foreground to background) Nurse Deb (Michele Dawson) and Michael Myers (aka The Shape) in Halloween Ends, co-written, produced and directed by David Gordon Green.Ⓒ2022 UNIVERSAL STUDIOS
Michael Myers (aka The Shape) in HALLOWEEN ENDS, directed by David Gordon GreenⒸ2022 UNIVERSAL STUDIOS
Ⓒ2022 UNIVERSAL STUDIOS
Ⓒ2022 UNIVERSAL STUDIOS











ハロウィン THE END

監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 脚本:ポール・ブラッド・ローガン、クリス・ベルニエ、デヴィッド・ゴードン・グリーン、ダニー・マクブライド
製作総指揮:ジョン・カーペンター、ジェイミー・リー・カーティス、ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン
製作:マレク・アッカド、ジェイソン・ブラム、ビル・ブロック
出演:ジェイミー・リー・カーティス、アンディ・マティチャック、ローハン・キャンベル、ウィル・パットン、カイル・リチャーズ、ジェームズ・ジュード・コートニー
2022 年/アメリカ/カラー/スコープサイズ/英語/原題:HALLOWEEN ENDS/111 分/R15+
Ⓒ2022 UNIVERSAL STUDIOS
配給:パルコ ユニバーサル映画





TOHO シネマズ 日比谷、渋谷シネクイントほか全国公開中





【関連記事】




Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × two =