ももクロ・高城れにの実体験をドラマ化!『ほんとにあった怖い話2022』8/20(土)放送!さらに「傑作選」放送・無料配信決定!「cowai」でメイキングを紹介した乃木坂46主演作など鶴田法男演出作が登場!

pick-up インタビュー・コメント オススメ テレビ・ラジオ



今年も稲垣吾郎が真夏の夜をゾっとさせる!
実録心霊ドラマ第四弾はももクロ・高城れに主演の『憑けてくる』!



フジテレビでは8月20日(土)21時から、土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』を放送する。

1999年にスタートした『ほんとにあった怖い話』(通称:『ほん怖』)は、実際に人々が体験した怖い話をリアルに描くリアルホラーエンターテインメント。心霊体験をした視聴者の証言をもとに、ゾッとする恐怖や心霊現象の不安に翻弄(ほんろう)されつつも立ち向かっていく姿を描く。そんな『ほん怖』が今年も帰ってくる!『ほん怖』クラブリーダーは稲垣吾郎が務め、小学生を中心に構成されたクラブメンバーと共に恐怖体験を紹介していく。

このたび、神尾楓珠主演『非常通報』、岩田剛典主演の『謝罪』、乃木坂46・山下美月主演の『一言のあやまち』に続く、ドラマパート第4弾が、ももいろクローバーZの高城れに主演の『憑けてくる』と発表された。高城が実際に体験した心霊現象をドラマ化。ももクロ全員本人役で登場、『ほん怖』初出演する。

さらに、今年の『ほんとにあった怖い話』の放送を記念して、今年も「傑作選」が8月14日(土)昼12時05分から放送決定!そして2015年と2016年に放送された過去作品より10作品の無料配信も決定!8月13日(土) 24時より、TVer・FOD・GYAO!で順次配信が開始される。
このラインナップの中には、“ミスターほん怖”こと鶴田法男監督インタビュー記事でメイキング秘話が披露された、乃木坂46主演の「もう1人のエレベーター」など、数々の鶴田法男演出作品が含まれている。


『ほん怖』クラブリーダー 稲垣吾郎










「ほん怖2022」を記念して、「傑作選」の放送・無料配信決定!
「cowai」の過去記事でメイキングを紹介した、
乃木坂46主役の「もう1人のエレベーター」など鶴田法男演出作が登場!




「ほん怖」といえば、当サイトの人気連載企画「Jホラーのすべて 鶴田法男」でも触れている通り、元々は、鶴田法男監督が31年前に手掛けたオリジナルビデオ「ほんとにあった怖い話」から生まれた企画(原作は同じ朝日新聞出版のコミック)。

鶴田監督はドラマ版でも監督を務め、佐藤健主演の「顔の道」など、数々の傑作を生み出している。
この連載や過去の特集記事の中でも、度々、ドラマ版の裏話(「顔の道」制作裏話、ドラマ版「ほん怖」誕生秘話、下記にもある通り、乃木坂46の当時の主要メンバーを主役に迎えた「もう1人のエレベーター」の制作秘話)などが披露されている。

今年も恒例の「傑作選」が8月14日(土)昼12時05分から放送されるが、発表されたラインナップ(https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics91.html)の中で、『誘いの森』『墓地の女』『とり憑かれた入院患者』が鶴田法男演出作。

また、2015年と2016年に放送された過去作品より10作品の無料配信が8月13日(土) 24時より、TVer・FOD・GYAO!で順次配信が開始されるが、こちらも配信される10本のうち8作品が鶴田法男監督の演出作だ。(タイトル、キャスト、スタッフの詳細は記事の後半で紹介)。

注目は、乃木坂46の生駒里奈、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬を主役に迎えた「もう1人のエレベーター」。「Jホラーのすべて」の前身となる特集記事(鶴田監督インタビュー)で、その撮影の舞台裏メイキング秘話が貴重な写真と共に明かされている。こちらもぜひ見てほしい。↓





【「Jホラーのすべて 鶴田法男」ドラマ版「ほん怖」主な秘話関連記事】








ももクロ・高城れにの実体験をドラマ化!
テレビ初公開“恐怖の実話”を熱演!
ももクロ全員本人役で登場、『ほん怖』初出演!!


(C)フジテレビ


ドラマパート第4弾は『憑けてくる』。これは主演を務める、ももいろクローバーZの高城れにが、実際に体験した心霊現象をドラマ化した作品だ。高城が本人役でテレビ初公開の恐怖エピソードを演じる。

さらに、高城と同じく“ももクロ”メンバーの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏の3人ももちろん本人役で登場!
普段は明るく天真らんまんな彼女たちが、初出演の『ほん怖』でどのような表情を見せるのか!?ご注目いただきたい。


(C)フジテレビ




人気アイドルグループ・ももいろクローバーZのメンバーとして活動する高城れに。
スタッフやファンに支えられながら充実した日々を送る中で、彼女は“ある悩み”を抱えていた。
実は昔から人より霊感が強く、グループのツアーで全国各地のホテルに泊まっているときなどに、金縛りや怪奇現象に襲われていたのだ。
そんなある日、高城はメンバーに連日の金縛りや不思議な心霊体験について相談することに。
しかし百田らからは「(金縛りなんてよく)あるある」「疲れがたまってるだけ」と相手にされず…。
そのとき、メンバーらがいた部屋の壁掛け時計の針がありえない勢いで動き始め、急な怪奇現象に一同絶句。
時計の針が止まった時間は、前夜に高城が恐怖を体験した時間と全くの同時刻だったのだ…。
日々そんな恐怖体験を重ねる高城だが、金縛り以外にもさらに気になることが頻繁に起こっていた。
取材やコンサート終わりなど、何をしているときも何者かの視線を感じ、何者かが“憑けてくる”気配を感じ続けていた――。


(C)フジテレビ




今回の『ほん怖』で自身の心霊体験を演じる高城は、2009年8月に「いま、会えるアイドル」をキャッチフレーズに、ももいろクローバーとしてシングル『ももいろパンチ』でインディーズデビュー。
その後は『行くぜっ!怪盗少女』でメジャーデビューすると、『ミライボウル』『サラバ、愛しき悲しみたちよ』『今宵、ライブの下で』などのヒット曲を連発。結成15年目に突入した今年も6th フルアルバム『祝典』の発売や『MOMOIRO CLOVER Z 6th ALBUM TOUR “祝典”』『ももクロ夏のバカ騒ぎ2022 -MOMOFEST-』を開催し、ライブなど精力的に活動する。
また、高城個人でも2015年以降はソロコンサートを行っており、近年は女優としても活躍。『彼女が成仏できない理由』(2020年/NHK)などに出演し、グループとしても個人としても快進撃を続けている。


(C)フジテレビ






【過去の関連記事】











高城れに(ももいろクローバーZ)コメント


――ご出演が決まった際の感想をお聞かせ下さい

「『ほん怖』は昔から夏になると、ずっと見ていた番組。放送中は楽しく見ているのですが寝る前になると怖くなっちゃって、見たことを後悔していました(笑)。そんななじみのある番組に自分が出演できるのはうれしかったですし、私自身の実体験をもとにドラマを作っていただいたので演じがいがありました。でも実際にあったことなので、演じるというよりも“昔こういうことあったな”という懐かしさもあって…。しかもテレビではまだ言ったことのなかったエピソードなので、これを機に私の新たな一面を知っていただけたらうれしいです!」

――高城さんが最近体験した不思議な出来事はありますか?

「本当につい最近あったことなんですけど…あるお食事会で枝豆を食べようと思ったんですね。でもお皿から枝豆を何個取っても、中に豆が入っていなかったんです。よくよく見たら、他の人が食べ終えたカラの皿から取っていたんです…!そのときは自分が怖かったです…(笑)」

――高城さんにとっての“夏の風物詩”は?

「やっぱりお祭りですね。でも最近は祭り自体が中止になることも多いので、最近では家族みんなで家の中でお祭りっぽいBGMを流しながら焼きとうもろこしやたこ焼きなどをパックに詰めて、家の中で縁日気分を味わっています。でも今年は外でバーベキューもできたらいいなって思っています」

――視聴者の方へメッセージをお願いします!

「私が出演させていただく『憑けてくる』は私自身が実際に体験したというのが見どころです。こんなことを体験したんだという発見もあったり、視聴者の皆さんの中でも同じような体験をした方もいたりするかもしれません。そして、ももクロメンバーも全員で出演しているので、普段騒がしくて楽しい私たちが今回は一味違った表情もぜひ楽しんでいただきたいです!」





◆プロデュース・大野公紀(フジテレビ ドラマ・映画制作センター)

「テレビ初公開の、恐怖の実話『憑けてくる』。今回、高城れにさんの実体験ドラマの制作にあたって、ご本人から伺った心霊エピソードは、どれもゾッとするものばかりでした。高城さんが実際に味わったからこそ演じていただけたリアルな緊迫感は必見です。また、ライブ会場の裏側や楽屋の様子なども普段通り再現していただいたので、細部まで楽しめるドラマに仕上がっています。メンバーの皆さんも一緒に体験した恐怖を描いていますので、いつもは見ることのできない、ももクロの新たな表情にぜひ注目してご覧ください!」











豪華キャストによる“あの名作”も戻ってくる!
「傑作選」ラインナップと放送・無料配信・概要



公式サイトより




『ほんとにあった怖い話』の放送を記念して、今年も「傑作選」が8月14日(土)昼12時05分から放送。
ラインナップ https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics91.html


2015年と2016年に放送された過去作品より10作品が無料配信。8月13日(土) 24時より、TVer・FOD・GYAO!で順次配信が開始される。
短時間でも楽しめるようエピソード毎に分割して配信されるため、スキマ時間の視聴にもピッタリ!夏の暑さを吹き飛ばすリアルホラーを配信でも是非お楽しみいただきたい。




【無料配信概要】

■過去作品配信期間
8/13(土) 24:00 ~ 9/3(土) 23:59  
※新作の無料見逃し配信と同時に終了


■配信ラインナップ

『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015』
①『憑依の祠』                            出演者:中条あやみ 脚本・演出:鶴田法男
②『奇々怪々女子寮』                 出演者:観月ありさ、足立梨花 脚本・演出:鶴田法男
③『嵐の日の通報」                     出演者:斎藤 工、高嶋政伸 脚本:酒巻浩史 演出:鶴田法男
④『黒い日常』                            出演者:高梨 臨、中村アン 脚本:酒巻浩史 演出:森脇智延
⑤『つきあたりの家族』             出演者:又吉直樹、高島礼子 脚本・演出:鶴田法男

『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016』
①『病棟に棲む五円玉』              出演者:武井 咲 脚本:酒巻浩史 脚本協力・演出:鶴田法男
②『もう1人のエレベーター』  出演者:乃木坂46 脚本・演出:鶴田法男 (当サイトにてメイキング記事あり)
③『呪いの絵馬』                        出演者:バカリズム、岸井ゆきの 脚本:穂科エミ 演出:森脇智延
④『誘う沼』                                出演者:柳葉敏郎、志尊 淳 脚本:酒巻浩史 演出:鶴田法男
⑤『夏の知らせ』                         出演者:前田敦子 脚本:酒巻浩史 演出:鶴田法男


■フジテレビの無料見逃し配信プラットフォーム
TVer     https://tver.jp/
FOD     https://fod.fujitv.co.jp/
GYAO!  https://gyao.yahoo.co.jp/











番組概要

≪タイトル≫
土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』

≪放送日時≫
8月20日(土)  21時~23時10分

≪出演者≫
『ほん怖』クラブリーダー:稲垣吾郎

『憑けてくる』
高城れに
百田夏菜子
玉井詩織
佐々木彩夏

『一言のあやまち』
荻野愛奈:山下美月(乃木坂46)
橘 桃香:小野花梨
小山千尋:鈴木ゆうか
遠藤 唯:佐々木ありさ

『謝罪』
福本光生:岩田剛典
マンションの管理人:梶原 善

『非常通報』
高橋亮太:神尾楓珠
如月美沙:大友花恋
西田哲志:千原せいじ
如月郁恵:田中美佐子

≪脚本≫
『憑けてくる』
三宅隆太

『一言のあやまち』
穂科エミ

『謝罪』
後藤博幸、板谷将行

『非常通報』
酒巻浩史、三宅隆太

≪演出≫
『憑けてくる』
國武俊文

『一言のあやまち』
森脇智延

『謝罪』『非常通報』
下畠優太

≪プロデュース≫
大野公紀、後藤博幸(FILM)

≪プロデューサー≫
古郡真也(FILM)

≪原作≫
『ほんとにあった怖い話』『HONKOWA』(朝日新聞出版)

≪制作・著作≫
フジテレビ ドラマ・映画制作センター

【公式HP】https://www.fujitv.co.jp/honkowa/

【公式Twitter】https://twitter.com/honkowa_fuji

【公式Instagram】https://www.instagram.com/honkowa_fujitv/




土曜プレミアム
『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』
8月20日(土)夜9時より放送!









Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 2 =