【ホラー映像史に残る快挙】新文芸坐、Jホラーの原点『邪願霊』&『ほんとにあった怖い話』史上初のスクリーン連続上映!ゲスト回あり!監督コメントあり!

Blu-ray&DVD&配信 pick-up イベント・映画祭 インタビュー・コメント



ここがJホラーの発火点!
史上初のスクリーン連続上映!


「恐怖の村シリーズ」(東映)や「事故物件 恐い間取り」(松竹)のヒットから人気再燃をしている“Jホラー”。
昨年末には鶴田法男監督の中国製ホラー『戦慄のリンク』が公開され、今年も清水崇監督『忌怪島/きかいじま』(6月16日公開)、中田秀夫監督『禁じられた遊び』(9月8日公開)が控えている。

そんなJホラーの発火点となったのが、1988年に発表された『邪願霊』(監督:石井てるよし)と、1991~92年にシリーズ発売された『ほんとにあった怖い話』(監督:鶴田法男 ※当サイトで「Jホラーのすべて 鶴田法男」を不定期連載中)。
当サイトを読まれている方なら、幾度となく目にしてきた2大タイトルだ。


DVDは廃盤。中古品のみ流通。©1988コスモオフィス




ほんとにあった怖い話【新装版】DVD
セルDVD、マクザムより発売中
¥5,500(税込)MX-705S /POS〈4932545 989402〉



この2作はかつて全国に普及したレンタルビデオ店向けに製作されたオリジナルビデオ(ビデオ専用映画)であり、それゆえに残念ながら、映画史的には無視されがちだ。

しかし、“Jホラー”を世界に広めた黒沢清、中田秀夫、清水崇、高橋洋らの映画作家が異口同音に「Jホラーの原点」と語り、絶賛を惜しまない重要な作品である。


「邪願霊」©1988コスモオフィス




昨年リニューアルオープンした老舗名画座「新文芸坐」では、その『邪願霊』と『ほんとにあった怖い話』の全編を史上初スクリーン上映する。

初めて鑑賞する人も、これまでビデオや配信で何度も鑑賞してきた人も、スクリーン初上映という未知の体験に、新たな恐怖と発見がもたらされることは必至。ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく!


ほん怖第二夜『霊のうごめく家』©朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ










【イベント概要】


「邪願霊」©1988コスモオフィス



【劇場】新文芸坐 https://www.shin-bungeiza.com/



【日時】4/15(土) 18:40~

●上映(187分)のみ
『邪願霊』(49分)
『ほんとにあった怖い話』(43分/全3話)
『ほんとにあった怖い話 第二夜』(49分/全3話)
『新・ほんとにあった怖い話 幽幻界』(46分/全4話)




【日時】4/29(土) 18:00~

●上映(144分)+トーク
『邪願霊』(49分)
『ほんとにあった怖い話 第二夜』(49分/全3話)
『新・ほんとにあった怖い話 幽幻界』(46分/全4話)
★トーク:石井てるよし監督、鶴田法男監督、篠崎誠監督(予定)
※全DVD上映


ほん怖『赤いイヤリングの怪』©朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ












【コメント】

「『邪願霊』はレンタルビデオ勃興期に全く新しいホラーを作ろうと考え制作した作品で、レンタルビデオ店の棚に埋もれていく筈のものでした、、、それが30年以上の時を経ても評価されているのは有難い限りです。Jホラーの端緒を切った『邪願霊』と、Jホラーを真の意味で確立した『ほんとにあった怖い話』が、初めて同時に新文芸坐のスクリーンに掛かるのは本当に光栄な事です。劇場においで下さり、ご覧頂ければ幸いです。」

石井てるよし(『邪願霊』監督)


「TVドラマ『ほんとにあった怖い話』(略称『ほん怖』)の基になったオリジナルビデオ版『ほん怖』が昨年DVD発売されて大変に感激でした。実は、映画版の企画をしていたのが諸事情で形を変えたのがTVドラマ版なのです。それだけに、オリジナルビデオ版を新文芸坐さんで上映をしていただけるのは映画化の夢に少し近づけるようで本当に嬉しいです。しかも、『邪願霊』との2本立てで光栄です。是非、ご来場ださい。」

鶴田法男(『ほんとにあった怖い話』監督)


「4/29のトークでは石井・鶴田両監督はもちろん、篠崎誠監督にも登壇いただきます。かつての自主上映会でこの作品を見た若き黒沢清監督らがショックと感銘を受けた話は有名ですが、その上映会を開催したのが篠崎監督なのです!」

花俟良王(新文芸坐・番組編成)






<上映作品概要>


■『邪願霊』(1988年)

©1988コスモオフィス



監督:石井てるよし/製作:石浜竜三/プロデューサー:藤田進、高橋廣行、木村智生/構成、サウンド・ビジュアルデザイン:小中千昭/編集:深沢佳文/音楽:うさうさ/ヘアメイク、フェイスデザイン:トニー・タナカ/メイクアップ・イリュージョン:若狭新一
出演:石山一枝/梅原正樹/竹中直人/佐藤恵美/KURO/吉田照美/水野晴郎/本田修一




■『ほんとにあった怖い話』(1991年)

ほん怖『幽体飛行』©朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ




監督:鶴田法男/脚本:小中千昭、鶴田法男/プロデューサー:伊藤直克、小椋悟/原作:「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞出版 刊)
出演:浅沼順子、久野博美、森口舞、後藤宙美、石川しのぶ/ナレーター:玄田哲章





■『ほんとにあった怖い話 第二夜』(1992年)

『霊のうごめく家』©1991朝日ソノラマ、ジャパンホームビデオ



監督:鶴田法男/脚本:小中千昭/プロデューサー:伊藤直克、植村康忠/原作:「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞出版 刊)
出演:寺田恵美、小笠原亜里沙、伴直弥(伴大介)、相沢朱音/ナレーター:玄田哲章





■『新ほんとにあった怖い話 幽幻界』(1992年)

新ほん怖『踊り場の友だち』©朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ




監督:鶴田法男/脚本:小中千昭/プロデューサー:伊藤直克、植村康忠/原作:「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞出版 刊)
出演:山中ひとみ、小堺忍、白石玲子、相沢朱音、山田寿子、江口秀太郎、水上竜士/ナレーター:相見陽子









これが、Jホラー&TV『ほん怖』の原点だ!
黒沢清、震撼! 清水崇、放心! 北村龍平、悲鳴!
鶴田法男監督(『リング0 バースデイ』『予言』)が生んだ伝説のシリーズがよみがえる!!


© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ



当サイトで好評連載中の「Jホラーのすべて 鶴田法男」でも何度も紹介されている、Jホラーの原点にして最高傑作と評され、『リング』『呪怨』『回路』などに多大な影響を与えた伝説の名作、オリジナルビデオ版『ほんとにあった怖い話』シリーズ(1991年・1992年)全3作の新装版DVDが、2022年10月28日(金)に発売されることが発表された。

世界を席巻した“Jホラーの原点”と呼ばれる伝説的傑作の再発に際し、世界的に活躍する3人の映画監督から、応援のコメントが到着した。



ほんとにあった怖い話【新装版】DVD
2022年10月28日(金)セルDVD発売
¥5,500(税込)MX-705S /POS〈4932545 989402〉



黒沢清、清水崇、北村龍平から応援コメント到着!


© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ





扉の向こうに黒い男がぼんやり立っている。部屋の隅から赤い女がぬーっと近づいてくる。その圧倒的恐怖表現に我々は打ち震えた。世界ホラー映画史の革命はここから始まった。

黒沢清(映画監督)


何だ、これは! 本物が映って(しまって)いるのでは……!? 諸先輩陣をはじめ僕も含めて、本作はJホラーと呼ばれた作品のクリエーターたちの魂を揺さぶった原点です。再リリースで蘇る亡霊たちに合掌と黙祷を捧げます――。

清水崇(映画監督)


観ていて声をあげて震え上がったのは、人生でただ一度。鶴田法男監督の『新・ほんとにあった怖い話/幽幻界』を観た時だけだ。

北村龍平(映画監督)










特典映像は、鶴田法男×伊藤潤二、高橋洋、伴大介、石井てるよし豪華対談や絵コンテ!
封入特典、オーディオコメンタリーも収録!



『霊のうごめく家』©1991朝日ソノラマ、ジャパンホームビデオ




本商品はリイシューに当たり、『ほん怖』三部作とJホラーを巡る対談の模様を撮影。

鶴田監督と語り合うのは、『ほん怖』と並び“Jホラーの起源”と評される『邪願霊』の監督・石井てるよし。アニメ『マニアック』の世界配信が決定した、「富江」「うずまき」などの代表作を持つ伊藤潤二。『リング』『女優霊』の脚本家で、『霊的ボリシェヴィキ』や新作『ザ・ミソジニー』の監督でもある高橋洋。『人造人間キカイダー』『イナズマン』の主演を務め、OV版『ほん怖』に出演以来、鶴田作品に多数出演している俳優・伴大介の4氏。また、監督本人によるオーディオコメンタリーも、新たに収録している。

 明日8月20日にフジテレビ系列で放送される人気ドラマシリーズ“ほん怖”こと『ほんとにあった怖い話』の原点! 中国で撮影された新作『戦慄のリンク』の日本公開(12月23日〔金〕より新宿シネマカリテほか全国ロードショー)も決定した、“Jホラーの父”鶴田法男の初監督作を含む3作品の復活は、TV版『ほん怖』でホラー好きとなった若い世代のファンにとって、“恐怖の起源”に触れる貴重な機会となることはずだ。



© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ












【商品情報】


ほんとにあった怖い話【新装版】DVD
2022年10月28日(金)セルDVD発売
¥5,500(税込)MX-705S /POS〈4932545 989402〉

●発売元 ジャパンホームビデオ、マクザム
●販売元 マクザム
●規格 カラー/4:3 スタンダード/片面2層・本編170分+特典/音声:1.オリジナル日本語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉 2.オーディオコメンタリー〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
●特典映像:鶴田法男監督対談集(映画監督・石井てるよし/漫画家・伊藤潤二/映画監督・高橋洋/俳優・伴大介)、予告編、画コンテ
封入特典:解説書、縮刷版VHSチラシ
●製作年/国 1991年・1992年/日本
●ジャンル ホラー
© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ









作品解説


© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ




90年代初頭、OV(ビデオ専用映画)3作が発売された『ほんとにあった怖い話』(略称『ほん怖』)は、後の『リング』『呪怨』『回路』などに多大な影響を与えた。それゆえ本作は‟Jホラーの原点”、監督の鶴田法男は“Jホラーの父”と呼ばれている。近年はハロウィンの時期に放映されるフジテレビ系の同名人気ドラマ(出演:稲垣吾郎)も本作が原点である。そんな伝説的傑作が、新規特典を追加した新装版で甦る!!

VHS、DVD共に廃盤になって久しい本作のDVD再発に、黒沢清監督は「世界のホラー映画史の革命はここから始まった」と賛辞を贈り、清水崇監督や北村龍平監督、マンガ家・伊藤潤二らも喜びを隠さない。しかも、鶴田法男はOV版の中の数話を大島優子、榮倉奈々、ユースケ・サンタマリアといった人気俳優たちを起用し、TV版『ほん怖』でリメイクやリブートもしているので、OV版を知らない若いファンにとっても、今回のDVD再発は‟原点”に触れることができる貴重な機会となる。

本商品はリイシューに当たり、『ほん怖』とJホラーを巡る対談や、オーディオコメンタリーを新たに撮影・収録。鶴田監督と語り合うのは、『ほん怖』と並び‟Jホラーの起源”と評される『邪願霊』の監督・石井てるよし。アニメ『マニアック』の世界配信が決定した、「富江」「うずまき」などの代表作を持つ伊藤潤二。『リング』『女優霊』の脚本家で、『霊的ボリシェヴィキ』や新作『ザ・ミソジニー』の監督でもある高橋洋。『人造人間キカイダー』『イナズマン』の主演を務め、OV版『ほん怖』に出演以来、『リング0 バースデイ』『予言』など、鶴田作品に多数出演している俳優の伴大介の4氏。

なお、鶴田監督は、最新作の中国映画『戦慄のリンク』が日本公開待機中で、小説「恐怖コレクター」も関連シリーズ累計76万部突破。2022年も、ますます多くの話題を振りまくはずだ。



© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ









当サイトで好評連載中の「Jホラーのすべて 鶴田法男」でその舞台裏を紹介!





当サイトで好評連載中の「Jホラーのすべて 鶴田法男」でも、今回のOV版「ほん怖」の誕生秘話や制作秘話を徹底検証!その後に生まれたフジテレビ・ドラマ版の裏話も紹介している。伝説的名作を楽しむ上で貴重なテキストになることは間違いないだろう。












POINT


© 朝日新聞出版、ジャパンホームビデオ




●世界を席巻した‟Jホラーの原点”! 鶴田法男(『リング0 バースデイ』『予言』)が生んだ伝説的実録心霊ホラーが復活!!

『ほんとにあった怖い話』シリーズ全10話+新録オーディオコメンタリー&豪華ゲストとの対談集を収録した新装版!!

《対談相手》『邪願霊』『口裂け女』監督:石井てるよし/「うずまき」「富江」シリーズ作者:伊藤潤二/『ザ・ミソジニー』監督・『リング』脚本:高橋洋/『人造人間キカイダー』『イナズマン』主演:伴大介




Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 − 7 =