【超豪華】OV『ほん怖』新装版DVD発売記念!4回連続プレゼント企画の最後は、高橋洋(『リング』脚本、新作『ザ・ミソジニー』監督)と鶴田法男のサイン色紙を三名様にプレゼント!

Blu-ray&DVD&配信 pick-up インタビュー・コメント オススメ




これが、Jホラー&TV『ほん怖』の原点だ!
黒沢清、震撼! 清水崇、放心! 北村龍平、悲鳴!
鶴田法男監督(『リング0 バースデイ』『予言』)が生んだ伝説のシリーズがよみがえる!!



当サイトで好評連載中の「Jホラーのすべて 鶴田法男」でも何度も紹介されている、Jホラーの原点にして最高傑作と評され、『リング』『呪怨』『回路』などに多大な影響を与えた伝説の名作、オリジナルビデオ版『ほんとにあった怖い話』シリーズ(1991年・1992年)全3作の新装版DVDが、2022年10月28日(金)に発売される。

黒沢清、清水崇、北村龍平といった世界的映画監督からのコメントに続いて、漫画家の伊藤潤二や『クロサギ』の原案を手がける夏原武ほかから、新たな応援コメントが届いた。
さらに、今回の新装版DVDの発売を記念して、豪華特典の魅力に触れながら、ゲストに関する四回連続でサイン色紙を抽選でプレゼント!
第4弾ラストのプレゼントを飾るのは、『リング』の脚本で世界的な脚光を浴び、監督最新作『ザ・ミソジニー』もヒットした高橋洋氏。鶴田監督とのサイン色紙を抽選で三名様にプレゼンする。


DVD映像特典での鶴田法男との対談では、高橋洋が「霊のうごめく家」の怖さの魅力と秘密を解説する。 © 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ





ほんとにあった怖い話【新装版】DVD
2022年10月28日(金)セルDVD発売
¥5,500(税込)MX-705S /POS〈4932545 989402〉






特典映像は、鶴田法男×伊藤潤二、高橋洋、伴大介、石井てるよし豪華対談や絵コンテ!
封入特典、オーディオコメンタリーも収録!



© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ





本商品はリイシューに当たり、『ほん怖』三部作とJホラーを巡る対談の模様を撮影。

鶴田監督と語り合うのは、『ほん怖』と並び“Jホラーの起源”と評される『邪願霊』の監督・石井てるよし。アニメ『マニアック』の世界配信が決定した、「富江」「うずまき」などの代表作を持つ伊藤潤二。『リング』『女優霊』の脚本家で、『霊的ボリシェヴィキ』や新作『ザ・ミソジニー』の監督でもある高橋洋。『人造人間キカイダー』『イナズマン』の主演を務め、OV版『ほん怖』に出演以来、鶴田作品に多数出演している俳優・伴大介の4氏。また、監督本人によるオーディオコメンタリーも、新たに収録している。

 毎年恒例のフジテレビ系列の人気ドラマシリーズ“ほん怖”こと『ほんとにあった怖い話』の原点! 中国で撮影された新作『戦慄のリンク』12月23日〔金〕より新宿シネマカリテほか全国ロードショーが決定した、“Jホラーの父”鶴田法男の初監督作を含む3作品の復活は、TV版『ほん怖』でホラー好きとなった若い世代のファンにとって、“恐怖の起源”に触れる貴重な機会となることはずだ。












【商品情報】


ほんとにあった怖い話【新装版】DVD
2022年10月28日(金)セルDVD発売
¥5,500(税込)MX-705S /POS〈4932545 989402〉

●発売元 ジャパンホームビデオ、マクザム
●販売元 マクザム
●規格 カラー/4:3 スタンダード/片面2層・本編170分+特典/音声:1.オリジナル日本語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉 2.オーディオコメンタリー〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
●特典映像:鶴田法男監督対談集(映画監督・石井てるよし/漫画家・伊藤潤二/映画監督・高橋洋/俳優・伴大介)、予告編、画コンテ
封入特典:解説書、縮刷版VHSチラシ
●製作年/国 1991年・1992年/日本
●ジャンル ホラー
© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ


© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ












【読者プレゼント】
ほんとにあった怖い話【新装版】DVD発売記念
Jホラーの巨人・高橋洋(『リング』脚本、新作『ザ・ミソジニー』監督)と

鶴田法男のサイン色紙を抽選で三名様にプレゼント





<応募方法>

応募締め切りは2022年11月6日(日)
応募方法は、WEB映画マガジン「cowai」twitter公式アカウント(@cowai_movie)をフォローし、該当するプレゼント記事ツイート( https://twitter.com/cowai_movie/status/1586374193716658178 )。


<抽選結果>

締め切り後に抽選を行い、当選された方に「cowai」公式TwitterアカウントよりDMで通知させていただきます。
当選品の色紙は宅急便で発送する予定です。(諸般の事情や、災害、キャンセル発生等やむを得ぬ事情で遅れる場合があります)



皆様のご応募お待ちしています!


【応募の注意点】

〇当選後に住所の送付が可能な方のみご応募ください(日本国内のみ有効)。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。
〇当選品はビデオメーカーよりご提供いただいたプロモーション目的の非売品扱いとなります。このため、傷や汚れ等があっても交換はできませんので、ご了承ください。
※非売品につき転売目的のご応募は禁止とさせていただきます。
〇当選のキャンセルが発生した場合は再度抽選を行う場合があります。
〇抽選結果や抽選経過に関して個別のお問い合わせには応じられませんので、あらかじめご了承ください。







「(当時)黒沢(清)さんが『霊のうごめく家』を見て、物凄く落ち込んでいたっていう」(鶴田法男)
「黒沢さんが一番衝撃を受けたのは、たぶん『夏の体育館』のあの“赤いドレスの女”だと思うんですよね」(高橋洋)
特典映像:鶴田法男監督対談集・見どころ紹介④高橋洋監督


鶴田法男監督と高橋洋監督




『リング』『女優霊』の脚本家で、『霊的ボリシェヴィキ』や新作『ザ・ミソジニー』の監督でもある高橋洋。当サイトを読まれている方なら、今更説明の必要はないだろう。





黒沢清監督と共に、OV「ほん怖」を発掘し、当時全くの無名だった鶴田法男監督の才能にいち早く注目した。Jホラーを語るうえで欠かせない高橋監督が、「『霊のうごめく家』がなぜ恐ろしいのか」その魅力を、当時の貴重なエピソードを振り返りながら、解説する。






和やかな雰囲気の中にも、ホラー史的にも極めて貴重なエピソードが目白押しの対談。この模様は、ほんとにあった怖い話【新装版】DVDの特典映像「鶴田法男監督対談集」に収録されている。










黒沢清、清水崇、北村龍平ら著名人のコメントが到着!


© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ





扉の向こうに黒い男がぼんやり立っている。部屋の隅から赤い女がぬーっと近づいてくる。その圧倒的恐怖表現に我々は打ち震えた。世界ホラー映画史の革命はここから始まった。

黒沢清(映画監督)


何だ、これは! 本物が映って(しまって)いるのでは……!? 諸先輩陣をはじめ僕も含めて、本作はJホラーと呼ばれた作品のクリエーターたちの魂を揺さぶった原点です。再リリースで蘇る亡霊たちに合掌と黙祷を捧げます――。

清水崇(映画監督)


観ていて声をあげて震え上がったのは、人生でただ一度。鶴田法男監督の『新・ほんとにあった怖い話/幽幻界』を観た時だけだ。

北村龍平(映画監督)




高橋洋、黒沢清、伊藤潤二らも絶賛した“赤い服の女の幽霊”が登場する「夏の体育館」 © 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ





「鶴田監督にとって、またJホラーにとっても記念すべきシリーズが再度DVD化される。若い頃から映画を語り合い、共に創作の現場に居続けて来た友人として感慨深いことです。一人でも多くの人にコレクションして欲しい、する価値のある作品、大推薦します。」

ドラマ化された『クロサギ』『正直不動産』の原案で知られる人気漫画原作者!
夏原武(ライター、漫画原作者)





「TV『ほん怖』のドラマの中でも“怖い”と思う作品は鶴田監督の演出です。鶴田監督は怖い幽霊を見せる才能がもの凄いとオリジナルビデオ版の時からずっと思ってました。」

Netflixにて原作アニメが世界配信決定! ホラー漫画のレジェンド!
伊藤潤二(漫画家)






「『ほんとにあった怖い話/第二夜』で鶴田法男が登場させた“赤い服の女”は、Jホラーのキラーショット第1号だ。」

『リング』シリーズ脚本家! 『ザ・ミソジニー』がヒット中のJホラーの巨人!   
高橋洋(脚本家、映画監督)





「人が恐怖を感じる生理的なものに向かって、余分な事を一切しない。OV『ほん怖』での霊の表現はそれまでの映画でもテレビでも無かったものです。」

Jホラーの起源『邪願霊』監督!  
石井てるよし(映画監督)





「俺が出演してから30年なんだね。懐かしい。でも、『ほん怖/第二夜』の『霊のうごめく家』はやっぱり怖いし、名作だね。鶴田マジックだね。」

『人造人間キカイダー』主演、『リング』シリーズ“貞子の育ての親”伊熊博士役!   
伴大介(俳優)









当サイトで好評連載中の「Jホラーのすべて 鶴田法男」でその舞台裏を紹介!





当サイトで好評連載中の「Jホラーのすべて 鶴田法男」でも、今回のOV版「ほん怖」の誕生秘話や制作秘話を徹底検証!その後に生まれたフジテレビ・ドラマ版の裏話も紹介している。伝説的名作を楽しむ上で貴重なテキストになることは間違いないだろう。












POINT


© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ




●世界を席巻した‟Jホラーの原点”! 鶴田法男(『リング0 バースデイ』『予言』)が生んだ伝説的実録心霊ホラーが復活!!

『ほんとにあった怖い話』シリーズ全10話+新録オーディオコメンタリー&豪華ゲストとの対談集を収録した新装版!!

《対談相手》『邪願霊』『口裂け女』監督:石井てるよし/「うずまき」「富江」シリーズ作者:伊藤潤二/『ザ・ミソジニー』監督・『リング』脚本:高橋洋/『人造人間キカイダー』『イナズマン』主演:伴大介









●スタッフ・キャスト

監督:鶴田法男『戦慄のリンク』『リング0 バースデイ』/原作:「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞出版 刊)


鶴田法男監督



『ほんとにあった怖い話』出演:浅沼順子『櫻の園』、久野博美、森口舞、後藤宙美『オールナイトロング』、石川しのぶ/ナレーター:玄田哲章/脚本:小中千昭『死霊の罠2/ヒデキ』、鶴田法男/撮影:龍乃佳也、木村浩彦『セーラー服 愛人』、中村知好、須賀隆『日本以外全部沈没』/プロデューサー:伊藤直克『死霊の罠2/ヒデキ』、小椋悟『下妻物語』

『ほんとにあった怖い話 第二夜』出演:寺田恵美、小笠原亜里沙、伴直弥(伴大介)『人造人間キカイダー』、相沢朱音『女猫 美しき復讐者』/ナレーター:玄田哲章/脚本:小中千昭/撮影:守屋保久『呪われた美女たち 悪霊怪談』/プロデューサー:伊藤直克、植村康忠

『新ほんとにあった怖い話 幽幻界』出演:山中ひとみ、小堺忍、白石玲子、相沢朱音、山田寿子、江口秀太郎、水上竜士『嵐電』/ナレーター:相見陽子/脚本:小中千昭/撮影:守屋保久/プロデューサー:伊藤直克、植村康忠






ほんとにあった怖い話【新装版】
2022年10月28日(金)発売!





Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen − seven =